パリを代表するデパート プランタンとギャラリー・ラファイエット

マリ・クレール スタイル

(c)marie claire style/text: Sumire Taya/photo: CHANEL Fine Jewelry

 パリの魅力はデパートの存在をなくして語れないでしょう。毎年、世界中から何十万人もの人が訪れるパリのデパートは、立派な観光名所の一つなのです。

 さらに、ファッションとエレガンスの中心と評されるパリの街で、巨大なラグジュアリー企業の資本が入ったデパートは、フランス人の贅沢な生活様式を世界へ提案するうえで欠かせない場所です。

(c)marie claire style/text: Sumire Taya/photo: CHANEL Fine Jewelry

 もちろん、世界中の都市においてデパートの存在は重要で、東京や大阪では完成度の高い超近代的なデパートが多く存在していますよね。

 パリ右岸のデパート、プランタンとギャラリー・ラファイエットはエッフェル塔や凱旋門がいせんもんのようにパリの風景の一部となっていて、子どもの頃から多くの想い出が残っています。
隣り合って並んでいるプランタンとギャラリー・ラファイエットのどちらが好きかを選ぶことは難しいですが、2つのデパートはお互いに補っているように思います。

(c)marie claire style/text: Sumire Taya/photo: CHANEL Fine Jewelry

 ギャラリー・ラファイエットはアールヌーボーとアールデコの素晴らしい内装が特徴で、プランタンはゴールドとモザイクで飾られた象徴的なファサードが魅力です。2つのデパートが並ぶオスマン通りを歩き、中に入って美しいクーポールを見学することはとても楽しいです。

 今回、屋上を撮影の場に選んだプランタンは、1865年創業、81年の大火災により再建されたため、当時の最新技術を駆使した建築が特徴でした。現在は、90年代に完全にリノベーションされ、モダンな空間で我々を迎えてくれます。

(c)marie claire style/text: Sumire Taya/photo: CHANEL Fine Jewelry

 内装は昔の宝物のような装飾がちりばめられていて、ブラッセリーを見下ろす記念碑的なクーポールや、美容院から見える美しい屋根など見所が豊富です。

 パリにいらしたら、ぜひ豊かな歴史を持つプランタンに行き、美しい外観と内装を見て様々な歴史の断片を発見してみてくださいね。そして忘れてはならないのは屋上からの眺め。最高です。

ルイーズ・エベル
ルイーズ・エベル(ルイーズ・エベル)
ファッションブロガー

 ファッションブログ「PANDORA」を主宰。フランス、パリ在住。子どもの頃から美術史と19世紀の世界に夢中となり、ファッションやアートへの関心も高く、大学で美術史を専攻。ビンテージファッションやアンティークの小物の収集家としても知られる。2012年より「マリ・クレール スタイル」の公式ブロガーとして活躍。日本テレビの番組「ZIP!」で毎週金曜日にリポートを担当している。

Pandora

マリ・クレール スタイルの簡単&おしゃれなレシピをチェック!

マリ・クレール スタイルで最新情報をチェック!
マリ・クレール スタイル公式ウェブサイトでは、毎月刊行される『marie claire style』マガジンの誌面と連動し、更に詳しい内容を掲載。東京、パリ、ミラノ、ニューヨークなど世界各国からえりすぐったファッション情報をデイリーに発信しています。欲しいモノや知りたい情報が必ず見つかるはず! 読み応えたっぷりのPDF版マガジンも無料でダウンロードできます。