カミラ・カベロ 独立して大ブレイクしたキューバ移民の歌姫

セレブ☆スタイル

キュートなルックスでも大人気のカミラ・カベロ(AP)

 アルバム「カミラ」とシングル「ハバナ」が大ヒットし、世界的に大ブレイク中のカミラ・カベロ。1月末にアルバムのプロモーションのため来日しました。

自分らしさを打ち出したアルバムで大成功

 1月12日に自分の名前を冠したソロ・デビューアルバム「カミラ」を世界発売。このアルバムとシングル「ハバナ」は、1月27日付全米ビルボード・アルバム&シングルチャートで同時1位に輝きました。この大ヒットに、カミラは「このアルバムは、私のことを知らなかった人たちに私がどんな人間かを紹介する作品。私のあらゆる面が披露されている」と語っています。

 収録された楽曲は、キューバ出身のカミラが幼少時に慣れ親しんだラテン系ミュージックと、より現代的な音楽ジャンルである「レゲトン」にインスパイアされ、それにテイラー・スウィフトのようなポップサウンドをブレンドしたものになっていて、カミラ独自の世界観を作り上げているのが魅力。なかでも、日本のテレビ番組で生パフォーマンスを披露したシングル「ハバナ」は、ミュージックビデオもラテンな雰囲気でいっぱいです。

 米紙「ニューヨーク・タイムズ」に、カミラは「新しくて人と違うものを作るベストな方法は、可能な限り自分らしくなること。もし自分の中にある様々な要素の全てを引き出したら、誰もまねすることはできない」と、アルバムに込めた思いを明かしています。

ヴィヴィアン・ウエストウッドのドレスでグラミー賞授賞式のレッドカーペットに登場(AP)

グループ脱退は曲を作りたかったから

 2012年、米オーディション番組「Xファクター」で結成されたガールズグループ「フィフス・ハーモニー」のメンバーとしてデビューするも、16年12月にグループを電撃脱退したカミラ。当時は、脱退の理由などを巡ってカミラと他のメンバーの主張が食い違ったことから、「泥沼の脱退騒動」などと取り沙汰されました。

 それから約1年たち、カミラは脱退理由について、「ニューヨーク・タイムズ」に「自分で曲を作りたかったから」だと説明。当初はグループの活動をしながらソロアルバムを作ることを希望していたものの、他のメンバーから反対されたそうです。その時、「誰かが個性を追求したいときに、その人にノーというのは良くないこと」と考え、脱退を決意したと明かしています。

移民であることに誇り

 1月28日に行われたグラミー賞授賞式で、カミラはU2を紹介するためステージに立った際、現在問題となっているトランプ政権による移民政策について触れたことも話題になっています。

 6歳の時、母親と共にキューバからメキシコ経由でアメリカへやって来たカミラにとって、幼少期に親に連れられ米国に入国した不法移民の若者「ドリーマー」の現状は、自分が通って来た道とそう異なるものではなかったからです。

 「この国は夢見る人々によって、アメリカンドリームを追いかける人々のために築かれました。同様に、希望以外に何も持っていなかった両親が私をこの国へ連れて来てくれました。彼らは人の2倍働き、決してあきらめないことの大切さを教えてくれました」とスピーチで訴えました。

 「私は東ハバナ生まれのキューバ・メキシコ系移民であることを誇りに思っています。そしてわかっているのは、この若者たちを忘れてはならないことと、彼らのために闘うことは意義があることです」と語り、会場から大きな拍手を受けました。

 大舞台で自身の意見を表明し、音楽でも自身を表現しているカミラ。まだ20歳の彼女がこれからどんな活躍を見せてくれるか、注目していきましょう。

【Profile】Camila Cabello(カミラ・カベロ)1997年3月3日、キューバ・ハバナ生まれ。2012年にオーディション番組「Xファクター」に出演し、ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」を結成。13年にデビューしました。16年12月にグループを脱退しソロ活動をスタート。昨年8月にシングル「ハバナ」を、今年1月にデビューアルバム「カミラ」をリリースしました。

今年のグラミー賞授賞式でパフォーマンスを披露したU2を紹介する大役をつとめました(AP)

【あわせて読みたい】

セレーナ・ゴメス 腎臓移植手術を経て、仕事や恋愛で注目の的

マライア・キャリー 減量成功で新たなスタート?

ゼンデイヤ 自分のスタイルを貫く若きファッショニスタ

太田万紀子(おおた・まきこ)
海外セレブゴシップライター&エディター。
海外セレブ専門誌編集を経て、現在フリーランスで活動。アンジェリーナ・ジョリー、ビクトリア・ベッカムの子供たちをはじめ、続々デビューする2世セレブのウォッチングに加えて、ジェニファー・ロペス、グウィネス・パルトロウなど、本業の他に子育て、恋愛、サイドビジネスに大活躍のアラフォーセレブの動向に注目しています。
Celeb Extra