ハロウィーンパーティー「アニバーサリー青山店」で探すスイーツ

ごほうびフード×ぐるなび

 人知れず頑張っているあなたへ。素敵すてきなレストランやワンランク上の手土産など、女性にとって最高の“おいしいごほうび”情報をお届けします。

乙女心をわしづかみにするデザインスイーツに感嘆

 ハロウィーン(10月31日)は仮装をして街に繰り出すのもいいけれど、今年は「トリック・オア・トリート!」を合言葉に、自分や仲間へのごほうびを兼ねた華やかなパーティーを開いてみてはいかが。東京メトロ・表参道駅徒歩6分にある洋菓子店「アニバーサリー青山店」では、おとなのハロウィーン・ナイトにぴったりなスイーツが目白押しだ。

 「アニバーサリー」のオーナーシェフは、ウェディングケーキデザインやシュガークラフトの第一人者として知られる本橋雅人さん。「今年の限定商品は、ちょっぴり大人っぽくシックなデザインになりました。パステルカラーを基調とした従来のアニバーサリーのイメージとは一線を画しています」と、パティシエの関根夏子さんは話す。同店のケーキ約15種、焼き菓子約30種のなかから、ハロウィーンパーティーにふさわしいスイーツを教えてくれた。

「おいしくてカワイイ」をかなえるハロウィーン限定ケーキ

 ハロウィーンパーティーの主役にふさわしいのが、ハンドメイドのお化けや、ジャック・オー・ランタンモチーフが愛らしいチョコレートのホールケーキ「ハロウィンデコ」。今年初めて登場したハロウィーン限定商品だ。なんともフォトジェニックで、いろんな角度から写真を撮りたくなる。

 ナイフを入れるのがもったいないと思いつつ、5~6等分するとちょうどよいサイズに。チョコレートスポンジにガナッシュがサンドされており、濃厚な味わいがたまらない。3日前までの要予約商品なので、パーティーの日程が決まったら手配しよう。

 カボチャパウダーを練りこんだ「がいこつロール」も今年初登場のハロウィーン限定商品。ふんわりとしたロール生地と生クリームの相性が抜群で、チョコレートで描かれたひょうきんな顔もたちまち注目の的になること間違いなし。

 「お化けレア」は、人気定番商品の「レアチーズ」がハロウィーン期間中だけお化けの姿に変身したもの。口いっぱいに広がるチーズの味わいの秘密は、ゼラチンを使わないこと。「チーズやヨーグルトなどをじっくり時間をかけて冷やし固める」(関根さん)ことで凝縮された味わいを実現しているのだそう。

カラフルでポップな焼き菓子もハロウィーン仕様に

 もちろん、焼き菓子も見逃せない。大勢で気軽に分け合いたいときは、クッキーの詰め合わせ「ハロウィンマジコ」がぴったりだ。ハロウィーンの起源である収穫祭をモチーフに、“実り”をイメージしたラインナップの5種がお目見え。風味豊かな「かぼちゃクッキー」「さつまいもクッキー」はまるで本物を食べているような本格的な味わいだ。

 ハロウィーンのシンボルでもある黒猫や、お化けが描かれた小分けのアイシングクッキーは、パーティー終了後のお土産にちょうど良いサイズ感。後日、パーティーの余韻に浸りながらティータイムを過ごしたいところだ。

創意工夫あふれる定番商品もはずせない

 せっかく「アニバーサリー」を訪れたのだから、限定商品以外も食べたいところ。ぜひ味わってもらいたいのは、ミニホール形が特徴的な「ショートケーキ」。創業以来変わらない代表作で、本橋シェフが子供の頃抱いていた「ホールケーキを独り占めしたい!」という願望をかなえるべく、丸形で作ったのだそう。

 関根さんもこのケーキに魅了された一人。「量産しやすい三角形とは違い、丸形はホールケーキを一つずつ作るのと同じくらい手間がかかる。私がアニバーサリーで働きたいと思った理由も、ショートケーキに込められた情熱に感銘を受けたからなんですよ」。

 テーブルを華やかに彩ってくれるのは、クマの「チョコアニマル」とウサギの「いちごアニマル」。幼い子への手土産に喜ばれること間違いなしのキュートさだ。

 「毎年秋になると『今年はいつから販売しますか?』という問い合わせを多くいただく人気商品です」(関根さん)という「四万十栗しまんとぐりチョコ」は、10月上旬ごろから販売される秋冬限定。実が大きくふっくらとした糖度の高い高知県・四万十川の恵みを受けたクリのペーストを使用した大人のチョコレートだ。一粒ずつ手作りされているという本物のクリそっくりな見た目も実に愛らしい。

 パティシエたちの愛情がたっぷりと込められた作品ともいえるスイーツの数々は、年に一度のハロウィーン・ナイトをキュートに演出してくれるだろう。

人生の一ページを彩る記念日にふさわしいケーキを

 1990年に記念日をテーマにしたパティスリーとして東京・目黒から始まった「アニバーサリー」。今では都内と北海道・札幌の計3店のほか、洋菓子店「「L’OLIOLI 365 by Anniversary」2店や、プロデュースブランドなども展開する。青山店では購入したケーキをコーヒーや紅茶とともに楽しめるtea roomも併設され、優雅なティータイムを過ごせそうだ。

 店名のとおり、お祝いや人生の思い出の日となる記念日のためにスイーツを手掛ける「アニバーサリー」。仲間たちとわいわい過ごすハロウィーンパーティーも、きっと忘れられない大切な一日になるはず。

(ライター/麻林由、カメラマン/木村雅章)

【メニュー】(全て税別)
<ハロウィンケーキ>
がいこつロール 300円
お化けレア 400円
ハロウィンデコ 5,000円 ※受け取り希望3日前までに要予約
<ハロウィン焼き菓子>
ハロウィンマジコ 1,650円
ハロウィンアイシングクッキー 400円
<ケーキ>
ショートケーキ 450円
チョコアニマル、いちごアニマル 各700円
四万十栗チョコ 250円(1個)※秋冬限定

[店名]アニバーサリー 青山店
[住所]東京都港区南青山6-1-3 コレッツィオーネ ビル 1F
[営業時間]11:00〜19:00(tea room ラストオーダー:18:30)
[定休日]月曜・火曜
[問い合わせ先]03-3797-7894
[ホームページ]https://www.anniversary-web.co.jp/shop/aoyama