ファンタジックな令和カラーメニューで新元号を祝う

ごほうびフード×ぐるなび

 人知れず頑張っているあなたへ。すてきなレストランやワンランク上の手土産など、女性にとって最高の“おいしいごほうび”情報をお届けします。

 5月1日、新元号「令和」が施行され、日本はお祝いムードでいっぱいです。その年の流行色を提案している、社団法人・日本流行色協会(JAFCA)は、時代を象徴する「令和 慶祝カラー」として、「梅」「すみれ」「桜」の3色を発表しました。この報を受け、東京・銀座のファンタジーレストラン「迷宮の国のアリス」では、さっそく令和カラーで彩った新元号記念メニューを開発。施行開始の5月1日から期間限定で提供されています。

足を踏み入れればそこはアリスの世界 

 

  銀座8丁目、中央通りに面したビルの5階へ。エレベーターの扉が開いた瞬間、名作「不思議の国のアリス」の世界へ。ストーリーが描かれた絵本風の壁紙に、ティーカップ形のテーブル席、帽子やトランプといった、アリスがモチーフ。「アリスが迷い込んだ夢と現実の間の不思議な空間」をコンセプトにしたインテリアが光ります。

 同店は2003年にオープン。物語やキャラクターにちなんだ、華やかなメニューが注目を集め、SNS映えスポットとしても人気です。「英国文学の世界観と、日本の元号という“和”のテイストが融合するかは不安でしたが、カラフルな配色がアリスらしく、店のメニューにピッタリ。外国人や若い世代のお客さまに向け、ポップカルチャーとしても時代が変わる象徴を残したかったんです」と話すのは、このお店の運営会社であるダイヤモンドダイニング第一事業部マネージャ・村上建司さん。「令和カラー」限定メニューの開発担当者です。グランドメニューのかわいらしさに心を奪われつつ、さっそく新元号記念メニューの3品をオーダーしました。

梅、スミレの“和”なドリンクで乾杯

 特に人気を集めているのは、カラフルな色遣いが特徴の華やかなコンセプトドリンク。新元号記念メニューではアルコール、ノンアルコールの2種がラインアップされています。

 「お祝いの気持ちを込め、まずは乾杯ドリンクを」(村上さん)とのことから商品化されたのは、「新時代に乾杯!梅薫るワンダースパークリング」。「梅」が令和という元号の由来となったことから梅酒を使い、スパークリングワインと合わせたもの。しっかりとアルコールの深みが感じられ、ほんのり甘く飲みやすい口当たり。薄紅梅のカラーが美しい一杯です。

 アルコールが苦手な方には、ノンアルコールの「新時代への花開くすみれのスイートカクテル」を。すみれ色のカクテルと桜色に染まったモンブランクリームをよくかき混ぜて飲むと、落ち着いた和菓子のような味わいを醸し出します。

 どちらのドリンクにも、金箔きんぱくとアラザンでおめでたい色“金銀”、“新芽”のイメージでミントなどが添えられています。

「新しい時代への懸け橋を」の願いをこめたチェシャ猫の足跡

 お待ちかねのスイーツは、令和カラー3色がすべて使われた「新時代に向かうチェシャ猫の足跡~すみれムースといちごシャーベットに桜色のモンブランを添えて~」。桜色のモンブランクリームの下には、イチゴのピューレをベースとした完熟イチゴのシャーベットが。さらに“飲む香水”ともいわれるバイオレットリキュールを使ったすみれ色のムースでなめらかな口当たりに。フレッシュベリーも相まってしっかりとした酸味と、まったりとした味わいがたまりません。

 お皿に残されたチェシャ猫の足跡は、「新しい時代へ旅立つ」という晴れやかなメッセージも込められています。

見た目だけじゃない! シェフの愛情たっぷりな本格派メニュー

 同店を含め、アリスをコンセプトにしたファンタジーレストランの系列店は都内4店。銀座のこちらのお店では、ホテル出身のシェフ監修による物語をイメージしたフードメニューが充実。英国風の煮込み料理やステーキなど、お酒にも合う料理が並んでいます。

 さらに、季節ごとにフェアも開催。新元号記念メニューの提供期間に開催されているのは、春らしい限定メニューが楽しめる「アリスのフラワーガーデンフェス」。フェアでは店舗ごとにメニューが異なり、同店では、2種の紅茶を使ったお茶会らしさを演出した鶏もも肉「Spring-チキンのロースト ~いちごの紅茶・ティートのソースにマロウブルーを散らして」などを提供しています。「華やかな見た目のみ注目されがちですが、おいしいお料理がレストランとしての必須条件。ファンタジーなコンセプトでの空間はもちろん、お料理を楽しみにきてください」(村上さん) 

 新元号記念メニューとアリスのフラワーガーデンフェスは5月31日まで。改元という節目をぜひフォトジェニックでおいしい飲み物と食事で満喫しましょう。

(ライター/麻林由、カメラマン/小池彩子)

[紹介したメニュー]※税別、チャージ料600円別途
■新時代に乾杯!梅薫るワンダースパークリング(アルコール) 580円
■新時代への花開くすみれのスイートカクテル(ノンアルコール) 880円
■新時代に向かうチェシャ猫の足跡〜すみれムースといちごシャーベットに桜色のモンブランを添えて〜 780円
■Springチキンのロースト〜いちごの紅茶・ティートのソースにマロウブルーを散らして 1000円

[店名]迷宮の国のアリス
[住所]東京都中央区銀座8-8-5 太陽ビル5F
[営業時間]
【月~金】17:00~23:30(L.O.22:30)
【土・日曜、祝日】ランチ・カフェ11:30~15:00、ディナー16:00~23:30(L.O.22:30)
※5月1日(水・祝)2日(木・祝)のランチはお休み。ディナーは通常通り営業。
[定休日]なし 
[電話]050-3464-7598
URLhttps://r.gnavi.co.jp/g600101/

厳選したワンランク上のおすすめグルメはこちら

dressing はぐるなびが運営するグルメメディアです。
食に深い知識と経験を持つ“食の賢人”たちが、ただ“おいしい”の枠を超えた最高の食生活を提案します。