高橋ユウさん 大事なのは「ブレないでいること」

DTDX×OTEKOMACHI

 モデル、女優として活躍中の高橋ユウさん。7月に放送された番組で公開プロポーズされ、話題になっています。ゲスト出演した「ダウンタウンDX」(日本テレビ系、23日午後10時から放送予定)の収録後、恋愛や仕事についての話を聞きました。

彼が見守ってくれている

――収録はいかがでしたか。

 とっても楽しかったです! いつもワクワクしながら収録しているのですが、きょうはいつも以上に楽しくできました。

――収録中の高橋さんの笑顔がすてきで、すっかり魅了されていました。

 ありがとうございます(笑)。きょうは、婚約してから初めてのダウンタウンDXの収録でした。今までは一人で「がんばる!」と気合を入れていたんですが、きょうは彼(K-1ファイターの卜部弘崇さん)が見守ってくれているような気がしていて、心強い気持ちでお仕事ができました。私にとって、彼はとても大きな存在です。

――7月に婚約されたんですよね。

 そうです。22日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で彼からプロポーズされました。収録後、彼に「びっくりしちゃった。緊張しなかった?」と聞いたら、「本当にびっくりした? 良い思い出になったよね」とやさしく接してくれました。

――プロポーズはサプライズだったのですか。

 前触れとか、全くありませんでした。いつもと同じように収録に行っていました。でも、今考えてみると「きょうはいつもよりスタッフさんの人数が多いなあ」とか「みんな笑顔だなあ」って感じていたんですよね。後になって「そういえば」みたいな。年内に正式に婚姻届を提出する予定です。

――卜部さんとお付き合いして、変化したことはありますか。

 本格的に料理を始めました。彼がアスリートなので、食の面でサポートしたいと思い、「スポーツ栄養スペシャリスト」の資格取得を目指しています。例えば、砂糖ではなく、有機ココナツシュガーやハチミツを使って料理をします。彼から「自分の仕事のことを理解してくれてうれしい」と言われて、ますます頑張ろうと思いました。

運命の人と出会うには?

――本当に仲良しのお二人なのですね。どんなことを心がけたら「運命の人」と出会えたのですか。

 彼と出会うまでは、恋愛をちゃんとしたことがなかったんです。それまでにも出会いを求めようとしたことはありました。でも、ちょっとでも引っかかることやモヤモヤすることがあったら、そこには行かない。断る。そういう姿勢を貫いてきました。そうしていたら、彼と出会えたんです。今思うと、結局大事なのは「ブレないでいること」だと思います。

 出会いがないという人も、焦る必要は全くないと思います。友人にも言われたことがありますが、いま出会えていないのは、運命の人に出会えるまでの助走期間だからなんだと思うんです。私も長い助走期間を寄り道せずに走り続けたおかげで、卜部さんと出会い、大きく跳ねることができました。

――高橋さんは卜部さんとの関係はもちろん、ご家族との絆がとても深いという印象があります。姉で女優のメアリージュンさんともとても仲がいいんですよね。

 姉は私にとっては父のような存在です。母ではなく、父。いつも私を全力で守ってくれます。恋愛でいろいろあったときは、相手の男性に対して本気で怒ってくれたこともありました。仕事での悩みもすべて姉に相談します。

――卜部さんからのプロポーズについて、何かおっしゃっていましたか。

 番組の情報が解禁される前から、「いつ告知? 私も早く告知したい! 待ち遠しい!」とずっと言ってくれていました。オンエアの7月22日は、彼の試合の日で、姉も私も応援に行っていたので、リアルタイムでは放送を見られなかったんです。その日、彼は試合でも勝ったので、みんなでお祝いに行きました。後日、録画で番組を見た姉からは「お互いに純粋に思い合っているのが本当にわかったし、普段会っているときのままの2人だったから、それがすごくうれしかった」と連絡がありました。

私は、ひとりじゃない

――高橋さんにとって、家族はとても大きな存在なのですね。

 「一緒にいて自然体でいられること」に勝るものはないです。うれしいときには笑う。泣きたいときには泣く。時々、人と会っているときに気を使いすぎてしまうこともあります。そういう私を見ると姉は「変に頑張ろうとしたら、それが相手に伝わって相手も気を使っちゃうから、自然体でいてね」ってアドバイスしてくれます。

――自然体でいるように、リラックスするコツはありますか。

 ひとりじゃない、ひとりじゃないって思うことを大切にしています。家族も彼もみんな、私についてくれています。例えば、番組の中で私が無理をしている姿を家族が見たら、「いつものユウちゃんじゃないな」って思ってしまうかもしれません。そうやって、家族をモヤっとさせてしまうことがイヤなんです。いつもの私でいれば家族もきっと喜んでくれるし、周りのみんなもお話ししやすくなると思うんです。

――今後の目標はありますか。

 料理に関する仕事をしたいです。レシピを考えてみたいですね。また、結婚することによっていろんな感情にも出会うと思うので、ドラマや映画でもいろんな役をやっていきたいなと思います。

高橋ユウ(たかはし・ゆう)

1991年1月19日生まれ、滋賀県出身。舞台やドラマ、バラエティー等マルチに活躍中。2018年冬には「恋するアンチヒーロー」の公開を控えている。