アドラーと猫の心理テスト4:猫たちにどう声をかける?

ネコロジー(アドラー編)

写真を見て直感で答えなさい。他人の目にあなたがどう映っているかがわかります
 

A:このテストで分かることは…

 「他人の目にあなたがどう映っているかがわかります」
 
自分の後ろ姿は自分では見えません。きっと周りの人のほうがよく知っていますよね。 実は、私たちの性格も、本人は気づいていないのに、周りの人のほうがよく知っているという部分があるのです。それをアメリカの心理学者ジョセフ・ルフトとハリー・インガムは『盲点の窓』と名づけました。このテストでわかるのは、そんなあなたの「周りの人だけが知っているあなたの性格」です。

ポジティブワードを口癖にしよう!

 「なくて七癖」といいますが、人が無意識に使ってしまう口癖や会話の中でたびたび使ってしまうフレーズには、自分では気づいていないその人の心理傾向が表れやすいことをご存じでしょうか。「やっぱり」を多用する人は、物事をあまり深く考えない傾向があり、言葉の前に「一応」をつける人は自分の意見を曲げたがらないタイプで、「なるほど」をよく使う人は、理解力はあるけれど人の話は大ざっぱにしか聞かない傾向あり、といった具合です。
だとすれば、口癖を変えれば性格も変わる可能性があるということ。アドラー博士も「口癖を変えて幸せな人生をつかもう」と提唱しているほど。あなたも「大丈夫」「いいね」「ついてる」「ありがとう」といった、ポジティブワードを口癖にして幸せな人生をつかんでみませんか。

ネコロジー~アドラーと猫の心理テスト~」とは…

 猫の写真から出題される質問に答えると、 あなたの隠された深層心理が明らかに!
 このテストはあなたの持つコンプレックスや性格タイプを知ることにより、ストレスフル社会を生き抜くヒントを、嫌われても構わない振る舞いが逆に愛される猫と、現代人の幸福論を示す心理学者アドラーの教えから学びます。
※ネコロジーは猫(ネコ)と心理学(サイコロジー)の造語。
監修:心理カウンセラー 清田予紀、写真:南幅俊輔

清田予紀(きよた・よき)
心理カウンセラー

熊本県出身。早稲田大学卒。自己実現を促す心理学講座やカウンセリングを通して、主に若者の心理をモニタリングし、研究成果を著作活動に生かしている。猫との付き合いは半世紀近くと長く、猫の心理や猫語の解読に関しても一家言を持っている。著書に『人間心理のふしぎがわかる本』『9割の相手を思いのままにする心理術』(以上三笠書房)『愛されながら人を操る心理法則』(PHP研究所)『猫に名言』(主婦と生活社)など多数

facebook 清田予紀

南幅俊輔(みなみはば・しゅんすけ)
デザイン事務所コイル代表。ソトネコ写真家&グラフィックデザイナー

2009年猫の島「田代島」を訪れ、「ソトネコたち」の生き方に興味を持ち、月1回、瀬戸内や九州の島で猫たちの写真を撮っている。ソトネコサイトの管理者。著書に『ソトネコJAPAN』、『ねこ柄まにあ』、『のんびり猫旅』、『ねこ暦 七十二候』、『ワル猫カレンダー2017』、『ワル猫だもの』ほか

ソトネコ facebook sotoneko

「ネコロジー 〜アドラーと猫の心理テスト〜」 共著:清田予紀(心理カウンセラー)+南幅俊輔(写真) 主婦と生活社(1296円・税込み)
「知れば知るほど面白い人間心理の謎がわかる本 」清田 予紀著、王様文庫(702円・税込み)