丸山桂里奈さん「本当は“ぶっちゃけキャラ”じゃないんです」

DTDX×OTEKOMACHI

 なでしこジャパンでフォワードとして活躍した元サッカー選手の丸山桂里奈さん。2016年の現役引退後は、過去の恋愛経験をバラエティー番組で包み隠さず告白するなど“ぶっちゃけキャラ”として大人気です。ゲスト出演した「ダウンタウンDX」(日本テレビ系、25日午後10時から放送予定)の収録後、その個性的なキャラクターや、なでしこジャパンへの思いを聞きました。

ウソはつきたくない

――収録はいかがでしたか?

 手ごたえはわからないけど、いつもの自分を出せたと思います。最初は事務所の先輩の和田アキ子さんもいらっしゃったので、緊張して「大丈夫かな」と心配でしたが、声をかけてもらえて緊張もほぐれました。

――2017年はどんな年でしたか?

 現役を引退して、タレントとしては実質的に初めての年でした。それまではサッカー一色でしたが、バラエティー番組の仕事もさせてもらって、新たな自分を発見することができた年でした。

――バラエティー番組で大活躍していますね。

 自分自身を客観的に見ることはできないけれど、合っているのかもしれません。いつも仕事をする時は、自分らしくいたいと思っています。そこは大切にしています。バラエティー番組は好きですし、たくさんの方と共演したいし、自分のことを少しでもわかってもらえたらうれしいです。

――“ぶっちゃけキャラ”と言われていますが。

 自分から話すタイプではないのですが、ウソをつくのが嫌なので、本当のことを答えてしまいます。

――マネジャーさんもハラハラしているのでは?

 放送後、ネットニュースで話題になることはありがたいです。でも、自分だけが言っているふうに書かれていて、「聞かれたから答えたのに……」と思います。例えば、MCの松本(人志)さんからの質問だったら、松本さんの名前も出してほしいです(笑)。聞き出した人の名前も出してもらえたら、怒られるのも半分になるのになって。

批判は真摯に受け止めて

――発言で度々ネットが炎上しています

 世間の批判や炎上した事実は受け止め、親しい人からのお叱りやアドバイスは聞いています。でも、一般の人は、10人中10人が私のことをいい人って思うわけではないし、「批判する人も、きっと私のことを気にして見てくれているんだな」と思うので、あまり気にはしていないです。関心を持ってくれることはありがたいと思っています。批判は真摯しんしに受け止めて、直したり、参考にしたいと思っています。

なでしこジャパンの復活を願う

――サッカーの話になりますが、2019年のフランスW杯、2020年の東京五輪に向けて、女子サッカーの展望は?

 2011年にドイツで開催されたW杯で優勝し、2012年にはロンドン五輪で銀メダルを取ってすごく盛り上がりました。その後、世代交代があって、女子サッカーは今、少し低迷していると思います。でも、出場は絶対決めてほしいと思います。そもそも、私が引退後、テレビに出ようと思ったのも、女子サッカーに対して皆さんに関心を持ってもらいたいと思ったからです。バラエティー番組に出ることもそうですが、サッカーの番組に出ることによって、もっと女子サッカーの人気が盛り上がればいいなと、自分自身努力していきたいと思います。

――サッカーに関してはまじめですね。

 基本まじめな性格なので(笑)。サッカー教室もやっています。東京以外でも地方の中高生らに教えています。そういうお仕事も増やしていきたいと思っています。

――オフの過ごし方は?

 温泉旅行に行くか、家にこもっているかです。ワンちゃんを飼っていて、普段お留守番で寂しい思いをさせているので、家にいるときは、ワンちゃんといたいです。かわいいんですよねー。

やさしくされると好きになる

――最近の恋愛事情は?

 番組の共演者やMCの人に優しくされたり、話しやすいフリをいただけると、好きになってしまいます。でも、ダウンタウンの浜田(雅功)さんは、既婚者だからダメですね(笑)。

――今、気になる人は?

 うーん、南海キャンディーズの山里(亮太)さんかな? 以前共演したときに、優しくしてくれたり、愛のあるツッコミをしてくれたので。でも、やっぱり浜田さんがかっこいいかなー?今日はツッコまれなかったので、キュンとはしなかったですが。頭をバシーンとやられたら、好きになって後を付いていっちゃうかな?

東京五輪の時までに結婚していたい

――サッカーの先輩の澤穂希ほまれさんは結婚して、お子さんもいらっしゃいますが。

 相手がいないと話になりませんが、東京五輪のころには結婚していたいと思います。無理に相手を作ろうとは思いませんが、占いで、「2年後はとても恋愛運がいい」と言われました。今はこのお仕事が楽しいので、恋愛に気持ちがいかないけれど、ワンちゃんたちもいるし、このまま孤独死するのも嫌だし、心配です。

――澤さんに相談は?

 今は家庭があるので、そんなに頻繁に連絡はしませんが、現役の時はよく恋愛相談をしていました。

――他によくプライベートで連絡を取る人は?

 日テレ・ベレーザの阪口夢穂みずほ選手です。恋愛などいろいろなことを相談されます。お互いにイケメン好きなので、イケメンの話をしたりします。

――話し方やキャラクターが、元陸上選手の松野明美さんに似ていると言われませんか?

 えっ? 本当ですか? 松野さんと共演したことがありますが、私よりぶっ飛んでいると思いますよ(笑)。でも、松野さん、めっちゃ面白い人ですし、そう言われるのは光栄です。私も松野さんのように、皆に笑顔を届けられたらなと思います。(聞き手、撮影・メディア局遠山留美)

丸山 桂里奈(まるやま・かりな)

1983年、東京生まれ、元女子サッカー選手。元サッカー日本女子代表。ホリプロ所属。