マギーさん「ありのままの自分を見せていきたい」

DTDX×OTEKOMACHI

 モデル、タレントとして活躍する一方、女優デビューも果たしたマギーさん。「ダウンタウンDX25周年2時間スペシャル」(日本テレビ系、11月15日午後9時から放送予定)にゲスト出演したマギーさんに、収録前、デビュー10周年を迎えた心境や、3年ぶりに発表した写真集のエピソードを聞きました。

気持ちも新たに再スタートします

―――デビュー10周年の節目を迎えた気持ちを教えてください。

 ずっと仕事を続けられたことは、すごくありがたいと思っています。つらいことがあっても、「ここで負けたくない。乗り越えた先に見える景色があるはず」と思ってやってきました。負けず嫌いなんで、始めたことを途中でやめたくなかったんです。

 

―――10年たって、見える景色は違いますか。

 全然違いますね。時間的にも心にも余裕ができて、いろいろなことを自分で選べるようになったし、仕事の内容もレベルアップしました。デビューしたときは高校生で、目の前の仕事をこなすだけで精いっぱい。とにかく「知名度を上げなきゃ」と思っていました。高校を卒業して、この仕事一本でやっていくと決めたときも、がむしゃらに与えられた仕事に取り組んでいました。いろんな経験を積ませてもらって、やっと自分らしい表現ができるようになったかな。

―――今年1月に放送されたドラマ「精霊の守り人~最終章~」(NHK)で女優デビューも果たしましたが、今後もドラマや映画にチャレンジしますか。

 モデルとは表現の仕方が違うので、すごく刺激的でした。何かになり切ったり、演じたりするのはとても楽しいです。いい経験をさせていただきました。チャンスがあったら、また演じてみたいです。

―――先月、3年ぶりの写真集『new Moon』を出版しました。制作にも加わったそうですね。

 気持ちも新たに再スタートしたいと思って、自分から写真集を作りたいと提案したんです。カメラマンさんやヘアメイクさんなど、信頼できる方々をスタッフとして集めて、ロケ先をスペインに決めて、衣装を選んで……と、ゼロから作りました。「Moon」は私のプライベートな愛称なんです。ずっと「マギー」という名前で仕事をしてきたけど、プライべートとの境界線をなくして、ありのままの自分を見せていきたい。タイトルには「新しい自分」という意味を込めました。

 

―――スペイン・バルセロナを選んだのはなぜですか。

 古い町並みが残っている場所で撮影したかったからです。近代的な建築物より、昔ながらの建物の方が好きなんです。整えられ過ぎていない、土っぽい風景が、今の私に合う気がしました。行ったことがない場所で、新しい自分を引き出したいという気持ちもあって。

―――マギーさんの様々な表情が見られて、すごく新鮮です。ご自身でいちばん気に入っている写真はどれでしょうか。

 たくさん撮った中で厳選した写真なので、すべてお気に入りです。あえて選ぶなら、最初のお風呂のシーンかな。シンプルな白い下着姿、すっぴんでヘアもセットしてなくて、素のまんまの笑顔なんです。スタッフを信頼しているからこそ、できる笑顔。それから、ガウディの家と修道院で撮った、紫色のドレスの写真。ナチュラルで楽しそうなところが好きです。いろいろな私を見せることができて、結構、振り幅のある写真集になったと思います。

何でも「ほどほど」がいい

―――ボディーラインはもちろん、素肌の美しさに目を奪われました。何かダイエットはしていますか。

 写真集を撮る前は、2週間ほど食事に気をつけました。夕食の炭水化物は控えて、シンプルな味付けにして、お酒やデザートもやめました。でも、普段は無理なダイエットはしていません。最近気が付いたんですけど、何ごとも「ほどほど」がいいなって。以前は「これしか食べない」と決めていたんですけど、ストイックな方法は長続きしないし、ストレスになっちゃう。「いろんなことを頑張っているのに、まだ我慢しなきゃいけないの?」って思ったんです。食べたいものはちゃんと食べよう。自分の心の声をちゃんと聞こう。そうしたら、自然と今の自分に必要ないものは食べたくなくなりました。ストレスがあると、無駄に食欲が出るんですよ。

 

―――今は筋トレブームですが、マギーさんのボディーはしなやかで女性らしいですね。以前、ダウンタウンDXでも「運動はしない」と言ってましたが、今もそうですか。

 運動は一切してません。毎日のストレッチと呼吸法だけです。運動が嫌いなわけじゃなくて、筋肉質になるのが嫌なんです。ほどほどな肉付きで、触りたくなるような肌、女性らしくて柔らかいラインを目指しています。ゆったりお風呂につかった後、ストレッチとマッサージを欠かしません。あとは、深い呼吸を意識しています。血液循環も良くなって、むくみにくい体になります。姿勢も良くなるし。筋トレをする必要がないです。毎日できることを無理なく続けるのが大切です。

―――これからチャレンジしたいことはありますか。

 やりたいことを、一つずつかなえていきたいですね。やりたいことを積み重ねていけば、その先の道も開けていくと思うんです。プライベートでも、そのとき自分がやりたいこと、見たいこと、食べたいことに忠実に動くようにしてます。「沖縄に行きたい」と思ったら、予定は立てず、まず飛んで行きます。行ってから、何をするか決める感じですね。フィーリングや直感を信じて行動したいです。

写真提供:読売テレビ

 (聞き手:メディア局・後藤裕子 撮影:米田育広)

マギー
モデル

  1992年5月14日生まれ。神奈川県出身。ファッションモデル・タレント。デビュー1年目にフジテレビ「すぽると!」のレギュラーに大抜擢。現在は、多数のバラエティ番組にも出演し、女性からも男性からも人気を集めている。2018年9月にオリジナルアパレルブランド「SURIPSIA」を設立し、10月、3年ぶりの写真集を発売。クリエイティブな分野でも活躍の場を広げている。