猫に習う、ヨガの極意

いろいろな猫の生き方(31)

 横浜にある「猫カフェブラン」で開催された、「ネコヨガ」のレッスンを取材しました。ネコヨガと聞いて、どんなものだろうといろんな想像が巡りますが、猫のしぐさからヒントを得たポーズ(ネコヨガ)をするものでした。ただ、猫はポーズだけでなく、もっと大きなことを私たちニンゲンに教えてくれるそうです。その日のネコヨガ参加者の声を織り交ぜながらお届けします。

 「ネコヨガは猫のしぐさをまねるだけではなく、しなやかな動きの猫になりきり、身も心も人間であるという枠から解放されることが大切」。フロアには、ヨガインストラクターの池迫美香先生のやさしい声が響きます。

 呼吸を意識してさえいれば、その他は自由だそう。早速、今回初参加の上野さん(ヨガ経験あり)が、長毛猫の富士子ちゃんをナデナデ。2匹の猫の飼い主なので扱いが上手。富士子ちゃんも気持ちよさそうにゴロゴロ状態です。他の猫たちもなんだかそわそわして歩き回ります。

 ヨガのポーズも、無理をしないでできるところまで。途中で猫たちと触れ合ったり、スマホで写真を撮ってもOK。まさに猫のように自由なヨガレッスンです。まだ幼いカブくんも向けられたスマホにポーズを決めてくれます。

 このポーズは猫もよくやっている「片手パー」。体側が伸びてリンパの流れがよくなる効果があるそう。何度か参加している川田さんは、体のリセットをしたいときに時々ネコヨガを受けに来るそうです。

 全員で「にゃ~」と言いながらのポーズ「にゃんの手」は猫の爪出しをイメージ。「猫のしぐさのポーズは面白くってとても楽しい」「指先に力を入れたら頭がさえた」など、生徒さんたちに大受けでした。

 生徒さんたちが自分よりヨガ自体に夢中になっているのが分かったのでしょうか。猫たちがかわいいしぐさをして、みんなの気を散らしにやってきます。こんなやり取りも楽しくヨガをするコンセプトにぴったりです。

 ついには、どう見てもヨガのじゃまをするたまこちゃんまで……。近所にお住まいの村田さん親子。娘さんのみのりさんの足の間から動かない。これは鬼コーチの“加圧”ということですね?

 レッスンの最後は目を閉じて呼吸を整えていきます。仰向けになり、先生の声に合わせ「吸って、吐いて」とゆっくりと息をします。本当に身も心もリラックスしてしまい、一瞬寝てしまったという生徒さんもいました。

 あおむけのまま動かない人間を見て、ちょっと心配そうな表情の長毛のプリシラちゃん。ちゃんと起きてますから心配しないで。こうして見ていると、猫も人も穏やかな気持ちになっているのが感じられます。生徒さんからも「ネコヨガは体が温まり、とても心地良かった」と大好評でした。

 「猫カフェブラン」にはたくさんの猫たちがいます。ヨガに興味津々の猫や、ずーっと隠れて姿を見せなかった猫など、それぞれ自由に店内で行われているネコヨガに反応していました。このジェラトーニくんは、動き回ったのち、高見の見物をしていました。

 ちなみに池迫先生のネコヨガの本が出版されています。ご自身も3匹の猫と暮らしていますが、猫をめぐる環境と猫への思いが伝わる本です。もちろん実用的なヨガのポーズ集とヨガポーズの基になった様々な猫のしぐさが満載です。そして、その本の表紙を飾っているのが、「猫カフェブラン」のチョビくん(写真)、他にも同店の猫たちが登場しているので、興味のある方はご覧になってください。

 今回猫ヨガの会場となった、「猫カフェブラン」は、常時飼い主の募集をしています。猫と触れあうスペースとカフェスペースが分かれています。猫を眺めながらカフェスペースでゆっくりハーブティーを楽しめます。気軽に立ち寄ってみては?

猫カフェブラン
〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-40白亜館2階
 (最寄り駅:東急田園都市線江田駅)
■営業時間
11:00〜20:00 (ラストオーダー19:00)
■定休日
月・木曜定休(祝日の場合は営業、翌日休業)
※臨時休業する場合がありますのでご確認ください
https://www.neko-cafe.info/

 池迫先生のネコヨガは、他の猫カフェやブックカフェなどでも、随時開催されてます。詳しいスケジュールはサイトでご確認ください。

◇イベント・セミナー
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/18911

◇にゃんと!!YOGA ブログ
https://ameblo.jp/nyankoyoga/

南幅俊輔(みなみはば しゅんすけ)
デザイン事務所コイル代表。ソトネコ写真家&グラフィックデザイナー

2009年猫の島「田代島」を訪れ、「ソトネコたち」の生き方に興味を持ち、月1回、瀬戸内や九州の島で猫たちの写真を撮っている。ソトネコサイトの管理者。著書に『ソトネコJAPAN』『ねこ柄まにあ』『のんびり猫旅』『ねこ暦 七十二候』『ワル子猫カレンダー2018』『ワル猫だもの』『サーバルパーク』『どやにゃん』ほか

ソトネコ facebook sotoneko

7月11日から開催される「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展2018」こちらで

怖い! かわいい!笑っちゃう?ドヤ顔だけ集めたねこ写真集。
6月15日発売「どやにゃん」南幅俊輔著。(辰巳出版、842円・税込み)
「ワル猫だもの」南幅俊輔著(SUN-MAGAZINE MOOK刊、800円・税込み)
「ワル子猫カレンダーmook2018」南幅俊輔著。11月4日発売 (SUN-MAGAZINE MOOK刊、800円・税込み)