レイチェル・ワイズ ナチュラルな美貌のオスカー女優

セレブ☆スタイル

2月4日、第91回米アカデミー賞候補者が集う昼食会「オスカー・ノミニーズ・ランチョン」に参加したレイチェル・ワイズ(ロイター)

 映画「女王陛下のお気に入り」(2月15日から日本公開)で第91回米アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされたイギリス出身の女優レイチェル・ワイズ。昨年、48歳で夫の俳優ダニエル・クレイグとの間に女児を出産し、公私ともに充実しています。

2度目のオスカー獲得に期待

 映画「ナイロビの蜂」(2005年)でアカデミー賞助演女優賞を受賞したレイチェルは、美貌びぼうと実力を兼ね備えた女優としてブレイク。その後、多くの人気映画に出演し、ハリウッドのトップ女優へと上り詰めました。

 「女王陛下のお気に入り」は、18世紀初頭のイングランドが舞台。アン女王(オリヴィア・コールマン)の寵愛ちょうあいを巡って、公爵夫人であるレディ・サラ(レイチェル)と召し使いのアビゲイル(エマ・ストーン)が激しい争いを繰り広げる様子が描かれています。

 レイチェルが持つふんわりとした印象と異なり、彼女が演じるサラは強烈なキャラクターの持ち主。レイチェルは、英ウェブサイト「LOUDER THAN WAR」のインタビューで、女性としてのサラの強さについてどう思うかを聞かれ、「彼女は非常に堂々としていたの。どれほど強いかを知った時はうれしい驚きだったわ」とコメントしています。

 エマも同じくアカデミー賞の助演女優賞にノミネートされており、今作は9部門で10のノミネートを果たしています。レイチェルにとって2度目のオスカー獲得にも期待が高まっています。

夫ダニエル・クレイグとの意外な結婚生活

 私生活について語ることの少ないレイチェルですが、過去には有名映画監督との恋愛で注目を集めました。「アメリカン・ビューティー」(1999年)のサム・メンデス監督との交際を経た後、レイチェルが出演した「ファウンテン 永遠につづく愛」(06年)の監督、ダーレン・アロノフスキーと婚約し、06年に男児を設けました。

 アロノフスキー監督との破局後、世間を驚かせたのがダニエル・クレイグとの電撃婚でした。11年に交際が明らかになって、約半年後に結婚したのです。レイチェルは英誌「イブニング・スタンダード・マガジン」のインタビューで、結婚願望が全くなかったことを明かしています。また、結婚が何を変えたかを聞かれ、「(結婚)指輪を常にしているの。誇りを持って私は指輪をつけているのよ、私は結婚しているって」と語っています。

 著名俳優のカップルですが、「お互いの役について話さない」と夫婦間でルールを決めたそう。「2人の俳優が家で演技について話すことほどイヤなことはないわ」とレイチェルは英紙「ザ・サン」に語っています。

 長女誕生が報じられたのは昨年9月。名前などの詳細は明かされていませんが、レイチェルはテレビ番組「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に出演した際、長女について「彼にとてもよく似ているの」とコメントしています。

ビューティーはナチュラル派

 長女誕生が報じられた翌月、レイチェルはスリムなボディーでレッドカーペットに登場。長男を出産後、ピラティスを行っていたと米誌「ピープル」に語っていることから、今回も同じ方法でボディーを絞ったのかもしれません。

 スタイルの良さもさることながら、女性が憧れるのが48歳とは思えない彼女の美貌です。ファッション誌「ハーパーズ・バザー」のイギリス版によると、美容に関してレイチェルはナチュラル派。シワ取りの効果があるといわれるボトックス注射には反対だと明かしています。「演技は表情がすべてよ。なぜ眉間のシワを取りたいの?」とコメント。気をつけているのが紫外線対策で、太陽の下では大きな帽子を欠かさないのだとか。

 映画「喜望峰の風に乗せて」(公開中)では、ヨットで世界一周に挑戦した実在のビジネスマン、ドナルド・クローハースト(コリン・ファース)の妻クレアを熱演しているレイチェル。年齢を経て、さらに輝いている彼女から目が離せません!

 【ProfileRachel Weisz(レイチェル・ワイズ)1970年3月7日、イギリス・ロンドン生まれ。映画「デスマシーン」でスクリーンデビューを果たす。「チェーン・リアクション」や「ハムナプトラ」シリーズなど、多くのハリウッド映画に出演。「ナイロビの蜂」でアカデミー賞助演女優賞を受賞。他の出演作に「ラブリーボーン」「オズ はじまりの戦い」「ロブスター」などがある。

1月6日に開催された第76回ゴールデン・グローブ賞授賞式に出席したレイチェル(ロイター)
桜井美和(さくらい・みわ)
海外セレブ専門のフリーランスライター&エディター

海外セレブ専門誌編集を経て、現在フリーランスで活動。注目している女性セレブはジジ・ハディッドやケンダル・ジェンナー、セレーナ・ゴメスなど。男性セレブはブラッド・ピットやジョニー・デップらの動向をチェックしている。

CELEB☆TiMES