橋本マナミさん、発言“炎上”も「批判、あるだけイイ」  

DTDX×OTEKOMACHI

 トーク番組などでの本音発言が話題になっている女優でタレントの橋本マナミさん。ゲスト出演した「ダウンタウンDXDX2時間SP」(日本テレビ系、9月28日夜9時から放送予定)でも、不倫報道があった俳優をバッサリ。そんな橋本さんに、意中の男性を振り向かせるコツや美しさの秘密など、「気になること」を全部、聞きました。

――トーク番組の収録はどうですか?

 毎回すごく緊張してしまいます。いつどんな質問が飛んでくるかわからないので、いつ質問がきても応えられるように、事前に色々と考えてから収録に臨んでいます。

――芸能人の不倫などについて、歯にきぬ着せぬコメントが話題になっています。

 あいまいな答えは聞いていても面白くないですよね。はっきり言った方が見ている人がすっきりすると思うんです。だから何かコメントを求められた時は、どちらとでもとれるような発言はしません。テレビを見ている人は思っていることを言えないから、視聴者の代弁をしているつもりで話しています。

世間の批判に落ち込むことも

――発言が炎上することもあります。

 結構落ち込みます。インターネットを見ると悪く書かれていることも多いので。でも、批判があるだけいいのかな、と受け止めています。世間に気にしてもらえている、と。何も反応がないのが一番ダメだと思いますね。

――なぜ、そのように考えるようになったんですか?

 坂上忍さんや梅沢富美男さんといった、思ったことをはっきり口に出す方々とお仕事をして、教えていただいたところが大きいです。

居心地のいい「愛人」キャラ

――「国民の愛人」「愛人にしたい女性ナンバーワン」と表現されることも多いです。

 自分のキャラが定まって、とてもいいポジションだと思っています。以前はキャラもなくて、「何者にもなれない」と感じていましたから。

――実際のところは?

 本当に愛人だと思われてしまい、「愛人になってくれ」というオファーがすごく多いんです(笑)。私は愛人ではないです! それなのに、不倫を否定するコメントをすると「あなたが言うべきじゃない」という批判がたくさんきてしまいます。愛人ではなく、普通の恋愛がしたいです。

壇蜜さんは憧れの存在

――壇蜜さんと比較されることもあります。

 憧れの存在です。壇蜜さんの本を読んだり、テレビを見たりして勉強させていただいています。キャラはかぶっているように見えるかもしれませんが、ちょっと違います。私は愛人キャラですが、壇蜜さんは「日本一きれいな隣のお姉さん」。比較されることが多いのですが、全然追いつかない存在です。すごく尊敬しています。

――男性にモテるにはどうしたらいいですか?

 男性は否定されるより肯定されるのが好き。意中の男性がいるのなら、何か質問したり、男性の話に「そうですよね」って同調したり。女の子って、「聞いて、聞いて」と自分から話したくなりますが、男性が話しやすい環境を作ってあげるのがポイントです。居心地がいいようにしてあげるといいですよ。

食べるしぐさはゆっくりと

――橋本さんみたいにセクシーに見せるには?

 半分ネタみたいになっていますが、食事をする時は、すごくゆっくり食べ物を口に運びます。食べるって普段なかなか見られないセクシーなポイントです。おしとやかに食べるように心がけてみてください。

――美しさを維持するためにどんなことをしていますか?

 30代という年齢の壁をすごく感じています。代謝が落ちるし、重力にも勝てません。それまでは暴飲暴食しても大丈夫だったのに、お肌や体形にすぐ出てしまいます。なので、野菜中心の食生活にしています。腹筋は毎日100回、移動中の電車の中でもおなかに力を入れるなど、運動も欠かせません。最近は「シルクサスペンション」という、天井からつるした布を使うエクササイズにはまっています。

――これからのお仕事の展望は?

 お芝居しているのが一番好きです。派手な役がくることが多いのですが、陰がある女性を演じたいですね。女優は一生続けていきたい仕事だと思っています。

すてきな男性に出会いたい

――プライベートでは目標はありますか?

 婚活中です。30歳を過ぎると男性も「結婚」って重い感じにとられちゃって、あんまりきてくれないです。相手への理想も上がるし、なかなか一歩を踏み出せません。30代で独身、仕事も持っていると自分一人でも生きていけるから、男性に求めるものが少なくなっちゃうんですよね。まずはいいパートナーを見つけたいです。

橋本 マナミ(はしもと・まなみ)

1984年生まれ、山形県出身。1997年に全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞。2016年4月から「バイキング」(フジテレビ系)の金曜レギュラー、NHK大河ドラマ「真田丸」で細川ガラシャ役を演じるなど、幅広く活躍。11月25日公開予定の映画「光」に出演する。