ライアン・ゴズリングさん、「月旅行」の前沢社長を「陰ながら応援」

News&Column

 大ヒットしたミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」(2017年)でアカデミー賞監督賞を受賞したデイミアン・チャゼル監督と、同作で主演を務めた俳優のライアン・ゴズリングさんが、新作映画「ファースト・マン」(2019年2月8日公開)で再びタッグを組み、3日、都内で行われたトークイベントに登壇しました。

主演のライアン・ゴズリングさん

偉人役、プレッシャーあった

 ゴズリングさんは「チャゼル監督と再び大好きな日本に戻って来られてうれしい」とあいさつ。チャゼル監督は「前回、『ラ・ラ・ランド』のPRで初来日しました。今年はこの作品を携えて、日本に短期間で戻ってこられて、わくわくしています」と話しました。

 「ファースト・マン」は、人類初の月面着陸を成し遂げた宇宙飛行士・ニール・アームストロングの半生を描いた映画。誰もが知る偉人、アームストロング役のオファーを受けたときの感想を聞かれたゴズリングさんは「歴史的偉業を成し遂げた人物を演じることは光栄でしたが、プレッシャーもありました。原作を読むまで、このミッションを成し遂げるのにアームストロング氏や彼の家族がどれだけ多大な犠牲を払ったのか、まったく理解していませんでした。いろいろなことが背景にあったのを知って重圧になった分、刺激にもなりました。でも、ラッキーなことに、妻のジャネットさんや、2人の息子さん、NASA(米航空宇宙局)の同僚らに話を聞くことができて、助けられました」と振り返りました。

 トークイベントには、宇宙飛行士の山崎直子さんと、米企業が計画している「月周回旅行」への参加を発表して話題となった衣料通販サイト運営会社「ZOZO」の前沢友作社長がゲストとして招かれました。

 2019年は、アポロ11号でアームストロングが「月面着陸」してから50年という記念の年に当たります。映画を見たという山崎さんは「アポロ時代の古めかしい船内の機器のボタンや過酷な訓練、日常との対比がリアルでした。仲間の死やいろいろな出来事を乗り越えた心理描写に共感しました。前沢社長はケネディ宇宙センターの発射台“39A”からが宇宙船に乗る予定ですが、私が10年に搭乗したスペースシャトル・ディスカバリーとアポロ11号も同じ発射台なんですよ」と感慨深げに話していました。

事故シーンを見て前沢社長は?

ライアン・ゴズリングさん(左)とデイミアン・チャゼル監督

 一方、前沢社長は、司会者から「映画でリアルな事故のシーンがありましたが、不安になりませんか?」と聞かれ、「最近見た映画の中ではダントツでナンバーワン。一緒に試写を見た会社のスタッフは、事故が描かれていたので心配しましたが、僕は怖くはなりませんでした。映画を見て逆にわくわくしています」と興奮気味にコメントしていました。

「月旅行」に行きたい?

前沢氏(左)と握手を交わすゴズリングさん

 前沢社長を前に、「月旅行をしたいか」と聞かれたチャゼル監督が「間近で月を見られるなんて嫉妬します」とうらやましげに答えたのに対し、ゴズリングさんは「僕には勇気はないので、宇宙を見上げて陰ながら応援しています」と応じました。

 宇宙に旅立った“先輩”に当たる山崎さんは、前沢社長へのアドバイスを求められ、「とにかく楽しんできてください。壮大な宇宙を背負って、また次につなげてください。ニール・アームストロングさんも名言を残されていますが、前沢さんもご自身の五感で宇宙を伝えてくれることを楽しみにしています」と激励。すると、前沢社長は「プレッシャー、ありがとうございます。ひと言大事ですよね。今から考えちゃいます」と苦笑いを浮かべていました。(取材:メディア局編集部・遠山留美)

【ストーリー】

©Universal Pictures ©2018 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 映画はジェームズ・R・ハンセンによる同名の伝記小説が原作。アームストロングと、「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍である」という言葉で、脚光を浴びたアームストロングですが、その影で犠牲になった人々や、国家が支払った代償、アームストロング氏と家族の葛藤など、今まであまり知られていない事実が明らかになっています。

【公開情報】映画「ファースト・マン」(2019年2月8日全国公開)
原題:『FIRST MAN』 全米公開:10月12日(金) 監督/製作:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング、クレア・フォイ、カイル・チャンドラーほか
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、アダム・メリムズ、ショジュ・シンガー
脚本:ジョシュ・シンガー
音楽:ジャスティン・ハーウィッツ
原作:「ファーストマン:ニール・アームストロングの人生」/ジェイムズ・R・ハンセン著
配給宣伝:東宝東和 
©Universal Pictures
©2018 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

【予告編(Youtubeへ)】