堂本光一さん、井上芳雄さん シェイクスピア劇で“夢の共演”

Information

記者会見に臨んだ堂本光一さん(左)と井上芳雄さん(5月31日、東京・帝国ホテルで)

 KinKi Kidsの堂本光一さんとミュージカル俳優の井上芳雄さんが初共演する新作ミュージカル「ナイツ・テイル―騎士物語―」が7月27日から、東京・日比谷の帝国劇場で上演されます。

 帝劇でミュージカル「SHOCK」を2000年から18年にわたって1630回主演し、ミュージカル単独主演記録を打ち立てた堂本さんと、同じく2000年に帝劇「エリザベート」でデビューし、たちまちスターダムを駆け上がった井上さんの“夢の共演”。

 原作は、シェイクスピア最後の作品として知られる「二人の貴公子」。英ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで数々のシェイクスピア劇を手掛けてきた世界的演出家、ジョン・ケアードが脚本・演出を担います。

 6月1日には、前日の記者会見の模様を伝える読売新聞のPR号外が都内で配布され、すぐになくなるなど、早くも関心を集めていました(PR号外の配布は既に終了しています)


ミュージカル「ナイツ・テイルー騎士物語ー」

7月27日(金)~8月29日(水) 帝国劇場(東京都千代田区丸の内3―1―1)
9月18日(火)~10月15日(月) 梅田芸術劇場メインホール(大阪市北区茶屋町19―1)

【出演】アーサイト=堂本光一、パラモン=井上芳雄、エミーリア=音月桂、牢番の娘=上白石萌音、シーシアス=岸祐二、ジェロルド=大澄賢也、ヒポリタ:島田歌穂
【音楽・歌詞】ポール・ゴードン
【脚本】ジョン・ケアード
【日本語脚本・訳詞】今井麻緒子
【振り付け】デヴィッド・パーソンズ
【演出】ジョン・ケアード

※「ナイツ・テイル―騎士物語―」公式サイトはこちら