話題の街で存在感を放つ、イノベーティブな中国料理

ごほうびフード×ぐるなび

人知れず頑張っているあなたへ。すてきなレストランやワンランク上の手土産など、女性にとって、最高においしい“ごほうびフード”情報をお届けします。

近年、オシャレな大人が集うエリアとして注目を集めている、清澄白河。個性豊かなレストランが立ち並ぶ中、モダンな中国料理のお店が存在感を放っています。

スタイリッシュな空間が中華の概念を覆す

地下鉄の清澄白河駅を出て、木場公園方面へ向かい徒歩5分ほど。緑に囲まれた店先から、食欲をそそる香ばしい匂いが漂ってきました。大きなガラス窓には「O2(オーツー)」のネオンサインが浮かび上がっています。

中国料理の名シェフ・脇屋友詞氏が手掛ける「トゥーランドット 臥龍居がりゅうきょ」などで研鑽けんさんを積んだ大津光太郎さんが、生まれ育った清澄白河に2018年にオープン。中国料理の概念が覆るのは、店内に足を一歩踏み入れた瞬間から。開放的な高い天井に、ドライフラワーやSF映画グッズで彩られた遊び心にワクワクが止まりません。初来店ということでおすすめされた5000円のコースを注文しました。

季節の移り変わりを旬の素材で楽しむ

訪問した3月下旬の前菜は、ホタルイカと春野菜をふんだんに使った一皿。赤タマネギの濃いピンク色とスナップエンドウのみずみずしい緑が、器によく映えます。よく混ぜてから一口。ほのかなミントやライムがよく利いて、まずは爽やかな酸味が先行します。富山湾で水揚げされたホタルイカは、深みがある濃厚な味の肝がたまりません。

季節ごとに旬を迎えた素材で、前菜のメニューが変わり、訪れるたびに新たな発見があります。店内には、大津さんやソムリエが厳選した120種ほどのヴァン・ナチュール(自然派ワイン)がずらり。紹興酒によく似た風味を持つヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)など豊富な種類のワインからお気に入りを選んでコースに臨みましょう。

豚肉のベストを引き出したチャーシュー

続いて登場したのが「焼きたてチャーシュー」。赤身と脂のバランスが絶妙といわれる栃木県さくら市で生産される「あさの豚」を使用しています。作り置きではなく、注文後に約15分かけて焼き上げられるのがポイントです。

八角や花椒かしょう、シナモンなどを混ぜ合わせた調味料・五香粉ごこうふんを使った漬けだれが染み込んだ肉からは、独特な甘みとスパイシーさが。「気に入ってくださった方がアラカルトで追加されることも多いんですよ」(大津さん)というのも納得の味わいです。

柔らかさ、味わい深さに感嘆間違いなしのスペシャリテ

大津シェフが「お客様には必ず食べていただきたいスペシャリテ」と力を込め、自信を持って提供するのが「牛ホホ肉の豆鼓とうち煮込み」。うま味が凝縮されていそうなソースが美しく輝いています。

山形牛のほほ肉のとろけるような食感は、下ゆでと味付けでそれぞれ1時間、うま味が凝縮されたたまり醤油じょうゆとチキンスープで煮込んでからさらに1時間半蒸されることで実現。八角、シナモンや砂糖に加え、中国料理には欠かせないマメを発酵させた調味料「豆鼓」でコクを引き出しています。ミルクとバターでローストしたインカのめざめも絶品です。

中国料理とフレンチのおいしい融合

中国料理をベースとしながら、随所にフレンチスタイルを取り入れています。もともとフランス料理に興味がありながら、専門学校時代に中華の面白さに触れた大津さんの原点から生み出されたコンセプトです。「味の輪郭をはっきりとつけるのが中国料理。イメージを保ちつつ、トータルでおいしさを楽しめれば」との思いから、定番以外にも季節ごとに独創的なメニューを生み出しています。

カウンターには自家製梅酒、調理場の片隅にはミニDJブース、ソフトドリンクには中国や台湾から取り寄せた本格的なお茶のラインアップが。店内のいたるところに詰まった大津シェフのこだわりを発見するのも楽しいひとときでした。(ライター/麻林由 カメラマン/木村雅章)

●お店とメニュー情報●

[メニュー]※税別
 ■5000円コース(前菜3品、スープ、点心、魚、肉)
※コースについての詳細は直接店舗へお問合せください。 
[店名]CHINESE DINING O2(チャイニーズ ダイニング オーツー)
[住所]東京都江東区三好2-15-12 峯岸ビル1F
[営業時間]18:00〜L.O.23:00
※営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
[定休日]月曜(不定休日あり)
[問い合わせ先]03-6458-8988
[ホームページ] https://r.gnavi.co.jp/b80wfgr20000/

厳選したワンランク上のおすすめグルメはこちら

dressing は、ぐるなびが運営するグルメメディアです。
食に深い知識と経験を持つ“食の賢人”たちが、ただ“おいしい”の枠を超えた最高の食生活を提案します。

【あわせて読みたい】
おうちでちょっぴり旅気分!ご当地ビール3選
食べて応援!自宅時間を大好きなスイーツで心豊かに過ごす
新茶シーズン到来!日本茶に合わせたい和スイーツ3選