短時間で最大限の効果をあげる、小直しメイク術

Beauty

  キレイにメイクを仕上げても、時間がたてばどうせ崩れる……とあきらめていませんか。メイクアップアーティスト・長田博文さんが、ちょっと直すだけでキレイが復活するメイクの小直し術をご紹介します。

くすみやすい目元を小直し

 化粧崩れをすべて直そうとすると、時間もかかるし、かえって崩れがひどくなることも。崩れが目立ちやすいパーツをピンポイントで直すのをオススメします。崩れが軽い段階で、目元と鼻のテカリを抑えておきましょう。

 まずは、ティッシュで肌を押さえて皮脂をオフしましょう。肌はこすらないように気をつけてください。

 くすみやすくヨレが目立つ目元から直します。目の下のヨレを指の腹で軽くたたいてヨレを戻します。ここがポイントです。ヨレたままアイシャドーなどをつけるとヨレが余計目立ってしまいます。

 次に肌の色にあったコンシーラーペンシルで、目尻の際に色をのせます。指で軽くたたいて延ばします。目頭も同様に色をのせて延ばします。このとき、重ね塗りした部分と塗っていない部分に境目がでないように気をつけて。

 にじんだアイシャドーにも一手間かけましょう。リキッドアイシャドーをまぶたの中央にのせて、軽く指でたたいてなじませます。

鼻のてかりはパウダーで

 時間がたつと気になるのは鼻のテカリ。いつの間にか、ファンデーションがムラになっていませんか。鼻の周りはパウダーを使います。パウダーをパフに取って、ぽんぽんと軽くたたくようにのせていきます。このとき、Tゾーンから鼻の下のテカリも抑えます。最後に指でなじませます。

 落ちた口紅を引き直せば、「こなれメイク」の小直しは完了です。

 

メイク:長田博文/撮影:星野耕作

【使用した化粧品】

左から、<コンシーラー>スタンプコンシーラーナチュラルベージュ/モイストラボBB+・明色化粧品/1404円(税込み) <リキッドアイシャドー>スパークリングアイグロス 08/スウィーツスウィーツ・シャンティ/972円(税込み)
<パウダー>シークレットビューティーパウダー01クリア/キャンメイク・井田ラボラトリーズ/918円(税込み)

【オススメの関連記事】
ナチュラルチークとほどよい陰影で「こなれ顔」に
大人の「抜け感」は知的な目元から
抜け感こなれメイクで洗練された大人の女性に!

長田博文
長田博文(ながた・ひろふみ)
ヘア&メイクアップアーティスト

 トレンドにとらわれず内面から引き出される美を追求し、それぞれの個性を生かすメイクに定評があり幅広い層に支持されている。現在では第一線で国内外の女優・アーティストのヘアメイクに従事。 和装ヘアメイク、着付けにも定評あり。

星野耕作
星野耕作(ほしの・こうさく)
カメラマン

 1979年、東京生まれ。日本大学生産工学部卒 元メーカー子会社勤務 デジタルカメラの開発に携わる。写真家・テラウチマサト氏に師事しフリーに。現在、ポートレートを中心にファッション、ムービーも撮影、雑誌、カタログ、 CDジャケット等で活動中。

KOUSAKU HOSHINO PHOTOGRAPHY