今注目の“鯖”を手土産に

ごほうびフード×ぐるなび

 人知れず頑張っているあなたへ。すてきなレストランやワンランク上の手土産など、女性にとって、最高においしい“ごほうびフード”情報をお届けします。

 この1年、急激に注目を集めた「さば」。EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などの栄養が豊富で、健康や美容に効果が期待できると言われています。オシャレな鯖缶や、洋風にアレンジしたり、原料にこだわったりしたプレミアムな加工品など、さまざまな手土産品も登場したことから、女性を中心に人気に火が付きました。ぐるなび総研が発表した2018年の「今年の一皿」にも選ばれ、19年以降もさらに注目を浴びそうです。

 今回は、食べておいしく、目にも華やか、年末のお疲れモードの体にもごほうびになる「鯖を使った手土産」をご紹介します。

新感覚鯖缶「No.38(ナンバー・サーティエイト)」

 「No.38」は原料となる鯖の選定から、0.1グラム単位での調味料の調整まで、幾度となく試食をくり返してたどり着いたという一品。原料の鯖は、厳選されたノルウェー産。日本よりもずっと寒いノルウェー海で育ち、脂のノリが抜群! しかも、複雑な調理工程のため、すべて手作業で作られています。また、缶を開けた瞬間の美しさにもこだわっており、開封してテーブルにセットするだけで、場が一気に華やぐこと間違いなし。これまでの鯖缶のイメージを覆す、新感覚の鯖缶です。3缶セットは重厚感のある黒のギフトボックス付きなので、ホームパーティーや大切な人への贈り物になど、特別な日の贈り物にもぴったりです。

味付けはお酒にも合う個性的な3種類

 「TRIPLE MIX PEPPER/三種の厳選胡椒仕立て」は、黒胡椒こしょう、白胡椒、グリーンペッパーをバランス良く調合し、ピリッとアクセントが利いています。白ワインをソーダで割ったスプリッツァーや、さっぱりとしたジンリッキーと合わせるのがオススメ。

 「CHILI AND GARLIC/辛味引き立つガーリックオイル仕立て」は、染み込んだガーリックオイルと唐辛子の、絶妙な辛味とうま味が後を引くおいしさ。少し強めのシェリー酒や、さっぱりとしたスパークリング日本酒とのマリアージュを試してほしいです。

 「SPICY RICH CURRY/スパイス香る芳醇ほうじゅんカレー仕立て」は、スパイスをなじませるために、鯖をカットした後に手で身をほぐし、カレーの風味を味わえるよう特別な調理を加えました。ひときわ手間をかけた一品は、タマネギ、ショウガ、すりおろしニンニク、スパイスをいためて作り出したスパイシーな風味がクセになります。ビールはもちろん、ライムが効いたウオッカ・リッキーで、本格的なコクを楽しんでほしいです。

オイルサバディン

 静岡県の沼津港で水揚げされた鯖を、伝統的な鯖節製法の技術を応用しいぶし、オリーブオイルに漬けたのが「オイルサバディン」。鯖節の風味とうま味を楽しめます。そのまま、お酒のおつまみとして楽しめるのはもちろん、サンドイッチやサラダ、パスタなど、さまざまな料理の具材にすれば、ワンランク上の料理に仕上がること間違いなし! オシャレなデザインの箱に入っているので、贈り物にも喜ばれそう。

味付けは、そのままでも料理に使っても、幅広く楽しめる4種類

 「オリジナル」は、商品開発当初からのオイルを使ったオーソドックスな味で、そのまま食べてもおいしく、さまざまな料理に合わせやすいように仕上げられています。

 「ナチュラル」は鯖節、塩、オリーブオイルのみで味付けされており、鯖節本来の味が楽しめる一品。

 「ガーリック」は、ガーリックチップを入れた大人な味付け。パスタにあえて食べるのがオススメです。「ブラックペッパー」は、黒胡椒のスパイシーな味付けでパンチが利いており、そのままでおつまみにもなります。また、サラダに交ぜたり、サンドイッチに使ったりしてもおいしく食べられます。

鯖熟成ペースト3種セット

 伝統調味料として使われてきた鯖の塩辛。日本海で揚がった鯖の頭と尻尾を取り除いてぶつ切りにし、塩漬けして長期熟成。そのままでも塩辛として食べられますが、食べやすくペースト状にし、さらに寝かせて発酵させた調味料が、この「鯖熟成ペースト」です。3種セットは化粧箱入りなので、贈り物にも喜ばれそう。レシピ集も付いているため、多様な食べ方が楽しめるでしょう。

 原材料は真鯖と食塩のみという「サバエンゾウ」は、シンプルながらも、たっぷり入ったアミノ酸により、強烈なうま味が感じられます。そのままで食べるのはもちろんのこと、トマトソースに混ぜたり、汁物に少し入れたりと、万能な使い方で料理にコクを出すことができます。

 イタリアンテイストの「サバーニャ」は、サバエンゾウをベースに、ニンニク、オリーブオイル、ローズマリーを加えてバーニャカウダ風の仕上がりに。パスタなどのイタリア料理はもちろん、ポテトサラダや、フランスの家庭料理である「パピヨット(紙包み焼き)」など、さまざまな洋風料理にぴったりです。

 中華調味料にアレンジされた「鯖Oオー醤」は、みそのような絶妙なうま味に加えて、ショウガと唐辛子の風味が引き立つ一品。キュウリに使えば中華風モロキュウができ上がり、チャーハンや焼きそば、ギョウザなどにもぜいたくにたっぷり使えます。さらには白いご飯にもぴったりの、万能な一品です。

鯖寿司

 バリエーション豊富にアレンジされた鯖缶、加工品をご紹介しましたが、やはり、伝統的で極上の一品も手に入れたいもの。そこでオススメなのが、京都・長岡京市に店を構えて70余年、伝統を重んじつつ、柔軟な解釈で京料理を提供する「京の味処 うお寿」が提供する「鯖寿司ずし」です。祭りやお土産には欠かせない京寿司の代表的存在で、そのおいしさは誰もがよく知るところでしょう。歴史ある同店が信用を重ねる京都卸売市場の仲買い人から仕入れる極上の素材を使い、手間ひまかけて仕込んだ絶品の鯖寿司を味わってもらいたいです。

【紹介した商品】

■株式会社アバランチ「No.38(ナンバー・サーティエイト)」
3780円(税込み)/3缶(三種の厳選胡椒仕立て、辛味引き立つガーリックオイル仕立て、スパイス香る芳醇カレー仕立て)
※2月25日以降の発送になります

■有限会社 かねはち「オイルサバディン」
2160円(税込み)/100グラム×4缶(オリジナル、ナチュラル、ガーリック、ブラックペッパー)

■有限会社 岡富商店「鯖熟成ペースト」
3000円(税込み)/3瓶(サバエンゾウ、サバーニャ、鯖O醤)

■京の味処 うお寿「鯖寿司」
3564円(税込み)/1本12切れ