とびきりキュートな花嫁! 映画『マンマ・ミーア!』のアマンダ・サイフリッド

マリ・クレール スタイル

photo: (c)2008 Universal Studios and Internationale Filmproduktion / Richter GmbH & Co. KG. All Rights Reserved.

 エメラルドに輝くエーゲ海に囲まれた小さな島。105段にも及ぶ石畳の階段を上ると辿り着く、岬の頂上にある小さな教会。この日の主役である花嫁は最愛の人と共に永遠の愛を誓うためにヴァージンロードを歩く。結婚は新しい人生の門出。新しい一歩を踏み出すために、今まで自分たちを育て、支えてくれた家族への感謝の気持ちを示す絶好の機会でもある。

 この夏に日本でも続編が公開となるミュージカル映画『マンマ・ミーア!』は結婚、家族、そして、友情について多くの問いを私たちに投げかけてくれる。女優アマンダ・サイフリッド演じる天真爛漫らんまんなソフィ、そして、ベテラン女優であるメリル・ストリープ演じるドナ。結婚という人生の岐路に立った娘ソフィは母ドナの日記に書かれた秘密の過去を知る。かつて母と愛し合っていた3人の男性の中の一人が自分の父親だと知ったソフィは、ドナ名義で父親候補の3人に招待状を送る。もちろんドナには知らせることなく、サプライズでヴァージンロードをエスコートしてもらう計画を立ててしまった。3人の父親候補は島にやってくるが、事は二転三転し、結婚式の当日にソフィとドナは衝突してしまう。

 ウェディングセレモニーまでの目まぐるしい展開、そして思いがけないラストまでABBAの懐かしいヒット曲と共に駆け巡っていく中で、印象的なシーンが幾つも存在している。その中で特筆すべきシーンの一つは自然体で可愛さが満ちあふれたソフィの花嫁姿である。

 エンパイアラインのウェディングドレス、ライトブルーの花がちりばめられた何層にも重なり合うチュール、海風に華麗に揺らめくブロンドヘア。そして、美しい彼女をふんわり優しく覆うベールに無垢な印象を与えてくれるシンプルな花冠。天使のように可愛らしい花嫁姿の足元は、ペディキュアをほどこした素足という意外な取り合わせで、新しいウェディングのスタイルを提案してくれる。透き通るようなみずみずしい肌、パッチリと大きな瞳を持つドーリーフェイスのアマンダ・サイフリッド。この作品の中で、彼女はその美貌を際立たせ、まるでギリシャ神話に登場する女神のように輝く。

photo: (c)2008 Universal Studios and Internationale Filmproduktion / Richter GmbH & Co. KG. All Rights Reserved.

 そしてもう一つ、記憶に残るシーンがある。それはソフィがドナにお願いし、母娘でドレスアップの準備をするシーン。ソフィのナチュラルなウェーブを生かしたハーフアップのヘアスタイルをドナが提案し、ドナはソフィの髪をドライヤーで乾かす。鏡の中に映るふたりの姿を見ながら、幼かった娘との宝物のような時間を振り返り、愛おしむ。彼女はソフィを膝の上に抱きながら、ペディキュアを塗り、仕上げにウェディングドレスのリボンを結ぶ。その手には母から娘へのかけがえのない愛情が込められている。母と娘、その強い絆に多くの人は自分と母、もしくは娘との関係を重ねることだろう。

 ソフィは新たな出発を前に、未来への期待と不安を抱えながらこう歌う。

 「私には夢がある、いつも歌う歌。どんな時も助けてくれる歌。おとぎ話のふしぎが分かるなら未来を受け入れられる。たとえ失敗しても」

 エーゲ海は月夜に照らされて輝き、彼女を優しく送り出してくれる。

 続編『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』では、妊娠したソフィが故郷の島に戻るシーンで幕を開ける。母になることに不安を抱くソフィを励ますため、ドナの親友ロージーとターニャが、女手一つでソフィを育て上げたドナの過去について語り、作中では若き日の自由奔放なドナが描かれる。

 前作同様にドラマティックな展開で私たちをハラハラ、そしてドキドキさせてくれる続編に期待が高まる。

 昨年、俳優のトーマス・サドスキーと結婚したアマンダは、式では豪華なウェディングドレスを着ることなく、静かな田舎町で立会人は愛犬のフィンのみという、女優では珍しいプライベート婚を挙げて話題となった。今では娘も生まれ、仕事もプライベートも順風満帆だ。大切なものがまた一つ増え、魅力を増していくアマンダ。さらに彼女から目が離せなくなりそうだ。

【作品情報】
『マンマ・ミーア!』
Blu-ray&DVD発売中
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
価格:Blu-ray 1886円/DVD 1429円

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』
8月24日(金)より全国ロードショー

アマンダ・サイフリッド(Amanda Michelle Seyfried)
女優

 1985年、アメリカ・ペンシルベニア州アレンタウン生まれ。11歳の時にモデルデビュー。その頃から、TVドラマ「ガイディング・ライト」で女優業も始める。2004年公開の映画『ミーン・ガールズ』で注目を集め、08年に人気ブロードウェイ・ミュージカルを映画化した『マンマ・ミーア!』で抜群の歌唱力と魅力的な演技で本作のヒットと共に大ブレイク。その後も『ジュリエットからの手紙』(2010)、『レ・ミゼラブル』(2012)など数々のヒット作品に出演、人気女優の仲間入りを果たす。

マリ・クレール スタイルの簡単&おしゃれなレシピをチェック!

マリ・クレール スタイルで最新情報をチェック!
マリ・クレール スタイル公式ウェブサイトでは、毎月刊行される『marie claire style』マガジンの誌面と連動し、更に詳しい内容を掲載。東京、パリ、ミラノ、ニューヨークなど世界各国からえりすぐったファッション情報をデイリーに発信しています。欲しいモノや知りたい情報が必ず見つかるはず! 読み応えたっぷりのPDF版マガジンも無料でダウンロードできます。