看板猫のとらさんは、幸運を呼ぶ鍵しっぽ

いろいろな猫の生き方(43)

 東京・表参道にあるオリジナルジュエリーブランド「Tiny」の直営店「Alice in Tinyroom」。ジュエリーがメインですが、洋服や海外から買い付けたビンテージ雑貨なども扱うセレクトショップでもあります。そんな隠れ家的な小さなお店にはとらさんという看板猫がいます。元々この界隈かいわいの地域猫でしたが、お店のオーナーと、他の場所で世話をしていた方とを偶然引き合わせる奇跡を起こし、今では、お店にとってかけがえのない存在になっています。今年に入って、もうすぐ12歳という年齢でもあり、今は週2、3回の出勤になったそうですが、とらさんは接客上手、取材上手の片鱗へんりんを見せてくれました。

 上品なピンクを基調とする店内にエレガントな洋服や雑貨が並ぶ。ハッとする色気や退廃的な彩りもある、大人の女性のための隠れ家的ショップ。その中に溶け込んでいるのがとらさん。

 “出勤”してしばらくは店内に興味津々のとらさん。しきりに、にゃー(ナー)と声を出し、こちらの顔をじっと見つめます。声をかけると、「ナー」と返事をする。まるで会話をしているようです。

 外と店を自由に出入りしていた頃は、取材などのある時間前に必ず戻って来ていたそう。とらさんは看板猫として律義で時間を守る猫なんですね。

 いつもは、制服のようにリボンを首に巻くと看板猫モードに入ると聞きましたが、この日は、なぜか落ち着きがありません。何か気になることでもあるのでしょうか。 どうやら自分のイメージを変えたかったようです。さすがオシャレにはうるさい。お店に来たきっかけも、入り口前に置いた、オシャレな水鉢の水を飲みに来たことからだそう。

 リボンは全てデザイナー兼オーナーと、スタッフさんのハンドメイド。季節やイベントに合わせて用意していくうちに、どんどん数が増えてしまったそうです。

 首輪などをいやがる猫が多いのに、とらさんは違います。巻かれるときはじっとして動きません。ハンドメイドのリボンは、負荷がかかった時には、バックルがすぐ外れる心優しい工夫がしてあります。

 以前は、定休日以外ほぼ毎日お店にいたとらさんでしたが、今年から週2、3回のみの看板猫勤務(SNSで告知)。そのせいか、とにかく気合が入っています。

 とらさんのコレクションは、首輪だけにとどまらず、かぶり物もたくさんあります。今日はせっかくなので、お店のイメージに合わせて、ラブリーなうさぎとらさんに変身してもらいました。

 さすがに、耳が隠れるのはトラさんも苦手なよう。撮影が終わったとたん自ら外しにかかりました。というか、撮影が終わるまで耐えていたんだね、ありがとう。

 その後、店内を案内するとらさん。こちらのソファはとらさんお気に入りの特等席です。お買い物中のお客さまをここに座って眺めるのが大好きで、お客様にもなでてもらってご満悦。

 店内には商品の他にも、貴重な絵画やアート作品が飾られています。オーナーがコレクションしている猫モチーフのビンテージグッズにも注目。

 そうそう。ここは人気ジュエリーブランド「Tiny」の直営店。中央のケースの中には、シンプルで繊細なデザインの18金製の本格派ジュエリーがたくさん並んでいます。

 

 Kittenシリーズは、とらさんがモデル。リング、ピアス、ネックレス、ブレスレットで展開。猫の瞳部分はお好みの宝石でオーダーできるので、左右別の石でオッドアイにすることも可能。

 接客も取材も完璧なとらさんでしたが、その秘密は折れ曲がった「鍵しっぽ」にあるのかもしれません。この形のしっぽを持つ猫は、幸運を引っかけてくると言われ、古くから縁起のよい福猫と呼ばれているそう。

Alice in Tinyroom(アリスインタイニールーム)
 東京都渋谷区神宮前4丁目29-9 オンデンビル3F
 03-5772-6228 
 12:00~20:00 水曜定休
 
 https://twitter.com/i_love_tiny
 http://www.i-love-tiny.com/

南幅俊輔(みなみはば しゅんすけ)
デザイン事務所コイル代表。ソトネコ写真家&グラフィックデザイナー

猫の島「田代島」を訪れたのがきっかけで、「ソトネコたち」の生き方に興味を持ち、瀬戸内や九州の島で猫たちの写真を撮っている。ソトネコサイトの管理者。著書に「ソトネコJAPAN」「ねこ柄まにあ」「のんびり猫旅」「ねこ暦 七十二候」「サーバルパーク」ワル猫だもの」「どやにゃん」「ワル子猫カレンダー2019」「「辛口こねこカレンダー2019」ほか

ソトネコ facebook sotoneko

怖い! かわいい!笑っちゃう?ドヤ顔だけ集めたねこ写真集。
「どやにゃん」南幅俊輔著。(辰巳出版、842円・税込み)
「辛口こねこカレンダーMOOK 2019」南幅俊輔著。  11月7日発売(OAK MOOK、800円・税込み)
「ワル猫カレンダーmook 2019」南幅俊輔著。12月5日発売予定(SUNエンタメ MOOK、800円・税込み)