リュック・ベッソン監督のパッションを体現 カーラ・デルヴィーニュ

マリ・クレール スタイル

カーラ・デルヴィーニュ(c)2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

 「バーバリー」や「シャネル」の広告に登場したスーパーモデル。ファッションアイコンとしてもてはやされるが、「DKNY」とのコラボでデザインしたアイテムがスポーティーだったことにも表れているように、カーラ・デルヴィーニュ本人は、むしろ男の子っぽいタイプだ。

 「子供の頃は、ファッションへの興味なんて、ほとんどなかったの。木登りをしたり、駆け回ったりとアクティブだったから、動きやすい服が好きだった。ファッションがアートなのだと理解し始めたのは、モデルになってからよ。カール・ラガーフェルドのようなデザイナーと信頼関係を築き、何かを作り上げていくことができるのは、とても光栄なこと」

 服に実用性しか求めなかった頃も、コスチュームは好きだった。カウボーイごっこもよくやったと振り返る彼女は、『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』で、ついに銃を持って走り回る幸運を得る。原作は、フランスで長年愛されてきたSFコミック。これを映画化することはリュック・ベッソン監督の昔からの夢で、テクノロジーが追いついた今、ようやく実現が可能となったのだ。

 「意外にも、プレッシャーはそんなになかったわ。何よりもリュックがこの世界を知り尽くしていたから。英語に訳されているのは一部だけれど、原作はできるだけ読んだし、フランス語のものも、絵を見て雰囲気だけでもつかもうとした。現場でリュックは、いい意味でまるで子供みたいだったわ。この映画を作るのが本当に楽しくてしょうがないみたいで、その素敵すてきなエネルギーは、みんなに伝染した」

 本作のためのトレーニングに入ったのは、『スーサイド・スクワッド』の撮影の直後。

 「トレーニング内容はまったく違ったし、今回のほうが肉体面でずっと大変だったわね。私には走るシーンがたっぷりあるから、基礎体力と筋力をつける必要があったの。私はもともとスリムなタイプだし、役のために必要でないならば、ジムにはほとんど行かない。たまにテニスやランニング、ヨガをする程度ね。ワークアウトに励むというより、アクティブなライフスタイルを心がけている感じ」

自分と違う誰かになれるのは、最高に楽しい

 映画デビューは、ジョー・ライト監督の『アンナ・カレーニナ』(2012)。主演はキーラ・ナイトレイで、デルヴィーニュの出番は少ない。やはりライトが監督した『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』(2015)は大作だったが、がっかりな数字に終わった。アンバー・ハードが主演した『London Fields』(原題)は、トロント国際映画祭でのプレミア直前に訴訟問題が起こって、現在も公開が延期になったままだ。女優としてのキャリアの出だしは、あまり好調とは言えないだけに、ベッソンから抜擢された感激は大きかった。

 『PaperTowns』(日本未公開)の評価はそこそこだったものの、電話をくれた段階で、おそらくベッソンはその低予算のインディーズ映画を見ていなかったと思う、と彼女は振り返る。

カーラ・デルヴィーニュ(c)2017 VALERIAN S.A.S. – TF1 FILMS PRODUCTION

 「小さな役しかやったことがなかったから、いくつか演技のテストみたいなことはさせられたわ。演技は、まだ私にとって新しいこと。若い頃からやりたかったけれど、演技をきちんと勉強したことはない。だからいつも、ほかの人たちのテクニックやアプローチ方法を学ぼうと努力している。今作の共演者デイン・デハーンからも、多くのことを教えてもらった。彼のことは前から俳優として尊敬していたし、彼が役に入っていく瞬間を目の前で見られるなんて、最高のご褒美だったわね」

 次回作でも、準主役を演じる。『Life in a Year』(原題)というタイトルで、お相手はジェイデン・スミス。余命わずかな少女(デルヴィーニュ)とその恋人(スミス)の限られた時間を描く悲しい恋愛物語で、アクション映画とはまた違うチャレンジが待ち受けていそうだ。

 「自分と違う誰かになれるのは、最高に楽しいこと。ほかの人として生き、物事を見ることができるのよ。本当にそれを職業にできたなんて、信じられない。今も、夢を見ているように感じるわ」

カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)
女優・モデル

 1992年、英国ロンドン生まれ。2011年にファッションブランド「バーバリー」の広告キャンペーンに登場。その後、「シャネル」などのビッグメゾンのショーにも登場し、一躍トップモデルに。12年と14年には、ブリティッシュ・ファッション・アワードのモデル・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。また、女優としても12年公開のジョー・ライト監督の『アンナ・カレーニナ』のソロキナ嬢役で女優デビューして以降、『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』やDCコミックスの悪役が集結する超大作『スーサイド・スクワッド』など継続的に出演。

■映画情報
『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』
リュック・ベッソン監督が放つ、体験型ギャラクシー・アドベンチャー!
監督:リュック・ベッソン
キャスト:デイン・デハーン、カーラ・デルビーニュ、クライブ・オーウェン、リアーナ、イーサン・ホーク
●全国ロードショー

マリ・クレール スタイルの簡単&おしゃれなレシピをチェック!

マリ・クレール スタイルで最新情報をチェック!
マリ・クレール スタイル公式ウェブサイトでは、毎月刊行される『marie claire style』マガジンの誌面と連動し、更に詳しい内容を掲載。東京、パリ、ミラノ、ニューヨークなど世界各国からえりすぐったファッション情報をデイリーに発信しています。欲しいモノや知りたい情報が必ず見つかるはず! 読み応えたっぷりのPDF版マガジンも無料でダウンロードできます。