ドラマで活躍、佐野ひなこさん「お尻を鍛えるジムに通ってます」

DTDX×OTEKOMACHI

 モデルでデビューし、最近は女優としても活躍する佐野ひなこさん。12月21、28日に放送される「木曜ドラマF クリスマス・スペシャル『眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~』」(読売テレビ・日本テレビ系)では、主人公の恋人の幼なじみという重要な役どころを演じます。ゲスト出演した「ダウンタウンDX」(日本テレビ系、14日午後10時から放送予定)の収録後、仕事への思いを語ってくれました。

小さい頃は公務員になりたかった

――芸能界入りのきっかけは、高校2年の時に始めたファッション誌の読者モデルですよね。翌年、「ホリプロ スカウトキャラバン」のファイナリストに選出されました。

 ちょうど「髪を染めたいな」と思っていた時に、「(美容室の)サロンモデルをやらないか」と声を掛けられて、軽い気持ちでモデルを始めました。それから1年ぐらい後、読者モデルのお誘いも受けて、サロンモデルと読モを並行してやっていました。高校3年になって進路を考えた時、「読モの世界よりもさらに広い、芸能界に挑戦してみよう」という気持ちが湧いて、スカウトキャラバンに応募しました。

――小さい頃は、何になりたかった?

 音楽の先生とか、公務員になりたいと思っていました。安定した職に就きたかったんです(笑)。

――芸能界デビューから4年たって思うことは?

 お仕事を始めた時は、やる気満々というよりは「やってみようかな」ぐらいの気持ちだったんです。でも、現場ではどこも「本気のプロ」の方々が大勢いて、そこでは私だけが浮いているような気がしていました。なので今は、どんなお仕事でも、現実をしっかり見つめながら勉強していかないとなって。

中国のビルの大きさに驚き

――「ダウンタウンDX」では、「今、中国にはまっている」という話題が出ましたね。

 何か趣味を増やしたいと思って、中国語の勉強を始めたんです。でも、ただレッスンを受けているだけだと、中国語を使う頻度が高まらないじゃないですか。だから、実際に中国に行って、現地の人たちと触れ合おうかなって。そうしたら、すごく、はまってしまったんです。「中国に行こう」って思い立ったら、1泊2日で旅行したりもしています。

――中国の印象は?

 今年は、北京、上海、香港、広州に行きました。どこも人の多さにビックリするんですが、何と言っても驚きなのは、建物の大きさ。もちろん日本にも高層ビルがたくさんあるけれど、中国はさらに高層ビルだらけといった感じで、100階建てのビルまであるんです。それから、すごいと思ったのは、ITが発展していること。ごく普通のご飯屋さんでも、QRコードを使ってスマートフォンで支払いをするのが当たり前なんです。

嫌いだった肉体トレーニングを開始

――2017年はどんな年でしたか?

 今年はたくさんのドラマに出演させていただきました。去年は「新しいことに挑戦しよう」と思いながら過ごしたのですが、今年は「挑戦する」というより「学ぶ」一年だったと思います。

――モデルやバラエティー番組のほか、映画やテレビドラマにも引っ張りだこでしたね。

 女優のお仕事では、10代から20歳ぐらいまでは天真爛漫な女の子の役が多かったのですが、23歳になった今は、もっと役の幅が広がって、等身大の私からは離れた役も多くなりました。もっと色気を出せるように、日々勉強中です。

――2018年は、どんな年にしたいですか?

 ドラマに出演した時の映像を見ていると、なんだか背中の辺りに脂肪が付いてきたようで……。もともと運動嫌いで筋肉が少ないうえに、代謝も落ちてきて、「スタイルに影響が出てきたな」って思うようになりました。だから、嫌いだったフィジカルトレーニングを行って、体をもう少し引き締めることを目標にしています。今年は写真集を出せなかったので、体作りをして来年は出版できたらいいなと思っています。

――具体的にはどんなトレーニングを?

 お尻を中心に鍛えるジムに通って、ヒップアップを目指しています。もちろん腹筋も鍛えていますし、背中が痩せるように、肩甲骨周りを鍛えるトレーニングにも取り組んでいます。

――公私ともに充実しているようですが、恋愛の方は?

 23歳になったので、もっとちゃんと考えなきゃいけないのですが、今はお仕事もプライベートもすごく充実しているので、「まぁ、(恋人は)いたらいいかな」ぐらいの感覚なんです。せっかく中国語を頑張っているのだし、中国でもお仕事ができたらいいなと思っているので、中国人の男性とお付き合いするのもいいかもしれないですね(笑)。

――外国人の恋人と付き合うと、その国の言葉がどんどん上達するといいますね。

 確かにそう聞いたことはありますね。でも、現実にはそんな出会いはなかなかないので(笑)。

佐野 ひなこ(さの・ひなこ)

1994年生まれ。東京都出身。女優、タレント、モデル。読者モデルを経て、2013年にグラビア・デビュー。雑誌「with」にレギュラー出演のほか、映画、ドラマ、バラエティー番組などでも活躍中。12月21、28日放送の「木曜ドラマF クリスマス・スペシャル『眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~』」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演。