全力リアクションで注目・元AKB西野未姫が足しげく築地に通うワケ

DTDX×OTEKOMACHI

写真提供・読売テレビ

AKB48の元メンバーでタレントの西野未姫さん。バラエティー番組での歯に衣着せぬ発言と大仰なリアクションで注目を集め、今や各局から引っ張りだこです。ゲスト出演した「ダウンタウンDX」(日本テレビ系、26日午後10時から放送予定)の収録後、仕事にかける思いやオフの過ごし方などについて聞きました。

「落ち着け、落ち着け」と自分に言い聞かせ

――「ダウンタウンDX」の収録はすごく緊張するというゲストが多いですが、西野さんはいかがでしたか。

めちゃくちゃ緊張しますよ! 今日も最初はすごく緊張しましたが、ダウンタウンのお二人やゲストの皆さんのトークを聞いているうちに、だんだん緊張がほぐれていきました。出演させていただいたのは今日が4回目です。前回は言いたいことをうまく言えなくて心残りだったけれど、今日は言いたいことはすべて言えて、力を発揮できたと思います。

――2017年3月にAKB48を卒業し、現在はバラエティー番組を中心に活躍中です。この2年半を振り返ってください。

めちゃくちゃあっという間でしたね。卒業してから、本当にいろんなことがありました。卒業して半年間ほどは事務所に所属せず、フリーで活動していました。でも、仕事が全然なくて、週3回、焼き肉屋さんでアルバイトをしていました。その後、今の事務所に入って、おかげさまでテレビに出させていただける機会が増え、今はやることがいっぱいの状態です。

――バラエティー番組で見せる全力のリアクションが話題を呼んでいます。仕事への取り組み方で、頭に置いていることはありますか。

一番心掛けていることは「リラックス」ですね。緊張したりパニックになったりすると、話が空回りして、自分でも何を言っているのか分からなくなり、結局、私一人だけが騒いで話が滑って終わるというパターンがすごく多いんです。だから、心の中で「落ち着け、落ち着け、落ち着け、落ち着け」と何度も繰り返して、リラックスするようにしています。

「やばい、女優になれる」

――現在、Abema(アベマ)TVの恋愛リアリティー番組で4シーズン目の作品「恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss  to  survive〜」に出演しています。西野さんを含む女性5人、男性4人の若手タレントが、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら「本当の恋」に落ちていく様子を映し出すという全12回の番組です。オーディションに合格してドラマの主役を演じられるのは毎回、1組の男女だけ。主役の座を勝ち取るために、毎回異なる相手とペアになってドラマの稽古に取り組みます。西野さんにとって「ドラ恋」への出演は、新たなチャレンジですね。

私、この番組が大好きで、シーズン1からずっと見ていたんです。そうしたら、自分が出演することになって。でも、最初は批判がものすごくて、SNSなどに「西野未姫のキスなんか、誰も見たくない」とか、「今まで番組を見ていたけれど、西野未姫が出るならもう見ない」なんてコメントをたくさん書かれて、「もう、どうしよう……」と思いました。

――でも、オーディションでなかなか良い結果が出なかった西野さんに対して、激励のコメントが増えましたね。

すごくうれしいです。ふだんバラエティー番組に出ていることもあって、最初は「面白いことをしたい」「笑いを取りたい」という感覚だったんです。でも、番組スタッフの方には面談で「笑いは要りません。ふざけるのは絶対にやめてください」と言われました。撮影が進むにつれて、演技に対する真剣な思いが徐々に強くなっていって、「いい演技をしたい」「主役を取りたい」という思考に変わりました。バラエティーに出ているふだんの私とは違った一面を見ていただけているんじゃないかと思います。

――女優業にも目覚めたのでは?

前は全然興味がなかったんです。でも、「ドラ恋」に出てからは、「やばい、女優になれる」って。私、意外に演技がうまかったんですよ(笑)。だんだん「このセリフはどんな言い方をしたらいいのか」とか、「このセリフを、聞いた人にどう思わせるのが重要なのか」といったことをめっちゃ考えるようになって、女優をやってみたいという気持ちが生まれてきました……ちょっと調子に乗り過ぎました?(笑)

――どんな役を演じてみたいですか。

今回、怒る演技の評判が良かったんです。だから、すぐに切れる意地悪な女性の役とか、会社で上司に好かれている女性をいじめるOLの役なんかが似合う気がします。

――その他に目標としていることはありますか。

バラエティーではまだ一度もレギュラー番組を持ったことがないので、持てるように頑張りたいです。たぶん今はまだ、番組スタッフの方に「西野未姫を使ったら、何かやばいハプニングが起きるんじゃないか」と思われて、安心して使ってもらっていない気がするんです。「この人を使ったら失敗はない」と思ってもらえるようになりたいです。

筋トレできれいな体に

――最近の関心事は何ですか。

朝、築地(東京)に生魚を買いに行って、家でさばくことです(笑)。私の父は静岡で魚屋さんに魚を卸す仕事をしていて、祖父は漁師、祖母は干物屋さんなんです。だから、昔から魚をさばくのを手伝っていました。最近、「新鮮な魚を食べたい」と思うことがすごく増えて、自分でさばいてお刺し身にしたりしています。将来は良い妻にもなりたいですし(笑)。おとといは、キンメダイを買ってきてお刺し身にして、残った骨と頭の部分でおみそ汁を作りました。それがめっちゃおいしかったんです。

――健康や美容のために取り組んでいることはありますか。

週に2回ぐらい、ジムに通って、筋肉トレーニングをしています。1年ぐらい前に、番組のダイエット企画で筋トレをやって、それからずっと続けています。それに、魚もそうですが、たんぱく質をたくさん取るようにしています。

――筋トレを続けて、体に変化は?

この前、ふだん全然トレーニングをしていない子と一緒にお風呂に入ったんですよ。そうしたら、体重は私の方が多いのに、私の方がきれいな体だったんです(笑)。「良かった、鍛えていて」と思いました。もっと鍛えて、もっときれいな体になりたいです。

(聞き手/メディア局編集部 田中昌義、写真も)

【あわせて読みたい】
SKE48・松井珠理奈さん「私がタピオカを推すワケ」
「ぷぅ顔」封印…わたなべ麻衣が夫・JOYと共演したいCMは
モーニング娘。’19の石田亜佑美、牧野真莉愛が背負うもの

西野 未姫(にしの・みき)

1999年 生まれ、静岡県出身。AKB48の14期生として2012年にデビュー。14年5月にリリースのAKB48の36枚目のシングル「ラブラドール・レトリバー」で初の選抜入り。17年3月にAKB48を卒業。以降、多数のバラエティー番組に出演。