クリス・プラット  ストリッパーからスターダムへ上り詰めた遅咲きスター

セレブ☆スタイル

クリス・プラット(インスタグラムのスクリーンショット)

 映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(7月13日より公開)のプロモーションで6月末に来日したクリス・プラット。昨年は女優アンナ・ファリスとの離婚で世間を騒がせましたが、今年は出演した映画が相次いで大ヒットし、注目を集めています。

職歴豊富な遅咲きのスター

 クリスは2014年の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で主演を務め、同作の大ヒットとともにトップスターの座へと上り詰めました。当時すでに35歳という遅咲きで、他のセレブとは一味違う経歴の持ち主です。

 米ウェブサイト「BuzzFeed」によると、18歳の時にはパーティーなどに出張するストリッパーの仕事を行っていたのだとか。「自分のことを優れたダンサーとは思わない」と語るクリスですが、1回当たりの報酬は40ドル(約4400円)だったことも明かしています。その他に経験した仕事は、洗車やハンバーガーショップの店員、ホテルのルームサービス係、ベビーシッターなどで、お金を稼ぐ方法を常に探していたのだそうです。

 そして、大きなチャンスを手にしたのは、ハワイのレストランでウェーターとして働いていた19歳の時でした。客として訪れた女優で監督のレイ・ドーン・チョンに自ら売り込み、映画出演への道が開けたのです。彼女が監督・脚本を手掛けた短編ホラー映画「Cursed Part 3」(00年、日本未公開)で俳優としてのキャリアをスタート。後にテレビドラマ「エバーウッド 遥かなるコロラド」(02~06年)や映画「ウォンテッド」(08年)、「マネーボール」(11年)などに出演しました。

chris prattさん(@prattprattpratt)がシェアした投稿

元妻とは離婚後も良い関係をキープ

 ブレイクするまで時間を要したクリスですが、プライベートでは09年、女優アンナ・ファリスと結婚し、12年に長男が誕生。クリスがビッグスターとなった後も、おしどり夫婦として知られていました。

 ところが昨年8月、ふたりはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で破局を発表。12月に離婚が成立し、今年4月には、クリスが米誌「Entertainment Weekly」のインタビューで「離婚は最悪だよ」と率直な思いを吐露していました。「でも結局のところ、僕たちには愛すべき素晴らしい子どもがいる。そして僕たちは友達でいながらお互いを思いやりつつ、子育ての方法を模索しているところだよ。理想的ではないけれど、僕たちはおそらく良くなっていると思うんだ」と、現在のアンナとの関係を明かしています。

 そんなクリスに先月、恋のうわさが浮上しました。アーノルド・シュワルツェネッガーの長女キャサリンとのピクニックデートをパパラッチされたのです。米誌「People」によると、キャサリンの母マリア・シュライバーがふたりのデートをセッティングしたのだとか。今後の展開が気になるところです。

来日中にホテルの電話と格闘?

 クリスの人気を不動のものとしたのが主演作「ジュラシック・ワールド」(15年)で、続編「ジュラシック・ワールド/炎の王国」でも、クリスは恐竜と心を通わせる主人公オーウェンを演じています。

 今回は2度目の来日で、J・A・バヨナ監督や共演者のブライス・ダラス・ハワードらとともに映画のジャパンプレミアに出席しました。プロモーションツアーの最終地が日本だったため、レッドカーペットにいた約300人のファンを前に、クリスは「最高に素晴らしいみんなのために、日本を最後にとっておいたんだよ」とコメントしました。

chris prattさん(@prattprattpratt)がシェアした投稿

 その後、大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」でのスペシャルイベントに、クリスはサプライズゲストとして登場。「ジュラシック・ワールド」でのオーウェンのように、クリスは恐竜たちを手で制止するポーズを見せ、約1500人の観客は熱狂の渦に包まれました。

 日本滞在中には、インスタグラムにプライベートの映像を公開しています。滞在中のホテルの部屋で、ルームサービスを頼もうとしても電話の使い方が分からず、途方に暮れている姿をインスタグラムのストーリーにアップ。ユーモアあふれるクリスの気さくな人柄がよく表れています。

 「ジュラシック・ワールド/炎の王国」は6月に全米で公開され、米経済誌「Forbes」によると、すでに世界中で10億ドル以上の興行収入を記録しているとのこと。今年は4月に公開された出演作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」も大ヒットを記録していることから、“今夏の映画興行成績の帝王”と称されるクリス。今年の夏は彼にとって特別なものになりそうです。

 【Profile】Chris Pratt(クリス・プラット)1979年6月21日、アメリカ・ミネソタ州生まれ。映画「Cursed Part 3」で俳優としてのキャリアをスタートさせ、「エバーウッド 遥かなるコロラド」や「The O..」などの人気テレビドラマに出演。映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」でブレイクを果たす。主な出演作に「ジュラシック・ワールド」「マグニフィセント・セブン」「パッセンジャー」などがある。

【あわせて読みたい】

「驚くほど美しい」メーガン妃のドレスの伝統とダイバーシティー

ヒュー・グラント プレーボーイから“ビッグダディー”に

アリシア・ヴィキャンデル 肉体改造で筋肉女子に大変身

桜井美和(さくらい・みわ)
海外セレブ専門のフリーランスライター&エディター

海外セレブ専門誌編集を経て、現在フリーランスで活動。注目している女性セレブはジジ・ハディッドやケンダル・ジェンナー、セレーナ・ゴメスなど。男性セレブはブラッド・ピットやジョニー・デップらの動向をチェックしている。

CELEB☆TiMES