新川優愛さん「仕事が終わるたびに次はもっとうまくできる、と100%思う」

DTDX×OTEKOMACHI

 女優やモデルとして活躍する新川優愛さん。7月27日22時から放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)では、プチプライスでそろえたパーティーファッションを披露します。「普段はカジュアルな格好が好き」という新川さんに、ファッションのこと、今クールで挑戦するドラマのこと、仕事への思いを聞きました。

――――ダウンタウンDXの中で、パーティーファッションランキングが発表されるので、新たに服をそろえたと聞きました。

 動きやすい服が一番好きで、私服はTシャツにデニム、カジュアルばかり。パーティー用の服を持っていなかったので、マネジャーさんに付き合ってもらって買い物に行ったんです。年齢的にもすごくお金を持っているわけではないので、金額を抑えつつも、オンエアを見てくれた同世代の子がマネしやすい格好を意識しました。ヒールを履いて、私服と違う服を着ると気分が変わりますね。

――――モデルに女優にバラエティーと様々な仕事をする中で、どれが一番好きですか?

 自分ではどれが好きというのはなくて、それぞれの仕事の難しさ、楽しさがあると思っています。バラエティーは、よく出させていただくようになった2,3年ほど前に、「面白いことが言えない」って悩んでいたんです。その時にマネジャーさんが「それはあなたの仕事ではない」と言ってくれて。笑ってもらえればうれしいですけれど、芸人さんが多い中であえて私に一発芸やギャグが求められているわけではない、とわかってから、できるだけ普段通りに楽しむことを意識しています。

――――今クールのドラマ「脳にスマホが埋められた!」(脳スマ)でパタンナー役にも挑戦しています。

 ドラマは唯一、自分ではない違う人の人生を生きられる。脳スマでも自分では絶対言わない下ネタ言葉を大声で叫ぶシーンが出てきて、オンエア時は音で隠しますが、撮影では実際に叫んでいます。新川として生きているだけでは経験できないことを経験できるのはドラマならではと思って。
 セリフを読んで「今この発言しちゃう?」と思うのは、自分の感覚。その役の子は過去にこういう経験があるからこそ、このセリフが出てくるというように、自分でつじつま合わせをするように過去を想像して演じています。

――――ファッションブランドのパタンナーの役なので、個性的な服や髪形ですよね。

 今回の役は、衣装合わせをした時から、すごくイメージがわきやすかったです。髪形や服装にこだわっている子なんで、ああ、こういうテンションでやっていけばいいかなって。

――――雑誌の仕事でもいろいろな服を着る機会が多いのでは?

 一日に何着も着て、着回しをしたりします。季節を先取りして、この秋冬はこれが来るとか、撮影しながら勉強をしている感覚になります。こんな形が来ると聞いた時に、すぐにそれに合うポーズはなんだろうって、自分の瞬発力を試される気がする。着回しで同じような格好では差がつかないかなと頭も使うので、それもまた勉強している感じですね。

―――仕事で落ち込むことはありますか?

 落ち込むというか、雑誌なら完成した紙面、ドラマならオンエア前の完成映像を見た時に100%、「今もう一回やったら、もっと上手にできる」という自信がある。今だったらこう演じたいというのがどんどん出てきて。ドラマの1クールは、自分の一生から見ると短い間だけれど、あとから考えた時に、自分で成長したな、いいふうに変わったなと思えるように、今できることをやるしかないと思っています。

――――子供の時から芸能界に入りたかったのですか?

 両親が共働きで、一人っ子だったので、家でずーっとテレビを見てたんです。ドラマやバラエティーの再放送を見て、自分の顔や体、声を使って、人を笑わせたり、泣かせたりする仕事ってすごいなと思ったのが小学校3年生くらいかな。それで子役をやって、グラビアをやって、モデルをやって、ありがたいことに徐々に仕事の幅が広がってきました。

――――オフの時には何していますか?

 たいがい家にいますね。インドアで部屋からあまり出ません。お買い物もネットで買っちゃうし。日用品を買いにスーパーぐらいは行かないといけないかな。ご飯も家で食べられる時は自分で作ります。マストはご飯とおみそ汁。家事全般がわりと好きなので、休みの時に片付けてきれいになると気持ちがすっきりするかな。

――――これからの目標を教えて下さい。

 性格的に何か目標を立ててそれに向けて頑張るというほど器用に動けないので、目の前のことに取り組むのに必死です。ドラマでもモデルでも、できあがったものを見た時に「あの現場楽しかったなー」と毎回思う。いただいた仕事に向き合って、楽しく仕事をさせてもらっているので、将来も笑っていられればいいかな。

――――結婚や出産などのライフプランは?

 実家でおばあちゃんに「24歳になった」と言ったら、「結婚どうするの」って聞かれて、そういう年になったなーと実感しちゃったけれど、なかなか難しいですね。したいなと思った時にします。

――――仕事のお供は?

 ドラマの台本と日焼け止め。外での仕事も多いので、欠かせません。

新川優愛(しんかわ・ゆあ)
女優、モデル

1993年12月28日生まれ。non-no専属モデル。子役としてデビューし、2010年にミスマガジンのグランプリに選ばれ、グラビアやCM、ドラマ、映画,舞台などで幅広く活躍中。現在は「脳にスマホが埋められた!」(日本テレビ系)に出演しているほか、BSフジ「エスプリ ジャポン」のナビゲーター役も務めている。