マドレーヌ イスパハン ローズの香りにときめいて

瀬戸理恵子のおやつ便り

「マドレーヌ イスパハン」(ピエール・エルメ・パリ青山店でのみ販売)

 手で持ってパクッと食べられるシェル(貝がら)形のマドレーヌは、フランスでも日本でも気軽なおやつの大定番。「それがこんなに美しくてロマンティックなひと品に変身してしまうなんて!」と、感激せずにはいられないのが、「ピエール・エルメ・パリ」の青山店で販売されている、「マドレーヌ イスパハン」です。

◇     ◇     ◇

 ピエール・エルメさんといえば、卓越したセンスと知識、テクニックで、常にクリエイティブでありながら味わい深いお菓子を世に送り出し、パティスリー界をリードし続けているフランス人パティシエ。なかでもフランボワーズ、ローズ、ライチを合わせたケーキ「イスパハン」は、エルメさんを代表するクリエイションのひとつです。そのトキメキあふれる素材のハーモニーが、そのままマドレーヌに! 口に入れると、表面を覆う薄いお砂糖がシャリッ、シュワッと溶けて、表面はサクッ、中はふんわりしたローズ風味のマドレーヌ生地とやさしく混じり合います。そして中には、ライチが華やかな香りを放つ、甘酸っぱいフランボワーズのコンポートがはち切れんばかりにたっぷり。みずみずしく果実味豊かで、ローズのエレガントな香りがふわりと広がって、バターの香りもリッチで、それはそれは夢見心地のおいしさなのです。

◇     ◇     ◇

 一般的なマドレーヌよりも大きいサイズなので、おやつはもちろん、贅沢ぜいたくな朝ごはんとしてもぴったりです。慌ただしい日常を忘れて優雅に楽しみたいときには、お気に入りの紅茶やシャンパンと。ローズと果実の香りに包まれて、いつもよりちょっとしとやかな自分になれるかも?

マドレーヌ イスパハン
  432円(税込み)※店舗での販売は、青山店のみ
店舗 ピエール・エルメ・パリ 青山 
東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1F
03-5485-7766
11:00~20:00(イートイン 19:30L.O.)
無休

瀬戸 理恵子(せと・りえこ)
フードエディター・ライター

 瀬戸 理恵子(せと・りえこ) フードエディター。 1971年東京都生まれ。銀行勤務を経て2000年にパリへ製菓留学し、エコール・リッツ・エスコフィエ、ル・コルドン・ブルー パリで菓子ディプロムを取得。ピエール・エルメ氏のもと研修を重ねる。2001年帰国し、月刊誌「料理王国」、「料理通信」の編集部を経て、2009年独立。お菓子を中心にフリーランスのフードエディター・ライターとして活動中。監修・共著に「東京手みやげ 逸品お菓子」(河出書房新社)など。このほか、「『オーボンヴュータン』河田勝彦の郷土菓子」(誠文堂新光社)など、パティシエの書籍製作も手がける。

【あわせて読みたい】

ヴェルガモット・ポワール みずみずしい清涼感

GINZA4丁目パフェ アップルジンジャー―長野県・須田農園―