スヨンが着こなす 新感覚ウェディング

マリ・クレール スタイル

(c)marie claire style/photos:Bungo Tsuchiya〈TRON〉

 日常のスタイルと同じように、ウェディングドレスも自分らしさやおしゃれ感を重視したい。そんな高感度な花嫁にむけて、トップメゾンのリゾートコレクションから選んだホワイトカラーのスタイルを提案。

 「少女時代」のメンバーとして一世を風靡ふうびし、現在、韓国をベースに日本でもソロで幅広く活躍するスヨンが、モダンな着こなしを披露します。

ニューロマンティックを語るボヘミアンドレス

ドレス/31万6000円、リング[左手]/3万1000円、リング[右手]/3万9000円、イヤリング/8万2000円(スベテクロエ、クロエカスタマーリレーションズ)

 女性の自由なスピリットを表現する「クロエ」らしい、可憐かれんなミニドレス。リラックス感漂うAラインシルエットと、ゆったり広がるベルスリーブが優雅。繊細なレースがストライプ状にあしらわれ、甘さとモダンさの絶妙なバランスを表現しています。

レトロモダンなミニドレスでエレガンスと遊び心を表現

ドレス/40万2000円(ヴァレンティノ、ヴァレンティノインフォメーションデスク)、靴/11万7000円(ヴァレンティノ ガラヴァーニ、ヴァレンティノ インフォメーションデスク)

 60年代気分がよみがえる、ミニマルなホワイトミニドレスで、小粋なウェディングスタイルを。ロゴのVを象ったゴールドメタルが輝くデザインが、今っぽいセンスを語ります。ショートブーツを合わせる着こなしも新鮮。

ウェディングの最先端はパンツスタイル

ジャケット/26万7000円、パンツ/12万8000円[ウォレットチェーン付キ]、シャツ/30万円、イヤリング/9000円、靴/10万8000円(スベテボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

 ここ数シーズン、“パンツスタイル”でのウェディングが人気急上昇。上質なチェックのブークレ素材を使った「ボッテガ・ヴェネタ」のジャケット&パンツは、そんなパンツ派花嫁におすすめ。フリルやレース使いが美しいシャツを合わせてドレッシーに。

ドラマティックなレースが特別な一日を演出

ドレス/115万円、ペチコート/34万円、ブラトップ/10万円、インナーパンツ/11万円、ベルト/54万円、イヤリング[左・右]/各4万3000円、チョーカー/11万円、ブレスレット[左]/6万4000円、ブレスレット[右]/7万3000円、リング[左手]/6万2000円、リング[右手]/3万4000円(スベテディオール/クリスチャン ディオール)

 刺しゅうが美しく浮かび上がる、ラグジュアリーにして軽快なレースのドレス。モノトーンの太いベルトでウエストをマークし、りんとした女性らしさを主張して。

 (c)marie claire style/photos:Bungo Tsuchiya〈TRON〉

【お問い合わせ先】
クリスチャン ディオール/0120-02-1947
クロエ カスタマーリレーションズ/03-4335-1750
ヴァレンティノ インフォメーションデスク/03-6384-3512
ボッテガ・ヴェネタ ジャパン/0120-60-1966
※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。

スヨン(SOOYOUNG)
女優

  アジアを代表するポップ・アイドルグループ「少女時代」のメンバーとして人気を博す。その中でも最も長身の172cmというスタイルとダンススキルを生かし、リードダンサーを務めた。日本語が堪能で、日本での活動の際は、主にスヨンが司会者や共演アーティストらとコミュニケーションをとることが多かった。現在、女優・歌手・MCなどソロとして幅広く活躍。今年から日本でも活動を開始。

マリ・クレール スタイルのPDFマガジンをチェック!

マリ・クレール スタイルで最新情報をチェック!
マリ・クレール スタイル公式ウェブサイトでは、毎月刊行される『marie claire style』マガジンの誌面と連動し、更に詳しい内容を掲載。東京、パリ、ミラノ、ニューヨークなど世界各国からえりすぐったファッション情報をデイリーに発信しています。欲しいモノや知りたい情報が必ず見つかるはず! 読み応えたっぷりのPDF版マガジンも無料でダウンロードできます。