伊豆の宿猫、モフモフ&コロコロ合戦

いろいろな猫の生き方(71)

静岡県・東伊豆にあるログハウスの宿「リアルカントリー イン スピークイージー(Real country inn Speak Easy)」は、建物から料理までオーナーのこだわりがつまっています。そこでは3匹のモフモフ宿猫が、おもてなしをしてくれるそうです。そう、3匹はそろってノルウェージャンフォレストキャットミックスの長毛種。取材で宿にうかがった時には、モフモフのおもてなしに加え、コロコロとかわいく転がる姿も披露してくれました。そんな宿猫たちのおもてなしぶりをリポートします。

 

出迎えてくれたのはコルテス(6歳・オス)。猫たちはすてきなログハウスの館と、広大な約3500坪の敷地を自由に行き来しています。

コルテス以外に中央のダヤン(6歳・オス)、右のジョアン(6歳・メス)がいます。3匹はきょうだい。宿に居ついていたノルウェージャンフォレストキャットと日本猫のミックスの母猫から生まれました。

専用の猫用とびらから自由に出られることもあり、昼間は外出しがち。でもコルテスは建物内にいることが多いようです。

宿自慢のホールにあるまきストーブ。ここは猫たちのお気に入りの場所でもあります。

コルテスの案内で八角形のログハウスにある階段を上って行きます。

2階は一部回廊になっていて、吹き抜けのホールを見おろすと、まるでコルテスが解説しているようですね。

ログハウスですから、ふんだんに使われた木のぬくもりを感じられます。中央の杉の大黒柱は、オーナー自ら裏山から切り出したそうです。

回廊にある大きな窓の前のハンモックで一休みするコルテス。気持ちよさそうです。

こんな開放的な窓から、猫と一緒に外をボーッと眺めて過ごすのもいいものですね。

ベランダへ移動すれば、遠くに海も望めます。

などなど、宿の見所を案内するコルテスは立派な宿猫ですね。

なにか銀色の気配に気づき振り返ると、外から戻ってきたジョアンのようです。

ジョアンは3きょうだいの中で唯一のメス。キラキラの銀の被毛が輝いています。そのおかげでしょうか?宿の女将おかみと呼ばれています。ゴージャスな猫ですね。

おやつでおなかがいっぱいになり、満足げにベランダでゴロンとします。

う〜ん、なんてかわいいコロコロ。自分がかわいいことを分かっているみたいですね〜。

モフモフの長毛でコロコロをされると、心を奪われてしまいますね。

ジョアンはオーナーご主人に特別にかわいがられているせいでしょうか、ちょっと小悪魔的な振る舞いに見えてきます。

突然、近くでコルテスがコロコロ。ジョアンに夢中になって、コルテスを忘れていたことに気づきました。

真面目に宿猫として案内していたのに、甘えた仕草ひとつで心を持っていかれては、たまったものではないですからね。コルテスの気持ちは分かります。

もちろんスピークイージーは猫の魅力だけでなく、猫足のバスタブやウォーターベッド、それにオーナーの素材にこだわった創作料理など魅力がいっぱいです。

外に出たままで会えなかったダヤンも含め、同じきょうだいでも性格が違うものです。それぞれの宿猫ぶりを比較するのも楽しいですね。

さて、宿を後にしますが、しっかりお見送りもしてくれるコルテス。本当に良く出来た宿猫です。ジョアンは高みの見物ですが、これもきっと彼女なりの心を込めたお見送りなんでしょうね?

リアルカントリー イン スピークイージー
所在地:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1349-7
定休日:不定休
ホームページ:http://speakeasy.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/inn_speakeasy/
電話:0557-23-1777

南幅俊輔(みなみはば しゅんすけ)

盛岡市生まれ。グラフィックデザイナー&写真家。デザイン事務所コイル代表。現在、デザイン以外にも撮影、編集、執筆を手がける。2009年より外で暮らす猫「ソトネコ」をテーマに本格的に撮影活動を開始。日本のソトネコや看板猫のほか、海外の猫の取材・撮影を行っている。著書に「ソトネコJAPAN」「猫と世界遺産の街カレンダー」(洋泉社)、「ワル猫カレンダー」「ワル猫だもの」「サーバルパーク」(すべてマガジン・マガジン)、「どやにゃん」(辰巳出版)など。企画・デザインでは「ねこ検定」「パンダのすべて」「ハシビロコウのすべて」(すべて廣済堂出版)など。

Facebook:Sotoneko Japan Instagram:sotoneko_japan

【あわせて読みたい】
モロッコのオシャレな白い港町は猫オアシス
西新井大師の銭湯 新入りに手を焼く、先輩番台猫
猫の島「田代島」にすむ子猫の心配事

怖い! かわいい!笑っちゃう?ドヤ顔だけ集めたねこ写真集。
「どやにゃん」南幅俊輔著。(辰巳出版)
2019年9月27日発売!
美しい世界遺産のある街の たくましく生きる猫たちの姿。
「猫と世界遺産の街カレンダーMOOK 2020」 南幅俊輔著(洋泉社MOOK 780円・税抜き)
2019年11月5日発売! みんなで暮らすにゃんこ大集合! 16か月間カレンダーで猫まみれで楽しめる。 「群れ猫カレンダーMOOK2020」 南幅俊輔著 (マガジン・マガジン 800円・税抜き)