ルールに縛られず、自分らしく生きる ベラ・ハディッドの素顔

マリ・クレール スタイル

 2017年、絶大な存在感でひときわ輝いていたモデル、ベラ・ハディッド。様々なブランドの広告塔に抜擢され、2018年に入ってからもその勢いは衰えるどころか、増すばかりである。彼女はモデルとして第一線で活躍する姉のジジ・ハディッドを凌ぐほどの人気をここ数年で確立した。

 ベラ・ハディッド・フィーバーに一番驚いているのは、もしかしたら当の本人かもしれないが、21歳になったばかりのフレッシュさと、堅実にモデル業に取り組む彼女の純粋なアティチュードがその人気を裏付けているのだろう。

オリンピックを目指す乗馬選手からトップモデルへ

 カリフォルニア、ロザンゼルスでパレスチナ系アメリカ人の父と、元モデルでオランダ人の母、ヨランダ・フォスターとの間に生まれたベラ・ハディッド(本名イザベラ・ハイル・ハディッド)。母親の影響で3歳から乗馬を始め、かつてはオリンピック出場を目指すほどの実力の持ち主だった。しかし、12年にライム病を患い、その夢を叶えることはできなかった。それと前後し、16歳からモデル業を本格的にスタートさせた彼女は、メキメキとその頭角を現していく。

 14年に拠点をロサンゼルスからニューヨークに移し、モデル業の傍ら、マーク・ジェイコブスやアレキサンダー・ワンなど多くのデザイナーを輩出したことで知られるパーソンズ美術大学でフォトグラフィーを専攻。芸術的な感性に磨きをかけたことで、モデルとしてもパワーアップし、「トム フォード」や「ジェレミー・スコット」などのランウェイでもその存在感を発揮した。

カンヌ国際映画祭のレッドカーペットで注目を集める

 ハディッドがさらに注目を集めるきっかけとなったのが、カンヌ国際映画祭のレッドカーペットで披露したネイキッドドレスである。母譲りの完璧なボディーラインを最大限に生かしたそのドレスのデザインを手がけたのはアレクサンドル・ヴォーティエ。ウエストラインまでスリットの入った大胆な赤いドレスを着こなし、19歳(当時)とは思えない妖艶さで話題をさらう。その翌年もクリスタルをちりばめたドレスで登場し、カンヌ史上最も美しいドレスと称賛された。

左から、2016年カンヌ映画祭の赤いドレス、2017年カンヌ映画祭のクリスタルをちりばめたドレス/ロイター

 健康的なカリフォルニア・ガールのイメージ、姉のジジと差別化を図るため、ブロンドヘアをダークなブルネットに染め、少し近寄り難いクールで都会的なイメージを自ら作り上げた。笑顔を安売りせず、鋭い眼差しのシリアスな表情でモデルとしての地位を確立させた戦略家な一面と、ナチュラルで自然体な笑顔を見せるギャップが同世代から支持され、その影響力はまだまだ計りしれない。

「ビー・ゼロワン」のアンバサダー就任でステップアップ

 この春、革新的な素材とデザインで世界中の人々を魅了してきた「ブルガリ」のアイコン「ビー・ゼロワン」のアンバサダーに就任したことは、常に成長し続ける彼女にとってビッグステップとなることは間違いないだろう。

 「ジュエリー・キャンペーンの大きな仕事をするのは初めてだったから、すごくワクワクしたし、素晴らしい仲間たちと仕事ができて嬉しかった。だってダイヤモンドよ! 興奮しちゃう!」

 撮影ではポジティブなムードを絶やさず、「ローマのジェラート最高!」と笑顔でインタビューに答えながら、いざカメラを向けられると真剣な表情に一変する。

 「デザインは、私たちの生き方や、私たちが何者であり、何に美しさを見いだすかについて多くを語ってくれると思う。『ビー・ゼロワン』は従順さを求められる場面でも、私らしくあろうとする、私の強い側面を表現しているの」

 ルールに縛られず、自分らしく生きること。ベラはモデルとして様々なメディアを介し、偽りのない美しさを発信することで、同時代に生きる女性たちに勇気とインスピレーションを与え続けている。そして、ルールは自らが作り出すものなのだと、改めて私たちに教えてくれている。

ベラ・ハディッド(Isabella Khair Hadid)
モデル

 1996年、ロサンゼルス生まれ。2歳の頃から姉のジジ・ハディッドと共にキッズモデルとして活動するも、学業を優先するため休止。2012年よりモデル活動を再開。ランウェイデビューは14-15年秋冬のニューヨークコレクション。これ以降、「ダイアン フォン ファステンバーグ」「マーク ジェイコブス」「モスキーノ」「ボッテガ・ヴェネタ」など有名ブランドのショーに出演。強い存在感と妖艶なスタイルで注目される。15年、「シャネル」「ジバンシィ」「ミュウミュウ」「ディオール」などのランウェイにも出演し、一気にトップモデルへ。18年2月、ローマ発ラグジュアリーブランド「ブルガリ」のアイコンジュエリー「ビー・ゼロワン」キャンペーンの新アンバサダーに起用された。

マリ・クレール スタイルの簡単&おしゃれなレシピをチェック!

マリ・クレール スタイルで最新情報をチェック!
マリ・クレール スタイル公式ウェブサイトでは、毎月刊行される『marie claire style』マガジンの誌面と連動し、更に詳しい内容を掲載。東京、パリ、ミラノ、ニューヨークなど世界各国からえりすぐったファッション情報をデイリーに発信しています。欲しいモノや知りたい情報が必ず見つかるはず! 読み応えたっぷりのPDF版マガジンも無料でダウンロードできます。