キャサリン妃の妹、ピッパ・ミドルトン 花嫁姿に世界が注目

セレブ☆スタイル

今年5月、実業家ジェームズ・マシューズさんと豪華結婚式を挙げたピッパ・ミドルトン(ロイター)

 2011年、イギリスのロイヤルウェディングで姉キャサリン妃のブライズメイドを務め、一躍人気者となったピッパ・ミドルトン。5月に富豪実業家と結婚。再び、大注目が集まっています。

ロイヤルファミリーが大集合

 5月20日、ピッパは英バークシャーのセント・マークス教会でジェームズ・マシューズさんと結婚式を挙げました。花婿のジェームズは名門イートン校出身で元プロカーレーサー。現在はヘッジファンドのCEO(最高経営責任者)で英紙「イブニング・スタンダード」によると、推定資産約20億ポンド(約2800億円)というモテ要素満載のビジネスマンです。

 ミドルトン家はパーティーグッズのオンラインビジネスで大成功した資産家として知られていますが、ジェームズの両親はカリブ海にある高級リゾートを経営しており、弟はイギリスの人気テレビタレント。家族構成も華やかなカップルの結婚式には大勢のパパラッチも押し寄せ、ロイヤルウェディング並みの大注目を集めたのです。

 さらに、式には姉キャサリン妃はもちろんウィリアム王子、ヘンリー王子が出席。幼いジョージ王子とシャーロット王女も花や紙吹雪をまきながら新郎新婦を先導する役を担当して、そのかわいらしさも注目の的に。途中、ジョージ王子がキャサリン妃に叱られて泣くというハプニングもあり、見どころいっぱいのイベントとなりました。

運動神経抜群のスポーツウーマン

2016年9月、ロンドンの金融機関でチャリティー活動のため電話を受けるピッパ(ロイター)

 背中のハート形のカッティングが特徴でエレガントな「ジャイルズ・ディーコン」のウェディングドレスを選んだピッパ。その細いウエストとスリムボディーに目を奪われた人も多かったようです。

 彼女はクロスカントリースキーやチームでトライアスロンの大会に出場したことがあるほか、自転車でアメリカ横断をしたり、ケニアでフルマラソンを走ったりするなど、優れた運動能力とスタミナの持ち主。

 米エンタメサイト「E!オンライン」によると、ピッパは結婚式に備え、さらなる美を追求するべく、3か月間、高級ジムによるブライダル向けのスペシャルコースに参加したとか。そこでパーソナルトレーナーとのワークアウト、ヨガ、ピラティス、有酸素運動に加えて、スキンケアや瞑想めいそうなどを行ったと言われています。

気配りができる学校の人気者

 中・高校は1歳違いのキャサリン妃と同じ名門校に通ったピッパ。まめで思いやりがある性格で、姉よりも外交的だったそうです。同級生にも人気があったとのこと。

 大学卒業後はPR会社勤務を経て、ロンドンでイベントプランナーとして活動。米ウェブメディア「バスル」によると、両親が経営するパーティーグッズ通販会社のオンラインマガジンの編集も手がけていたそうです。ファビュラスなパーティーを開くための指南書や雑誌のコラムを執筆するなど、その活動範囲も多彩です。

 そんなスポーツ万能で社交的なピッパ。今後は夫ジェームズとともに、王室に並ぶ人気ファミリーを築いていくことでしょう。

 【Profile】Pippa Middleton(ピッパ・ミドルトン)1983年9月6日、イギリス・バークシャー州生まれ。英王室キャサリン妃の実妹。ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式でメイド・オブ・オナーを務め、世界中から注目を集めました。今年5月20日、富豪の実業家ジェームズ・マシューズさんと結婚。

 

スポーツ好きとしても知られるピッパ。昨年のテニス・ウィンブルドン選手権を観戦!(ロイター)
太田万紀子(おおた・まきこ)
海外セレブゴシップライター&エディター。
海外セレブ専門誌編集を経て、現在フリーランスで活動。アンジェリーナ・ジョリー、ビクトリア・ベッカムの子供たちをはじめ、続々デビューする2世セレブのウォッチングに加えて、ジェニファー・ロペス、グウィネス・パルトロウなど、本業の他に子育て、恋愛、サイド ビジネスに大活躍のアラフォーセレブの動向に注目しています。
Celeb Extra