全国のグルメが大集合! 渋谷横丁でプチグルメ旅気分

ごほうびフード×ぐるなび

人知れず頑張っているあなたへ。すてきなレストランやワンランク上の手土産など、女性にとって、最高においしい“ごほうびフード”情報をお届けします。

常に変化し続けている東京・渋谷に、新たなグルメスポットが誕生しました。今月オープンした「渋谷横丁」には、全国の名物料理や産直食材を提供する地方特化型の飲食店が集結。“毎日が食フェス”のコンセプトをひも解きながら、おすすめポイントをレポートします。

全長100mに19店がずらり

のれんに提灯、屋台形式のテラス席がずらりと並ぶ風景は、まるでお祭り会場のよう。敷地に一歩足を踏み入れると、古き良き時代の香りが漂う街並みが広がっています。

渋谷横丁は、宮下公園が解体改修工事を終えて再オープンした「ミヤシタパーク」にある複合商業施設「レイヤードミヤシタパーク」の1階部分にあり、19店が出店。都内で「恵比寿横丁」や「有楽町産直横丁」などを手掛ける浜倉的商店製作所がプロデュース・運営を手掛けています。

特色を打ち出した、ユニークすぎる乾杯ドリンク

渋谷横丁の大部分を占めるのが、「○○食市」と書かれたお店です。北海道から沖縄までの各地や、国ごとに店舗が分かれていて、郷土料理やB級グルメなどを提供しています。このほか、魚介類や肉に特化した素材専門店舗、バル、純喫茶スナックもあり、お店の趣向に合わせた特徴的な内装も見どころポイント。「力士めし よろず」の店頭に両国国技館に飾られていた横綱・白鵬の優勝額が掲げられています。

お店が決まったら、まずは一杯。各店舗では、ご当地の特色を打ち出したユニークな乾杯ドリンクメニューが用意されています。「沖縄食市」にはトロピカルな見た目の「丸ごとパインサワー」があります。その名の通り、中身をくりぬいたパイナップルが器に使われて、とても華やかです。

「沖縄食市」の「丸ごとパインサワー」

中華鍋や金魚鉢、タレつぼなどを使っている店舗もあり、飲み始めから一気にテンションが上がってしまいそうです。

全部制覇したい! 王道名物&産直食材

壁に掛かったメニュー札から分かるように、どのお店も豊富な品数を用意しています。地方ゆかりのメニューは47都道府県すべて網羅していて、各店100~200種ほどの料理が提供されています。

「九州食市」では、ぜひ福岡・博多名物の「鉄鍋餃子ギョーザ」を。調理に使った熱々の鉄鍋ごと提供されます。8個入り、16個入り、33個入りから選べるので、空腹具合と相談しつつ決めましょう。

「九州食市」の「鉄鍋餃子」

自然に恵まれた食材を活用する「北陸食市」では、海の幸をセレクト。「白海老えびのかき揚げ」は「富山湾の宝石」と称される希少な白エビを使ったぜいたくな一品です。

「北陸食市」の「白海老のかき揚げ」

「北海道食市」の「北海道海鮮4色丼」、「中国食市」の「とらふぐてっさ」といった産地直送の高級食材を使った料理もお手頃価格で味わえます。

「北海道食市」の「北海道海鮮4色丼」

出前サービスを利用して食べ比べも可能

これほど多彩なお店がそろえば、一つのお店に絞るのは苦渋の決断です。そんなときのために、渋谷横丁では他店からのメニューを注文することができるサービスを導入。他のお店から今いるお店の席まで届けてくれるので、わざわざ移動する手間を省けます。

「近畿食市2」の「鶴橋 ホルモン串」

さらに、出前を活用すれば串や餃子、ラーメンといった各地の定番メニューを食べ比べすることもできます。串盛りでおすすめなのが、「近畿食市2」のホルモンの聖地と呼ばれる大阪・鶴橋の名物「鶴橋 ホルモン串」。ぜひ、各地のいろいろな種類の料理を味わってみてください。

食べるだけでは終わらない、体験型空間へ

“毎日が食フェス”と銘打たれた渋谷横丁は、「これまで得られた全国の生産者とのご縁の集大成。こだわった食材をカジュアルな場で気軽に味わっていただけたら」(浜倉的商店製作所・安藤素さん)との思いが詰まった場所です。現在は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために使用されていませんが、地域のお祭りやライブパフォーマンスなどイベントの開催を想定したDJブースが設置された広場も設けられています。

テイクアウトはラーメン、丼、その地方の名物料理が味わえるお弁当を各店1品ずつを用意しています。今後はメニューが拡充予定とのこと。こちらもぜひ活用してみてください。(ライター/麻林由)

【紹介したメニュー】※税抜き
■沖縄食市「丸ごとパインサワー」1499円
■九州食市「鉄鍋餃子」599円(8個)~
■北陸食市「白海老のかき揚げ」999円
■近畿食市2「鶴橋 ホルモン串」899円

●お店情報●
[施設名]渋谷横丁
[住所]東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 RAYARD MIYASHITA PARK South1F
[営業時間] 11:00~23:00
[定休日] 年中無休
※新型コロナウイルス対策による変更の可能性あり

厳選したワンランク上のおすすめグルメはこちら

dressing は、ぐるなびが運営するグルメメディアです。
食に深い知識と経験を持つ“食の賢人”たちが、ただ“おいしい”の枠を超えた最高の食生活を提案します。