目元を彩るアイシャドー 今春は大人スイートで

春メイク

 今季のアイシャドーはピンクやオレンジなど華やかな色が人気。大人っぽいけど甘いイメージがトレンドです。アイメイクは色選びと塗り方で、目元の印象が大きく変わります。

 春メイク2回目は、メイクアップアーティスト・長田博文さんが、大人スイートな目元の作り方をご紹介します。

アイホールを整えて下地を作る

 (1)アイホールと目の際の水分を取り、アイシャドーやアイラインのヨレを防ぎます。

 (2)クリームアイシャドーのベージュ色でベースを作ります。アイホールに沿ってのばしてください。アイシャドーはパウダータイプとクリームタイプがあります。マットに仕上げたいときはパウダー、ツヤを出したいときはクリームを選ぶといいでしょう。ベースで使用するのはクリームタイプで、ぬれたようなツヤと発色が長時間続きます。

アイシャドーを塗る

 (1)クリームアイシャドーの濃いめの色を目尻から目頭に向かって、細めにのせていきます。濃い色を重ね塗りすることで、目の際を締める効果があり、目元を立体的に見せてくれます。

 (2)パウダーアイシャドーをアイホール全体に、指の腹で軽くたたくようにしてのせます。アイシャドーを選ぶとき、肌の色がイエローベースなら黄み寄りの色、ブルーベースなら青み寄りの色を選ぶと肌なじみがよいでしょう。今回はコーラル系のピンクを選びました。

 (3)目の際にアイラインを細めに入れます。目がはっきりと印象的になります。まつ毛とまつ毛の間を埋めるようにするのがコツです。アイラインの間に肌色が見えないように、丁寧に埋めましょう。

マスカラを塗る

 目を大きく見せるには、まつ毛の根元から毛先に向かって、しっかり塗ってください。

メイク:長田博文/撮影:星野耕作/モデル・加茂光和子

【使用した化粧品】

<パウダー>ミネラルベールパウダー/ヴァーチェ/3240円(税込み)
<ジェル・クリームアイシャドー>マクレール スパークルアイジェム シャイニーベージュ BE101/桃谷順天館・桃谷順天館ジュネフォース事業部/1620円(税込み)
<ジェル・クリームアイシャドー>マクレール スパークルアイジェム モカブラウン BR102/桃谷順天館・桃谷順天館ジュネフォース事業部/1620円(税込み)
<パウダーアイシャドウ>シングルカラーアイシャドウ 03/セザンヌ・セザンヌ化粧品/432円(税込み)
左から、<アイライナー>キワミフデリキッドアイライナー/コージー・コージー本舗/1512円(税込み) <マスカラ>FTC スーパー トワコ マスカラ/FTC/4320円(税込み)

【オススメの関連記事】
春のトレンドメイクに映える、つやっと透け感のある肌

長田博文
長田博文(ながた・ひろふみ)
ヘア&メイクアップアーティスト

 トレンドだけにとらわれる事なく内面から引き出される美を追求し、それぞれの個性を生かすメイクに定評があり、幅広い層に支持されいる。女優・アーティストのヘアメイクに加え、CM、スチール撮影などにも携わっている。最近ではWedding ヘアメイクにも定評を得ている。インスタアカウント:hirofumi.nagata

星野耕作
星野耕作(ほしの・こうさく)
カメラマン

 1979年、東京生まれ。日本大学生産工学部卒 元メーカー子会社勤務 デジタルカメラの開発に携わる。写真家・テラウチマサト氏に師事しフリーに。現在、ポートレートを中心にファッション、ムービーも撮影、雑誌、カタログ、 CDジャケット等で活動中。

KOUSAKU HOSHINO PHOTOGRAPHY