マイケル・コースの新作バッグ“ホイットニー”誕生

The Latest Style(・・・

マイケル・コース

 「マイケル マイケル・コース」の新しいアイコンバッグ“ホイットニー”の誕生を記念して、ファッションメディア『ELLE』との一夜限りのゴージャスなパーティーが東京都内で開かれました。会場となった「ELLE Café Aoyama」には、流行に敏感な『ELLE』読者に加え、マイケル・コースのファンの女性たちが着飾って集まり、新作バッグの披露にふさわしい華やかな雰囲気に包まれました。

マイケル・コース“ホイットニー”誕生記念パーティー
華やかな雰囲気に包まれたマイケル・コース“ホイットニー”誕生記念パーティー会場

 2018年サマーコレクションに誕生した“ホイットニー”。ビジネスシーンから週末のパーティーまで、さまざまなシーンに対応する洗練されたシルエットが特徴のバッグです。バッグ正面のフラップ部分とボディのデザインは、デザイナーであるマイケル・コースさんの頭文字の“M”をかたどっています。彼自身、幼少期からよく自身のイニシャルである “M”の構築的なデザインを好み、スケッチしていたこだわりのデザインとのことです。さらに、フラップ部分にピラミッド型のスタッズをモチーフにしたプッシュロック式の留め具がアクセントになっています。

 なめらかなスムースレザーにスタッズでペイズリー柄のモチーフをあしらった華やかなショルダーバッグ、左右に翼があるようなデザインのサッチェルバッグ、そして、たっぷりとした収納力をもったトートバッグの3種類を展開しています。

マイケルコース“ホイットニー”
(左)“ホイットニー”ショルダー(LG)¥68,000(税別)、(中央)“ホイットニー”サッチェル(MD)¥54,000(税別)、(右)“ホイットニー”トップジップ・トート(SM)¥45,000(税別)

 これらのバッグの誕生を祝うパーティーも、さまざま趣向が凝らされました。まず、会場に入って目に入ってきたのは、ニューヨークの摩天楼のシルエット。実は来場者がホイットニーを手にして撮影できるフォトブース。マイケル・コースさんが拠点にしているニューヨークの都会的な雰囲気を楽しめる仕掛けでした。

マイケルコース“ホイットニー”
ニューヨークの街並みのシルエットの中、新作バッグと一緒に撮影できるフォトブース

 『ELLE』の坂井佳奈子編集長、E-girls楓さん、佐藤晴美さんによるトークショーも行われました。今年2月にニューヨークで行われたマイケル・コース コレクションのランウェイショーの様子や、“ホイットニー”を携えていてさまになりそうなニューヨークの女性たちのライフスタイルや装いのポイントなどについて語り合い、来場者は時折うなずきながら、熱心に耳を傾けました。

 会場には「ELLE Café」ならではのヘルシーな食材を使ったミニハンバーガーやブラウニーといった、ニューヨークをイメージしたフィンガーフードがにぎやかに並びました。さらに、ニューヨークで近年流行している「コンブチャ」をアレンジしたオリジナルドリンクも提供され、ユニークなメニューを楽しみました。

フィンガーフード
ニューヨークをイメージしたフィンガーフードや流行の「コンブチャ」

 パーティーはこれで終わりではありません。パーティー会場に近いマイケル・コース表参道店で特別にショッピングナイトを開催。発売されたばかりの“ホイットニー”や人気のスマートウォッチ、レディ・トゥ・ウエアなどを実際に手に取り、ショッピングの贅沢な時間を楽しみました。

(YOMIURI BRAND STUDIO クリエイティブエディター/ライター 高橋直彦)