新生ケイト・スペード ニューヨークのCD ニコラ・グラス

マリ・クレール スタイル

ニコラ・グラス(c)marie claire style/Inez & Vinoodh

 女性による女性のためのブランド、「ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade newyork)」は、少女のような遊びゴコロとレディーのような品格の両方を併せ持つ唯一無二のブランドとして長年愛されてきた。昨年悲しいことに創始者のケイト・スペードは予期せぬかたちでこの世を去ってしまったが、そのDNAは新クリエイティブディレクターのニコラ・グラスへしっかりと引き継がれている。

 2月のニューヨーク ファッションウィーク期間中に行われた2019-20年秋冬コレクションのショー。私たちはその興奮冷めやらぬバックステージで彼女をキャッチ。コレクションの見どころについて語ってもらった。

 「今回のコレクションのテーマはグラマラスな女性のクローゼット。ブランドのコアとなるDNAをモダナイズしたバッグなどのアクセサリー、そしてアニマルプリントや大胆なカラーレイヤードを取り入れシルエットにこだわったレディ・トゥ・ウェアのアイテムは特に注目よ」

 また、「日本は大好き。特に日本の建築には関心があるの。街を歩く時にはついお店のデザインを見てしまうわ。それに商品のパッケージなど、細かいディテールが素晴らしくて好奇心をくすぐられる」と、ブルーアイズを愛嬌あいきょうたっぷりに輝かせながら日本の印象についても語ってくれた。

 アクセサリー・デザイナーからキャリアをスタートした彼女は「ケイト・スペードニューヨーク」はあこがれのブランドだったと言う。

 「女性起業家がマンハッタンのアパートの一室からブランドを生み出し、その世界観を築き上げることに成功した。そのストーリーに、私も含め、多くの女性が勇気をもらったと思う」

 「ケイト・スペード ニューヨーク」にとって新時代の幕開けとなるショーを大成功させたニコラ。そのブランドコードとも言えるガーリーさを基調に、エレガンスを加えブラッシュアップした彼女の高い美意識がたっぷり詰まった2019-20年秋冬コレクション。ここ日本でも会えるのが今から楽しみだ!

 (c)marie claire style/photo: Inez & Vinoodh

マリ・クレール スタイルのPDFマガジンをチェック!

マリ・クレール スタイルで最新情報をチェック!
マリ・クレール スタイル公式ウェブサイトでは、毎月刊行される『marie claire style』マガジンの誌面と連動し、更に詳しい内容を掲載。東京、パリ、ミラノ、ニューヨークなど世界各国からえりすぐったファッション情報をデイリーに発信しています。欲しいモノや知りたい情報が必ず見つかるはず! 読み応えたっぷりのPDF版マガジンも無料でダウンロードできます。