もしや中身は日本人? ミランダ・カー

セレブ☆スタイル

(ロイター)

 

世界で活躍するトップモデルのひとりであるミランダ・カー。日本でも数々のテレビCMに登場し、今やすっかりお茶の間の人気者です。

MIRANDA KERR(ミランダ・カー)1983年4月20日、オーストラリア・シドニー生まれ(ロイター)

美の秘密は和食

 今月、ミランダは新たに出演した日本のみそメーカーのテレビCMお披露目のため来日しました。海外ではセクシーモデルとして人気の彼女ですが、日本ではそれに加えて、親しみ安いキュートなママとしてのイメージが確立しており、彼女の来日は今年だけですでに3回目! 2013年には洗濯洗剤、2015年からウーロン茶のCMに出演しているミランダは、日本における海外セレブのCM女王ともいえそうです。

2008年「ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー」でのセクシーなミランダ(ロイター)

 また、ミランダといえば、数々の「体にいい」といわれる食品を積極的に取り入れていることでも知られる健康オタク。彼女は以前から、みそスープを飲んでいることを明かしていて、それが今回のCM起用につながったそうです。来日中に行われたイベントでは、報道陣の前で手慣れた様子でみそ汁づくりを実演してみせ、単なるリップサービスではないところも披露。「健康は財産。発酵食品は健康にいいので大好き。一日の始まりにビタミンB、たんぱく質が豊富なみそ汁を飲むのが好きです」と、日本人が忘れがちな和食の魅力を熱く語っていました。

 ほかにもワカメや昆布などが好きだと語り、「もしかしたら実は私は日本人かもしれません」と冗談まで言っていたミランダ。20代の頃から変わらない、劣化知らずの美の秘密のひとつは和の食材にあるといえそうです。

モデル歴20年目に突入!

2010年、「ヴィクトリアズ・シークレット」のイベントで、同僚“エンジェル”だったキャンディス・スワンポール(中央)、アレッサンドラ・アンブロジオ(右)とフォトセッション(ロイター)

 13歳のとき、地元オーストラリアの雑誌「ドリー」が主催したモデルコンテストで優勝してモデル界入りしたミランダ。今年、33歳になった彼女はモデルとしてキャリア20年目を迎えた、実はベテランなのです。

 豪紙「デイリー・テレグラフ」によると、先日、ミランダはオーストラリアで放送される、モデルオーディション番組「オーストラリアズ・ネクスト・トップモデル」にメンター(助言者)として出演。そこで、「20年もモデルを続けてきたなんて本当に信じられない。こんなに長く続けるとは思ってもみなかった」と自分でも驚いていたとか。そして、若いモデル志望の女の子たちに「この仕事は、拒絶されることは避けられない」と語り、「私もこれまでたくさん拒絶されたわ。でも個人的に否定されたと捉えなかった。むしろそれを面白がっていたの。だから長くこの仕事を続けられたのよ」と、常に前向きでいるようアドバイスをおくっています。ミランダの魅力のひとつの“ハッピーオーラ”は、生まれつきではなく、さまざまな経験を経て身につけたもののようです。

破局後は落ち込んだ

2013年の「ゴールデン・グローブ賞」アフターパーティーにはオーランド・ブルームとカップルで仲よく参加していました(ロイター)

 実際、ミランダはビューティーサイト「BYRDIE」のインタビューで、オーランド・ブルームと破局したとき「落ち込んだ時期を過ごした」と明かしています。しかし、当時、そうしたそぶりは全く見せなかったミランダ。その代わり、当時は自身の自然派スキンケアブランド「コーラ・オーガニックス」のアロマセラピストが調合してくれたエッセンシャルオイルの香りで癒やされていたそうです。

 その後、そのオイルを「コーラ・オーガニックス」の商品ラインアップに加えたというところは、やり手ビジネスウーマンでもあるミランダ。彼女は共働きの両親のもとで育てられたため、勤勉に励むことを大切にしている そう。そして5歳になった息子フリンくんにも働くことの大切さを理解させようとしていると米誌「ハーパース・バザー」で語っています。

昨年、米誌「ヴァニティ・フェア」主催のアカデミー賞アフターパーティーに登場したミランダ(ロイター)

 その一方で、プライベートでは昨年から写真共有アプリ「スナップチャット」のCEOエヴァン・スピーゲルさんとデートを始めたミランダは、今年に入ってからレッドカーペットに一緒に登場するなど順調な交際を続けている様子。エヴァンさんはミランダより7歳年下の若きIT長者として知られており、ミランダのラブライフが今後、どう進展するか。そちらも注目していきたいところです。

【Profile】MIRANDA KERR(ミランダ・カー)1983年4月20日、オーストラリア・シドニー生まれ。13歳のとき、豪誌「ドリー」のモデルコンテストで優勝してモデルの道へ。2007年に下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の専属モデル“エンジェル”に就任し、世界的にブレイク。10年にオーランド・ブルームと結婚し、翌年、息子フリンを出産したが、13年に破局を発表。現在、写真共有アプリ「スナップチャット」のCEOエヴァン・スピーゲルさんと交際中。日本通の海外セレブとしても知られる。

太田万紀子(おおた・まきこ)
海外セレブ専門のフリーランスライター&エディター

海外セレブ専門誌編集を経て、現在フリーランスで活動。ブリトニー・スピアーズ、リンジー・ローハン、パリス・ヒルトンなど元祖お騒がせセレブに加えて、アイドル、セレブキッズの動向から目が離せず、海外雑誌やサイトを見まくる日々。シャイロちゃん、スリちゃんの成長ぶりに癒やされています。

CELEB☆TiMES