最もホットなハリウッドスター ライアン・ゴズリング

セレブ☆スタイル

(ロイター)

 映画「ラ・ラ・ランド」(2月24日から公開)でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされているライアン・ゴズリング。私生活では女優のエヴァ・メンデスとの間に2児をもうけており、公私ともに順風満帆です!

【Profile】Ryan Gosling(ライアン・ゴズリング)1980年11月12日、カナダ・オンタリオ州生まれ(ロイター)

子役時代はブリトニー・スピアーズと共演

 子役としてキャリアをスタートさせたライアンは、12歳の時に地元カナダで受けた公開オーディションに合格し、子供向けテレビ番組「ミッキーマウスクラブ」に出演。歌やダンスのパフォーマンスを行うマウスケティア(子役たちの呼び名)の一員として活躍しました。

 ちなみに、ライアンと同時期にマウスケティアのメンバーだったのが、ブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、クリスティーナ・アギレラ。後にスーパースターとなる豪華なスターが勢ぞろいしています。

今年1月にロサンゼルスで開催されたアメリカ映画協会主催の授賞式にて。左から映画「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督、エマ・ストーン、ライアン・ゴズリング(ロイター)

 ライアンは米誌「Interview」で当時を振り返り、「落ち込んだ気分だったね。『ミッキーマウスクラブ』に行くと、スタッフが僕のことを他の子供たちと比べて、いまいちだと気づいていることが分かったんだ」とコメント。才能あふれる共演者に囲まれて、挫折も味わったようです。

 そんなライアンですが、12歳の時に地元カナダでのステージでダンスを踊っている映像が最近になってインターネット上で大きな話題になりました。ステージでの彼は大人顔負けのキレの良いダンスを披露しており、すでにエンターテイナーとしての才能を発揮しています。

 「ミッキーマウスクラブ」での出演が終了した後のライアンは、テレビドラマや映画に出演するなど、俳優のキャリアに磨きをかけました。米紙「ニューヨーク・タイムズ」によると、19歳の時に硬派の映画に焦点を合わせることを決めたのだとか。ところが、子役から大人の俳優へと移行するのは難しかったようで、同紙のインタビューで「子供向けの番組での印象を払拭するのはとても大変だった」ともコメントしています。

映画「ラ・ラ・ランド」でオスカーに王手!?

昨年12月、ハリウッドにあるTCLチャイニーズ・シアターでセレモニーが行われ、エマ・ストーン(左)と手形を刻みました(ロイター)

 ライアンが世界的に有名になったのが、大ヒットを記録した映画「きみに読む物語」です。恋人役を演じたレイチェル・マクアダムスとの情熱的なキスシーンは2005年度のMTVムービー・アワードで「ベスト・キス」に選ばれました。

 その後、出演した映画「ラースと、その彼女」「ブルーバレンタイン」「ドライヴ」などでの演技が高く評価され、演技派俳優としても知られる存在に。そして、彼のこれまでのキャリアで最も注目を集めているといっても過言ではない作品がミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」です。

 同作は、夢を実現するために奮闘しているジャズ・ピアニストのセバスチャン(ライアン)と女優志望のミア(エマ・ストーン)が恋に落ちる物語。この作品でライアンは、今年1月に行われたゴールデン・グローブ賞授賞式で主演男優賞(コメディー/ミュージカル部門)を受賞! さらにアカデミー賞主演男優賞にもノミネートされており、受賞確実ではないかとも報じられています。

2015年11月、ニューヨークで出演作「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のプレミアが開催され、共演者のブラッド・ピット(左)と(ロイター)

 ライアンとエマの息の合ったダンス、ライアンの奏でる素晴らしいピアノなど、話題性は抜群。ピアノのシーンでは代役を立てず、ライアン本人がすべて演奏したというから驚きです。

 ライアンはインタビューで「この映画にはいつも何かしらの挑戦があったんだ」「一つの曲を終えると、いつも次の週には同じくらい難しい何かがあったね。だから僕たちは、立ち止まり、できるのかどうか不安に思うような瞬間すらなかったんだよ」と語ったと米CNNが報じています。

普通の家族のような私生活

昨年5月、ハリウッドで行われた出演作「ナイスガイズ!」のプレミアに登場(ロイター)

 甘いマスクで女性に人気の高いライアンは、プライベートでも華やかな女性遍歴があることで知られています。サンドラ・ブロックやレイチェル・マクアダムスなど、人気女優らと交際していました。

 そんなライアンの現在はというと、パートナーであるエヴァ・メンデスとの間に2人の娘がおり、良き父親として知られています。

 米誌「People」に関係者が語ったところによると、彼らのライフスタイルはハリウッドスターらしくなく、普通の家族のようだとか。自宅はベッドルームが二つで、ナニー(乳母)はおらず、手が足りない時にエヴァの家族に手伝ってもらっているそうです。

 プライベートについて語ることの少ないライアンですが、ゴールデン・グローブ賞授賞式で主演男優賞を受賞した際には、エヴァへの深い愛情が伝わってくるスピーチを行って話題に。「ある人にきちんと感謝を伝えたいです。僕が映画の撮影で歌って踊って、ピアノを弾くという最高の経験をしている間に、僕のレディーは娘を育て、2人目の子を妊娠して、がんと闘っている兄を助けようとしていました」「もし僕がこの経験を得られるよう、彼女がすべてを行ってくれなかったら、僕以外の誰かが今日ここに立っていたことでしょう。だからスウィートハート、ありがとう」と述べました。

 映画「ナイスガイズ!」(2月18日から公開)ではアクションをこなし、コメディーのセンスも発揮しているライアン。多才な彼が今後さらに人気が出ることは間違いないでしょう!

【Profile】Ryan Gosling(ライアン・ゴズリング)1980年11月12日、カナダ・オンタリオ州生まれ。子役として活躍した後、「タイタンズを忘れない」「16歳の合衆国」などの映画に出演。映画「きみに読む物語」が世界的ヒットを記録し、一躍有名となる。主な出演作に「ドライヴ」「ブルーバレンタイン」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」などがある。

桜井美和(さくらい・みわ)
海外セレブ専門のフリーランスライター&エディター

海外セレブ専門誌編集を経て、現在フリーランスで活動。アンジェリーナ・ジョリー、キャメロン・ディアスなど大人セレブからティーンセレブまで、ゴシップと私服は欠かさずチェック。海外ドラマを観るのが日課で、恋愛、クライム系とジャンルを問わず何でも大好き。原稿はボン・ジョヴィ(大ファン☆)を聞きながら、テンションあげて書いてます。

CELEB☆TiMES