ジジ・ハディッド SNSで人気のスーパーモデルは家族思い

セレブ☆スタイル

今年2月、ニューヨークで行われたファッションウィークでボッテガ・ヴェネタ2018秋冬コレクションに出演(ロイター)

 インスタグラムのフォロワー数が現在4000万人を超えるなど、絶大な人気を誇るモデルのジジ・ハディッド。恋人の歌手、ゼイン・マリクとの破局と復縁説、さらには、ファッション誌の表紙を飾った写真を巡って炎上騒ぎが起きるなど、多くの話題を提供しています。

妹のベラ・ハディッドとの固い絆

 昨年11月に米誌「フォーブス」が発表した「世界で最も稼ぐモデル」ランキングで、年収950万ドル(約10億4000万円)のジジは5位にランクイン。ちなみに妹のベラ・ハディッドも9位に入り、姉妹でランク入りした初めてのケースとなりました。

 また、米誌「Glamour」が選ぶ2017年度の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の一人に選出され、授賞式のスピーチでは、「家族からの精神的、感情的なサポートが私をずっと支えてくれています。父はパレスチナ難民で母はオランダの農民の娘でした。両親は夢をかなえるために一生懸命働いたのです。そして、私が彼らを誇りに思っていることを知っていてほしいと思います」と家族への感謝の気持ちを伝えました。

2017年11月、ニューヨークで行われた「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」授賞式に、ジジ(中央)とベラ(左)は仲良く参加(ロイター)

 母親は元モデルで、妹と弟もモデルというジジは、現在ブレイク中のベラと特に仲が良く、妹思いで知られています。

 2016年12月、モデルにとって最高峰ともいわれる米ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のファッションショーに姉妹で出演。情報番組「Entertainment Tonight」のインタビューで、ジジは喜びのあまり、泣きそうになりながら「ショーに出るベラをとても誇りに思うわ。彼女は頑張って仕事をしたんだもの」とコメント。そんなベラのことを最良の友とも語っています。

突然の破局から一転、復縁へ?

 キャリアに加えて、彼女が注目を集めているのが華やかなプライベートライフです。2015年11月に元ワン・ダイレクションのゼインとの交際が発覚。ふたりで米誌「VOGUE」の表紙を飾ったこともあり、ファッショナブルなカップルとしても高い支持を得ていました。

 2年間の交際を経て婚約間近とも報じられていたふたりでしたが、今年3月、関係が破局したことをSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で発表。CNNは「ティーンエージャーにとっては、SNSの歴史において最も大きな破局のニュースになるかも」とも紹介しています。破局の理由については、お互いの多忙なスケジュールが原因とも報じられました。

 ところが先月、ニューヨークにあるジジの自宅で一夜を過ごしたゼインの姿と、ふたりが街中でキスをしているところをパパラッチされて復縁説が浮上。現在のところ、本人たちのコメントはありませんが、米エンタメサイト「E! Online」に情報筋が語ったところによると、ゼインはよりを戻したいと思っており、一方のジジは彼のことを愛しつつも、復縁についてはまだ躊躇ちゅうちょしている状態だそうです。

炎上にも誠実に対応

 若くして輝かしいキャリアを手に入れたジジですが、トップモデルならではの苦労もあるようです。

 自身の体形への中傷に対して声をあげたのは今年2月のことでした。ニューヨークでのファッションウィーク開催中に、SNSで痩せすぎていると話題に。そこで彼女は自己免疫性疾患の一つである橋本病を患っているとツイッターで告白。過去に「モデル業界では太り過ぎている」と言われた頃は、病気による炎症やむくみが生じていたこと、現在は適切な投薬などによって症状が改善したことを明かしました。

今月7日、ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催された「天国のボディー:ファッションとカトリックのイマジネーション」展示会のオープニング・ガライベント(メット・ガラ)で(ロイター)

 また最近では、イタリア版「VOGUE」誌の5月号表紙を飾った写真が、普段と異なり、極度に肌を黒くした状態だったため、ネット上で「差別的」といった批判が寄せられ、炎上する騒ぎになりました。

 その後ジジは、SNSを通じてコメントを発表。「肌をブロンズ(日焼けした)色に塗り、写真を加工することは撮影したカメラマンの長年のスタイルであり、撮影において自分にはクリエイティブな権限がないことなどを理解してほしい」と説明した上で、「(編集部の)意図は理解するが、正しく表現されておらず、提起された懸念はもっともです」と認めました。そして「私がコントロールできていたら、状況は違っていた」としながらも「謝罪したい」と述べました。

 新しい世代のセレブとして、その発言にも注目が集まるジジ。今後どのような活動を行うのか、モデル業以外にも期待したいところです。

【Profile】Gigi  Hadid(ジジ・ハディッド)1995年4月23日、アメリカ・カリフォルニア州生まれ。2歳の時にキッズモデルとしてデビュー。その後、学業に専念するためにモデル活動を休止。17歳で大手モデルエージェンシーIMG Modelsと契約し、本格的にモデル活動を再開。元モデルの母親が出演していたリアリティー番組「The Real Housewives of Beverly Hills」にも出演している。

メット・ガラでは、ステンドグラスにインスパイアされたというヴェルサーチのドレスを着ていたジジ(ロイター)

【あわせて読みたい】

ヒュー・グラント プレーボーイから“ビッグダディー”に

マーゴット・ロビー ハネムーンより撮影を優先する演技派女優

アリシア・ヴィキャンデル 肉体改造で筋肉女子に大変身

桜井美和(さくらい・みわ)
海外セレブ専門のフリーランスライター&エディター

海外セレブ専門誌編集を経て、現在フリーランスで活動。注目している女性セレブはジジ・ハディッドやケンダル・ジェンナー、セレーナ・ゴメスなど。男性セレブはブラッド・ピットやジョニー・デップらの動向をチェックしている。

CELEB☆TiMES