泉里香「高嶺のハナさん」で初主演、「弱気な後輩」に胸キュン

エンタメ

(C)「高嶺のハナさん」製作委員会2021

女優・モデルの泉里香さんが、土曜深夜に放送中のドラマ「高嶺のハナさん」(BSテレ東)で、ドラマ初主演を果たしました。原作は、漫画家・ムラタコウジさんの同名の人気コミック。「バリキャリOL」と「純情な乙女」という二つの顔を持つ主人公・高嶺たかみねはなの恋路を描くラブコメディーです。泉さんに、初主演の感想やドラマの見どころなどについて聞きました。

ドラマのあらすじ】ハナ(泉)は、老舗の菓子メーカーの商品企画部で次々とヒット商品を生み出すエース社員。美貌びぼうにも恵まれ、男性社員たちには「高嶺の花」と思われているが、実は恋愛には不器用で、後輩社員の弱木よわきつよし(小越勇輝)にひそかに恋心を抱いている。弱木に本心を告げられないばかりか、ついつらく当たってしまい、悶々とした日々を過ごすハナ。一方の弱木も、ハナに好意を寄せているが、自分は嫌われていると思い込んでおり、二人の気持ちはすれ違いが続く。

二面性あるキャラクターを楽しむ

――初主演が決まった時は、どんな気持ちでしたか。

素直にうれしいと思った反面、頑張らなきゃという気持ちでいっぱいでした。でも、実際に撮影現場に入ってみたら、共演者やスタッフの皆さんが支えてくださり、気張ることもなく、皆さんと楽しみながら役に取り組めています。

――ハナという役を演じてみて、いかがですか。

出演のオファーがあって、原作のコミックを読んでみたら、ハナはすごくかわいらしいところと、すごく厳しいところの二面性があるキャラクターだったので、そこをどうやって演じていったらいいのかなと、自分なりに考えました。現場では、監督に指導していただきながら、感情の振り幅が大きいハナという役を振り切って楽しく演じさせていただいています。

(C)「高嶺のハナさん」製作委員会2021

――印象に残っているシーンはありますか。

印象に残るシーンがたくさんあります。特に印象的なシーンだと、ハナが自室で独りごとを言うシーンでしょうか。ハナは、家ではウサギの耳の付いたインパクトのあるパーカーを着ているんです。仕事ではしっかりしているけど、家の中ではとっても乙女なハナの楽しいキャラクターが表れていて、このドラマの見どころの一つでもあると思います。

――ハナの恋の相手・弱木くんと、弱木くんを演じた小越さんには、どんな印象を抱きましたか。

撮影前は、弱木くんのことを思うハナをどうやって演じていこうかと考えていたけれど、現場に入ってみると、小越さんの演じる弱木くんは、まるで原作から飛び出してきたかのように、本当に純粋でかわいいんです。演じながら弱木くんを見ているだけで、スーッと恋心が芽生えてきそうなくらい。弱気なわりに男気があって、ハナにはない魅力をたくさん持っている。個人的にすごく好きなタイプで、胸がキュンとします。そんな弱木くんを演じる小越さんから出てくるアドリブも、ハナの心をくすぐってくれるので、ハナを演じやすいです。

――ハナは強烈な個性を持ったキャラクターですが、泉さん自身と似ている点はありますか。

クランクイン前は、好きな人を前にすると、どうしていいのか分からない乙女心みたいなものは、私も含めて皆さんが共感するところと思っていました。でも、撮影に入ると想像以上に刺激的なキャラクターで(笑)。ただ、弱木くんのためにお弁当を夜通し作るなど、頑張りすぎるところは少し共感できます。

――ハナに見習いたいところは?

仕事に対する熱意じゃないでしょうか。

――仕事ではとても優秀なのに、恋愛には奥手で、まるで小学5年生レベル。そんなハナのような友達が身近にいたら、どんな恋愛のアドバイスをしてあげますか。

「素直な気持ちになって、ストレートに恋を進めたらいいんじゃないの」と背中を押してあげたいです。ハナは、恋愛に対してものすごく不器用なので、心配になりますし、応援もしたくなりますね。

(C)「高嶺のハナさん」製作委員会2021

新鮮野菜にはまる

――仕事やプライベートで、うまくいかなくて悩んだとき、泉さんはどうやって乗り越えていきますか。

私は一人でずっと考え込んでしまうタイプです。ただやっぱり、考えても解決策は見つからないんですよ(笑)。でも、考えることで自分の中で悩みを消化できる。だから私は、考えに考え抜きます。

――最近、興味を持ったことはありますか。

新鮮な野菜、無農薬野菜にはまっていて、ネットでお取り寄せもしています。コロナ禍で家にいる時間が長くなって、自分の心と体に向き合う時間が増え、「体に良いものを取り入れたい」という気持ちから、新鮮野菜にはまり始めたんです。特に緑黄色野菜が好きで、ケールや紫キャベツなどもよく食べますね。最近は種を買ってきて、ちょっとしたベランダ菜園にも取り組み始めました。

――モデルとして活動してきて、最近は女優業で目覚ましい活躍を見せています。5年後には、どんな泉里香になっていたいですか。

先のことはあまり考ないようにしていて、目の前のお仕事をとにかく一生懸命に向き合うことを大事に毎日過ごしています。でも、5年後の泉里香も楽しく過ごしていてほしいですね(笑)。

(取材/読売新聞メディア局 田中昌義)

真夜中ドラマ「高嶺のハナさん」
BSテレ東 毎週土曜深夜0:00~0:30
テレビ大阪 毎週土曜深夜0:56~1:26
NTTぷらら「ひかりTV」で1週間先行配信
原作:ムラタコウジ「高嶺のハナさん」(日本文芸社「週刊漫画ゴラク」連載)
出演: 泉里香、小越勇輝、香音、猪塚健太
監督:内藤瑛亮、堀江貴大、高杉考宏、塚田芽来
公式ホームページ

泉 里香(いずみ・りか)
女優・モデル

1988年生まれ、京都府出身。明治大学文学部卒業。2003年、実写版ドラマ「美少女戦士セーラームーン」(TBS系)のセーラーマーキュリー役でデビュー。現在、雑誌「Oggi」(小学館)で専属モデル、『美人百花』(角川春樹事務所)などでレギュラーモデルを務める。主な出演映画は、「春待つ僕ら」(2018年)、「記憶屋-あなたを忘れない-」(20年)など。主な出演ドラマは「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、19年)、「隕石家族」(同、20年)、「ゲキカラドウ」(テレビ東京系、21年)など。現在、出演映画「まともじゃないのは君も一緒」(21年)が公開中。