義母メラニアさんとの仲は!? イヴァンカ・トランプ

セレブ☆スタイル

(ロイター)

 いま世界中で最も注目を集めているセレブな家族といえば、ドナルド・トランプ次期米大統領のファミリー。なかでも好感度が高いといわれているのが、才色兼備でビジネスセンスがある長女のイヴァンカ・トランプです。

Ivanka Trump(イヴァンカ・トランプ)1981年10月30日、アメリカ・ニューヨーク州生まれ(ロイター)

ミュージカルのオーディションに落ちたことも

 イヴァンカは、兄ドナルド・トランプ・ジュニア、弟エリック・トランプらと共にニューヨークで育ちました。幼い頃の彼女は、エンターテインメントの世界に興味を持っていたようです。

先月9日、大統領選挙後の集会で支持者にあいさつをするためにファミリーで登場。写真左より、ドナルド・トランプ次期大統領、バロン君、メラニアさん、イヴァンカ(ロイター)

 米誌「Us WEEKLY」によると、ブロードウェーでのミュージカル「レ・ミゼラブル」のコゼット役のオーディションを受けたところ、落ちてしまったのだとか。また、10歳の頃にロック・バンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」を見た彼女はボーカルのアクセル・ローズをまねて、おでこにバンダナを巻いていたこともあったそうです。

 何不自由ない少女時代だったものの、家庭環境に大きな変化もありました。米誌「TOWN&COUNTRY」によると、10歳の時に母イヴァナさんと父トランプ氏が離婚。インタビューでイヴァンカは「奇妙な方法だけど、離婚によって両親と個々に親しくなって、きょうだいとも親密になったわ」とコメント。両親の離婚について、ポジティブなとらえ方をしていることを明ら かにしました。

 抜群の美貌とプロポーションでティーンモデルとして活躍したイヴァンカは学業にも励み、名門私立大学ジョージタウン大学へ進学。2年間在学した後にペンシルベニア大学のビジネススクール、ウォートン・スクールに転入し、経済学の学位を取得して卒業しました。

結婚式にはハリウッドスターも出席

 英紙「The Guardian」によると、大学卒業後のイヴァンカはニューヨークにある不動産開発会社で2年間勤務した後、父トランプ氏の不動産会社「トランプ・オーガニゼーション」に入社。不動産開発と買収部門の副社長の地位に就きました。

2010年、夫のジャレッド・クシュナー氏と共に、ニューヨークでメトロポリタン美術館コスチューム・インスティテュートが主催するイベントに出席(ロイター)

 そんな彼女の恋愛面はというと、大学時代から映画プロデューサーのビンゴ・グーベルマンと交際していましたが、2005年に破局。07年、後に夫となるジャレッド・クシュナー氏と知り合ったそうです。彼はハーバード大卒で、実家が経営する不動産開発企業クシュナー・カンパニーズのCEOであり、米紙「ニューヨーク・オブザーバー」の発行人も務めるエリート。身長が約191センチともいわれており、すらっとしたルックスはまるでモデルのようです。

 米誌「VOGUE」によると、ふたりはビジネスランチで出会い、交際をスタートさせたのだとか。インタビューでは、彼について「彼の夢は大胆なの。そういう人が大好きなんだけれど、彼は信じられないほどリラックスして落ち着いているの」「本当に良い人と出会えたのは、すばらしいことだわ」と語っています。

 そして2009年、ニュージャージー州にある「トランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブ」で挙式。500人の招待客の中には、ラッセル・クロウやナタリー・ポートマン、イヴァンカの友人であるチェルシー・クリントンがいたそうです。 

義母メラニアさんに対する思いとは?

 美貌だけではなくビジネスセンスも兼ね備えているイヴァンカは、不動産関係以外に、ファッションビジネスにも進出。自身のファッションブランド「イヴァンカ・トランプ・コレクション」とアクセサリーブランド「イヴァンカ・トランプ・ファイン・ジュエリー」を手がけており、モデルの経歴も存分に生かしているようです。

先月7日、ニューハンプシャー州マンチェスターで選挙活動を行うドナルド・トランプ次期大統領とイヴァンカ(ロイター)

 経営者かつ3児の母でもあるイヴァンカは、家族への愛情が深く、教育熱心なことでも知られています。2012年、香港の新聞「South China Morning Post」のインタビューでは、当時1歳半だった長女アラベラちゃんが中国人のナニー(子守)から中国語のレッスンを受けていることを明かし、「動物園に いるすべての動物の名前を中国語で言うことができるわ」とコメント。今年2月には、画像共有ソフト「インスタグラム」にアラベラちゃんが中国語の詩を暗唱 している映像を公開しました。

今年10月、ワシントンにあるトランプ・インターナショナル・ホテルのオープンに際し、メラニアさん(左)と共に、記者会見とテープカットのセレモニーに出席(ロイター)

 イヴァンカの家族愛は父親の家族にも同様に注がれているようです。トランプ氏の妻メラニアさんについては、「彼女はとても頭が良くて、温かい女性よ。信じられないくらい素晴らしいハートを持っているの」と今年7月に行われた米誌「People」のインタビューで語っています。さらに、「候補者の妻が選挙の遊説に毎日同行しないのは珍しいことよ。彼女には幼い息子がいて、家庭の安定と日々のルーチンが必要なの。彼女の決断を本当に尊敬しているわ」とも明かし ました。

 20代の時に出演したドキュメンタリー映画「Born Rich」のなかで「たとえ両親について何か聞いたり、家族について何か読んだりしたとしても、実際のところ、私はトランプの一員であることを本当に誇りに思うわ」と語っているイヴァンカ。家族への深い愛情を原動力にさらに活躍することでしょう!

【Profile】Ivanka Trump(イヴァンカ・トランプ)1981年10月30日、アメリカ・ニューヨーク州生まれ。ペンシルべニア大学を卒業。不動産会社「トランプ・オーガニゼーション」の開発と買収部門の副社長を務める。自身のファッションブランド「イヴァンカ・トランプ・コレクション」とアクセサリーブランド「イヴァンカ・トランプ・ファイン・ジュエリー」を手がける。

桜井美和(さくらい・みわ)
海外セレブ専門のフリーランスライター&エディター

海外セレブ専門誌編集を経て、現在フリーランスで活動。アンジェリーナ・ジョリー、キャメロン・ディアスなど大人セレブからティーンセレブまで、ゴシップと私服は欠かさずチェック。海外ドラマを観るのが日課で、恋愛、クライム系とジャンルを問わず何でも大好き。原稿はボン・ジョヴィ(大ファン☆)を聞きながら、テンションあげて書いてます。

CELEB☆TiMES