北園涼 舞台でもライブでも存在感を放つ注目の若手俳優

W!xOTEKOMACHI

OTEKOMACHIは、舞台やテレビで活躍している人気若手俳優をフィーチャーしている雑誌「W!」(廣済堂出版)とコラボ企画を展開しています。「W!」記者の取材現場から、雑誌には載らない取材中のオフショットや俳優の素顔をお届けします。

企画第2弾は、「W!」Vol.24の表紙に登場した北園涼さんのインタビューです。ミュージカル『刀剣乱舞』の小狐丸こぎつねまる役で注目を集め、舞台『乱歩奇譚きたん Game of Laplace』シリーズでは主役・アケチ役を好演。今年は新たに「MANKAI STAGE『A3!(エースリー)』~AUTUMN & WINTER 2019~」で高遠たかとうたすく役で評判になったのは記憶に新しいのではないでしょうか。このほどメジャーデビューアルバム「Ark」をリリース、そして、10月6日のファーストワンマンライブで成功を収めた北園さんの素顔をちょっとのぞいてみました。

東京都内某所の撮影スタジオで衣装を完璧に着こなした北園さんは、カメラマンの要望に応じて、183センチの身長と長い手足を生かし、ポーズを決めています。その姿はまるでファッション雑誌の撮影のよう! 立ち会ったスタッフからも思わず「かっこいい」と、ため息が漏れていました。

撮影後、私服に着替えた北園さんに、今年1~3月に行われた「MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~」について聞いてみました。MANKAI STAGE『A3!』は“イケメン役者育成ゲーム”「A3!」の舞台化作品です。

自分とシンクロするところは?

「役を通じて感じたことは、芝居への向き合い方」と話す北園さんが演じる高遠丞は、口下手で不器用、そして、芝居に対してストイック。以前、ライバル人気劇団のトップに所属していたが退団し、落ちぶれてしまった「MANKAIカンパニー」という劇団に所属することになり、その劇団の中で役者として精進していこうとします。役者として、アーティストとして、さまざまな挑戦を続けている北園さん自身と、オーバーラップする点を尋ねました。

「高遠丞が所属するのはカンパニーの中の『冬組』で、大人なメンバーが多いです。さまざまな経験を積み上げてきた俳優たちなので、相手の気持ちを考えて、さりげなく気遣いをする。ただ、ある程度の距離感を保って、相手に踏み込み過ぎないというあたりがいいのか悪いのか……というところもあります。そういうところが自分とシンクロするところです。僕たちは劇団に所属しているわけではないので、普段は“仕事を一本やったら、すぐ次の現場、そしてその次の現場”というようになっています。共演者のみんなとは仲がいいのですが、できるだけ密な関係を築いておいていた方が、芝居にも少なからず影響してくるだろうし、そういうところが丞と自分のシンクロするところ」だと話してくれました。

刀ミュ 「歌合 乱舞狂乱」に出演中

現在は、「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」に刀剣男士・小狐丸役で出演中の北園さん。11月の長野を皮切りに、2020年1月23日まで全国9都市で開催されます。各地で行われる公演をとても楽しみにしているそうです。意気込みを尋ねると、「ほぼ毎週のように行われますが、一回一回を大切に演じようと心掛けています。お客さんは毎回違いますし、その会場ごとの空気みたいなのがあると思うんです。そこに臆せず負けないように、自分たちのパフォーマンスができたらな、と思います」と力強く語ってくれました。

最後に、最近ドキドキしたことを聞いてみました。それは、好きなアーティストのライブDVDを手に入れたときだそうです。「僕は単にライブを見に行って、感動して、楽しい思い出を持って帰ってきたんですけど、ブックレットにはそのライブを見た時には気が付かなかった、ライブの構成やメンバーの話などいろいろなことが書かれていました。それを踏まえてライブ映像を見ると、すごく感慨深かったんです。DVDには公演前に緊張していた様子もあって、ビッグアーティストなのに『この人たちもそうなるんだ』とビックリしたのと、ドームのような大きい会場が持っている“力”ってすごいんだなって思いました」

2020年2月には28歳のバースデーイベントや、セカンドワンマンライブが開催されます。ノリに乗っている北園さん。これからも彼の活躍から目が離せません。

(取材・文/メディア局編集部 杉山智代乃)

北園涼 (きたぞの・りょう)

1992年2月9日生まれ。鹿児島県出身。2014年にデビューののち、ミュージカル『忍たま乱太郎』シリーズ、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ、舞台『乱歩奇譚 Game of Laplace』シリーズ、MANKAI STAGE『A3!』など多くの舞台作品に出演。2019年2月には、アーティストとして1stシングル「Long way to Go」をリリース。メジャーアルバム「Ark」を発売し、10月にファーストワンマンライブを成功させた。2020年2月にはバースデーイベントやセカンドワンマンライブを開催予定。

北園涼さんが表紙に登場している「W!」Vol. 24

(あわせて読みたい)

田村心 歌手という新たなフィールドに挑戦!

刀剣女子、必見!源氏代々の刀が集結する奈良・春日大社の展覧会

崎山つばさ「僕のナマの魅力を堪能して」

太田基裕…2.5次元「誇りに思う」