乾燥知らずの肌になるボディークリームの塗り方

スキンケアの基本 3

スキンケアの基本を学ぶこのコーナー。3回目のテーマは「保湿のタイミング」です。最近、これに関する新常識が報告されているそう。「皮膚科専門医が見た! ざんねんなスキンケア47」の著者である安部正敏先生監修によるクイズで確認してみましょう。

問い:ボディークリームを塗るタイミングで、保湿に最も効果的なのはどれ?
 
〈1〉 お風呂上がり
 
〈2〉 朝起きた直後
 
〈3〉 いつ塗っても同じ
 

これまで保湿剤を塗るのに最も効果的なタイミングは、入浴後だと推奨されてきました。しかし最近、保湿剤はいつ塗っても効果は変わらないという研究結果が出てきています。塗るタイミングに固執する必要はないかもしれません。

保湿は、タイミングよりもこまめに行うのが大切。外気などの影響で、肌はすぐ水分不足に陥ります。最低でも一日に2回、理想的には4回塗りましょう。

本当は、気づいた時に保湿するのがベストです。夜も帰宅後はなるべく早めに洗顔し、保湿するよう心がけてください。

答え:〈3〉 いつ塗っても同じ

【目指せ、全問正解! そのほかのクイズはこちら】
〈1〉一番効果的な保湿クリームの塗り方とは
〈2〉化粧水と美容液を塗った上に重ねるべきアイテムとは
〈4〉カサカサ肌にならない、正しい洗顔の3つのポイント
〈5〉やってはいけないフケ対策とは

安部正敏(あべ・まさとし)
皮膚科専門医

医療法人社団廣仁会 札幌皮膚科クリニック院長。群馬大医学部卒、同大学院医学系研究科修了。医学博士。群馬大学医学部皮膚科、米国テキサス大学サウスウエスタンメディカルセンター細胞生物学を経て現職。東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学非常勤講師。日本臨床皮膚科医会常任理事。「たった20項目で学べる」シリーズ(学研メディカル秀潤社)など、著書多数。