長井かおりのヘアアレンジテク、オンライン会議で好印象に  

Beauty

ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさん

美容院に行くに行けず、髪の毛が伸びてヘアスタイルがまとまらない……。リモートワークでオンライン会議のとき、髪をどう整えればいいかを悩む女性も多いでしょう。ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんに、オンライン会議で好印象を与える簡単なヘアアレンジのテクニックを聞きました。

ビデオ通話で自分がどのように映っているのか、その特徴を捉えておくことが大切です。画像では少しぼやけて見えるので、顔や髪の細部までは相手に見えません。全体に暗く見える傾向にあるので、顔が疲れて見えてしまいがちです。

顔の周りにボリュームを

髪が伸びてくると、だらしなく見えるのを避けようと、後ろでひとつに束ねる人が多いと思います。実は、それが逆効果なんです。ビデオ通話の場合、ほとんど真正面しか向かないので、頭に髪がぺたっと貼り付いて、まるで坊主頭のように見えてしまうのです。老けた印象も与えてしまいます。

ですから、髪を下ろしたままにして、顔のまわりの髪をふわっとさせて、ボリュームを出した方がいいのです。毛先が傷んでいても、画面越しにはそこまで見えません。もしまとめるとしても、後ろで結んでから、頭の上の部分の髪をランダムにちょっとずつつまんでふんわりさせ、顔の横に少しだけ髪を垂らします。

気になる前髪は、自分で切ってしまわずに軽く持ち上げる方法を取り入れてみてください。ヘアアイロンなどで、前髪を根元から立ち上げます。それで垂らすと、ふんわり下がるので、目にかかりません。

分け目の作り方

また、髪を染めている場合は、根元の髪の色が気になるかもしれません。そういう場合は、分け目をずらしてみてください。そうすると根元がふわっと立ち上がるので、色の違いがさほど気にならなくなります。髪は片方だけ耳にかけるとよさそうです。分け目をまっすぐではなくジグザグにするのも、髪の色をごまかすのに効果的です。

オンラインで寂しそうにならないよう、ヘアスタイル以外にも気を配りたいですね。私はあえて、大きめのピアスを着けています。服も明るい色を選んで。仕事の種類によっては難しいかもしれませんが、全体として元気ではつらつとした印象になりますよ。メイクも、必死にマスカラを着けてもよく見えませんから、それよりリップとチークで血色をよくみせましょう。

最後に、出勤するときには、今度は髪をまとめた方がいいので、ご注意を。ひとつに結んだら、やはり頭の上の部分を何か所か少しつまんでふわっとさせます。毛先はスタイリング剤などを使ってつややかな質感を出しましょう。

新しい生活習慣として、オンライン時のヘアメイクのポイントをつかんで、手抜きで好印象を与えられるといいですね。

【あわせて読みたい】
恋愛中なのに「密」ダメ?カップルが「コロナ破局」を逃れる方法
外国人女性が前髪を作らない理由
これって失礼?テレワークで増えるビジネスチャットのマナー

Profile プロフィル

長井 かおり
ヘア&メイクアップアーティスト

雑誌を中心に多くの美容企画を手がけ、雑誌「VOCE」など多数の連載も持つ。幅広い年齢の女性が取り入れられる好感度メイクに定評があり、わかりやすいメイクテクニックが多くの女性に支持されている。これまで発売した書籍は累計20万部を超えており、近著に「世界一わかりやすいメイクの教科書」(講談社)がある。