華やかなブランドウォッチのトレンドは?

Baselworld 2017

ストラップや文字盤などがカスタマイズできるブルガリ「セルペンティ スキン」

 世界最大級の時計見本市「バーゼル・ワールド2017」では、名だたる有名ブランドが新作レディースウォッチを発表しました。

エルメス「ケープコッド シャドウ」=左=、フェンディ「フェンディ マイ ウェイ トパーズ スペシャル エディション」=中=、ディオール「ディオール ユィット グランバル プリセ リュバン」=右=

  ブルガリは、アイコンである蛇を模した「セルペンティ」シリーズに、初めてレザーストラップを採用。がらりと雰囲気が変わってより楽しい印象になりました。ストラップ、ケース、文字盤、ジュエリーなどを選択でき、その組み合わせは300通り以上とか。自分好みにカスタマイズしたいという人におすすめです。付け替えが可能なレザーストラップは、色や素材が多彩な上、購入時にもう1本好きなものを選べます。

 エルメスは、二重巻きのブレスレットが代名詞の「ケープコッド」シリーズに、マットなオールブラックの新作を発表。エルメスならではの加工技術で、レザーを美しくなめらかに処理し、側面だけを赤く染色しています。

  文字盤のまわりにファーをあしらった華やかな腕時計は、フェンディから。上質なフォックスの毛皮を使用していて、取り外しが可能。すっきりとした表情になります。曲線が美しいケースのデザインは、古代ローマの円形競技場の形状から発想を得ているそうです。

 ディオールの新作は、ローターという機械がくるくると文字盤の上で動く仕組みが、まるでプリーツスカートを揺らしながらダンスを踊っているよう。文字盤の外縁を飾るベゼルは、イエローゴールドのダイヤモンドで彩られています。ピンクのラバーが裏打ちされたメタリックなレザーストラップがモダンです。世界188本の限定販売です。(広告局・佐川悦子)

【紹介した時計】

ブルガリ「セルペンティ スキン」(クオーツ、ケース素材:ゴールドまたはスチール、ケース径:27.0mm、ストラップ:カルングレザー、46万9800円~118万8000円)

エルメス「ケープコッド シャドウ」(クオーツ、ケース素材:ステンレススチール、ケース径:29.0mm、ストラップ:レザー、2017年夏発売予定、45万3000円税抜き)

フェンディ「フェンディ マイ ウェイ トパーズ スペシャル エディション」(クオーツ、ケース素材ステンレススチール、ケース径:36.0mm、ストラップ:レザー、2017年7月以降発売予定、34万円税抜き)

ディオール「ディオール ユィット グランバル プリセ リュバン」(自動巻き、ケース素材:ステンレススチール、ケース径:36.0mm、ストラップ:シルバーメタリックレザー、175万7000円税抜き)