世界を動かす女性が集う「MASHING UP」開催 スピーカー決定

Beauty

分野を超えたつながりが、社会を変える新たな化学反応を生み出す

 「MASHING UP」は、誰もが強くしなやかに活躍できる社会創出を目指すビジネスカンファレンス。全ての参加者が新しいインスピレーションを得、次の一歩を踏み出し、ビジネスや働き方に役立つ化学反応を促します。

 今年のテーマは「Unleash Yourself(自分自身を解き放とう)」。ジェンダー、年齢、働き方、健康の問題――。わたしたちのまわりにある見えない障壁を、多彩なセッションやワークショップを通じて解き明かしていきます。

 東京・原宿のトランクホテルを会場に丸2日間開催されるカンファレンスには、世界各国さまざまな分野から総勢70名以上が登壇予定。今回はキーノートスピーカー、ロヤ・マフブーブ(Roya Mahboob)氏にフォーカス!

アフガニスタンの女性をITでエンパワメント

 ロヤ・マフブーブ氏は、「Digital Citizen Fund」のCEO兼社長。アフガニスタン初の女性IT起業家となり、女性や子供のデジタルリテラシーの構築に力を注ぐ人物です。

 彼女の活動を呼び起こした背景には、アフガニスタンを含む多くの社会が、女性に家仕事以外の生活やキャリアの想像を断つためにテクノロジーに触れさせないようにしていた現実があります。そこでロヤは、「Afghan Citadel」というソフトウェア会社を設立、アフガニスタンのような途上国の少女や子供に教育と雇用の機会を与える活動をはじめました。しかし、活動を続けるなかでもさまざまな誹謗中傷やハラスメントがロヤを襲います。

 その後、ニューヨークに渡り、「Digital Citizen Fund」を設立。TIME誌で「世界で最も影響力のある100人」(2013年)にも選出されました。ちなみにその紹介文は、フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグ氏(『リーン・イン』著者)が書いています。

 現在は、自身の活動だけでなく、アフガニスタンの女性がコーディングやブロックチェーンについて学べるオンラインプラットフォームを通して女性エンパワメントの活動も行っているロヤ。今回の「MASHING UP」が、彼女にとっての初来日となります。テクノロジーを通してアフガニスタンの女性支援を推し進めるロヤから、人生における可能性はゼロではないということを、ご自身の活動の話も合わせて伺えるのではないでしょうか。

 「MASHING UP」は、現在参加者募集中。これからの社会に向けて自分自身を解き放ちたい皆さん、ぜひともご参加を。

 Unleash Yourself!

【MASHING UP】

日程:2018年2月22日(木)、23日(金)
会場:トランクホテル 東京都渋谷区神宮前5-31
企画:MASHING UP実行委員会、株式会社メディアジーン、mash-inc.
メディアパートナー:カフェグローブ、Business Insider Japan、ライフハッカー[日本版]、DIGIDAY[日本版]

MASHING UPサイト: