苦手なパクチーもこれで克服 隠された栄養素に今こそ食べたいワケ

おかえりスープ (12)

パクチーとトマトのスープ

こんにちは。
料理家・管理栄養士のエダジュンです。
本日から、スープの連載を再開させていただきます。

料理研究家のエダジュンさん

僕は、某スープ専門店で新卒入社してから約6年勤めていたので、20代は春夏秋冬すべてで、スープを作って食べていました(笑)。

自宅に帰ってから簡単に作れたり、「こんなスープがあるんだ!」と驚きや発見があったり、罪悪感少なめでヘルシーだったり。皆様の夜が、僕の提案するスープで、少しでもほっこりしたものになったらうれしいなと思っております。

今日は、パクチーを使ったスープをご紹介します。
私自身、パクチーのレシピ本を4冊ほど出版していて、「日本でこんなにパクチーのレシピ本を出している人はいない!」とよく言われます。

5年前に日本では空前のパクチーブームが起こり、外食店やスーパー、コンビニでも、パクチーの商品が並んでいました。今ではすっかりブームは落ち着きましたが、市民権を得て、スーパーでも見かける頻度があがりましたね。

ただ……。
まだまだ、パクチーは苦手……という声は多く耳にします。

以前、朝の情報番組で、「パクチーが大っ嫌いな方にパクチーを克服してもらう」という企画があり、参加したことがありました。

パクチーのにおいをかぐだけでも嫌だと言っていた方も、肉に練り込んでスープに入れたら、「これなら食べられる!」と半数以上の方が言ってくれました。その時は、小さなガッツポーズをしました。

なので、今日は、その時のように、パクチーを鶏団子にして、スープに仕上げました。

【パクチー団子のトマトスープ】
▽材料 1~2人分
*タネ*
・鶏ももひき肉 100g
・パクチー(みじん切り) 1束
・すりおろし生姜しょうが 小さじ1
・酒 小さじ1
*スープ*
・トマト(くし切り) 1個
・水 300ml
・鶏ガラスープ 小さじ1
・ごま油 小さじ1
▽作り方
1 ボウルにタネの材料を入れて混ぜて、丸形に成形する。
2 小鍋に水を沸かし、1を入れて、3分ほど温める。
3 2に鶏ガラスープのもと、トマトを入れて、トマトがしんなりするまで1〜2分ほど煮込む。
4 器に3のスープを注ぎ、ごま油を回し入れる。

パクチー団子を作る写真パクチーは火を通すと、独特の香りが少し和らぎ食べやすくなります。今日は鶏だんごにパクチーを練り込んで使いました。トマトはくったりとするまで煮込むと、トマトのグルタミン酸が、スープに溶け込んでうま味となります。
そして、最後にごま油を回しかければ、香りと風味が足されて食欲がそそられます。

パクチーとトマトのスープ完成

栄養面で言うと、パクチーは、β-カロテンが含まれていて、皮膚を丈夫にしたり、免疫力を強化したりする働きが期待できます。また、抗酸化力のビタミンCや、カルシウムも含まれています。
パクチーは50gあたり、約12キロカロリー。食べ応えもあるのにカロリーが低いので、ダイエットの強い味方でもあります。

パクチー団子を食べた瞬間に柔らかいハーブの風味が感じられつつ、トマトの甘さに食が進みます。キリッと生姜もきいていて、暑い日にもピッタリです。ぜひ、作ってみてください!

 

【あわせて読みたい】

エダジュン
料理研究家/管理栄養士

1984年、東京生まれ。管理栄養士の資格を取得後、「スマイルズ」に入社。SoupStockTokyoの本部業務に携わり、2013年に料理研究家として独立。「パクチーボーイ」としても活動中。スープレシピ、お手軽アジアごはんや、パクチーを使ったレシピが得意。「野菜たっぷり具だくさんの主役スープ」(誠文堂新光社)など著書14冊。ホームページはこちら