アシュリー・グラハム 美の定義を変えた“ふくよかモデル”

セレブ☆スタイル

アシュリー・グラハムのインスタグラムから

 ここ数年、「ボディー・ポジティブ」というムーブメントが世界的な広がりを見せています。「外見や体形の多様性を受け入れる」というものですが、その立役者の一人が、プラスサイズモデルの中で最も知名度が高いアシュリー・グラハムです。

モデル界の革新者に

 アメリカ・ネブラスカ州で生まれた彼女は、13歳の時に大手モデルエージェンシーと契約。雑誌やカタログ、コマーシャルなどでモデルのキャリアを磨きました。

 2016年、米誌「Forbes」の「30歳未満の30人:アート&スタイル部門」の一人に選出され、ファッション業界で活躍する若き革新者として高い評価を得ました。

 アシュリーを一躍有名にしたのが、同年に発売された米スポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」の水着特集号。3種類あるカバーの一つをアシュリーのビキニ姿が飾ったのです。同誌の表紙をサイズ14(日本のXLサイズ)の彼女のようなモデルが飾ったのは初めてで、彼女の名前とともに、ふっくらしたモデルを指す“プラスサイズモデル”という言葉も広まりました。

 また、ふくよかな体形に関するポジティブなイメージを広げるボディーアクティビストとしても活躍。今年、自身の水着ブランドの広告写真でモデルを務めた際、あえてパパラッチが撮影した写真を使用し、修正を一切加えないというキャンペーンを実施し、大きな注目を集めました。

母の言葉で人生が一変

 アシュリーは自身の功績について、米誌「コスモポリタン」のインタビューで、「私たちを決して美しいと考えたことのないハイエンドなファッション業界の人たちのテーブルに、今まで招かれなかったカーヴィー(曲線美)な女性の席を作ったのよ」とコメントしています。

 自信に満ちあふれている彼女ですが、過去にはスランプだった時期もありました。英誌「Harper’s BAZAAR」のインタビューに、「17歳の時にニューヨークに移り住み、むちゃなことをし始めたわ」と話しています。ドラッグや男性関係、メンタルなどにおいてひどい状態で、どん底の時期だったと告白しています。「1、2年もしたら、体重が25ポンド(約11キロ)増えて、サイズ18(日本での4Lサイズ)になったわ。『あなたのキャリアは終わった』とエージェントから言われたの」と振り返っています。

 そして、母親に電話で仕事を辞めて帰郷すると伝えたら、「今から思えば予言じみていたのだけど、母は『ダメよ。あなたのボディーは誰かの人生をいつか変えることになるのだから』と私に話したの」とアシュリーは明かしました。

 その後、ランジェリーブランドや水着ブランドとコラボし、自身のコレクションをスタートさせるほどまでになったアシュリーは、現在、他のスーパーモデルたちと一緒にハイブランドのショーのランウェーを歩く売れっ子モデルにまで上りつめました。

スリムになったら非難される?

 先月、アシュリーは女優グウィネス・パルトロウのサイト「Goop」のポッドキャストにゲスト出演。20代前半に付き合っていた相手から、精神的、身体的虐待を受けていたことなどを告白しました。

 その後、クリスチャンである彼女は母親の勧めもあり、教会へ行くことに。ボランティアで教会内のエレベーターガールをしていた時、後に夫となる映画監督のジャスティン・アーヴィンと出会い、10年に結婚しています。

 ハードなワークアウトを行っている効果なのか、今年10月にはかなりスリムになったと話題に。ところが、英紙「The Sun」によると、アシュリーがインスタグラムに投稿した写真に対して、一部のファンから「これ以上、痩せないでほしい」「(痩せすぎて)もうプラスサイズではない」といった内容のコメントが寄せられたのだとか。

 プラスサイズという言葉は好きではないと明かしているアシュリー。米紙「オマハ・ワールド・ヘラルド」のインタビューでは「なぜ私たちはパンツの内側の数字で女性を表現するのかしら? 男性に対してそんなことはしないのにね」とコメント。今後さらに大きな変革を起こしてくれそうな気がします。

 【Profile】Ashley Graham(アシュリー・グラハム)1987年10月30日、アメリカ・ネブラスカ州生まれ。13歳で大手モデルエージェンシーと契約を交わし、モデルとしての活動をスタート。米スポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」の水着特集号でカバーを飾りブレイクする。リアリティー番組「アメリカズ・ネクスト・トップモデル」の審査員を務める。

桜井美和(さくらい・みわ)
海外セレブ専門のフリーランスライター&エディター

海外セレブ専門誌編集を経て、現在フリーランスで活動。注目している女性セレブはジジ・ハディッドやケンダル・ジェンナー、セレーナ・ゴメスなど。男性セレブはブラッド・ピットやジョニー・デップらの動向をチェックしている。

CELEB☆TiMES