魅惑のノートルダム大聖堂

マリ・クレール スタイル

(c)Pauline Darley

 パリという都市を語るとき、かなり多くの建造物が自動的に頭の中に浮かんできますよね。エッフェル塔、ルーヴル美術館のピラミッド、凱旋門、そしてもちろんノートルダム大聖堂でしょう。

(c)Pauline Darley

 ノートルダム大聖堂の壮大なファサードは大変有名で、パリの中でも最も多くの観光客やパリジャンが訪れる場所です。このノートルダムはパリで最大の規模を誇る大聖堂で、フランスの歴史にとっても重要な建造物です。その建設は12世紀にまで遡り、ゴシック建築の宝と言われています。ジャンヌ・ダルクやナポレオンも訪れ、数々の歴史的出来事の舞台にもなり、華麗なアーチやステンドグラスで、パリの最も魅力的なスポットになっています。

(c)Pauline Darley

 個人的には春にセーヌ川沿いから大聖堂全体を眺めるのが好きで、よく近くにあるブキニスト(セーヌ川沿いにある屋台の本屋)で珍しい本や古本を見つけながら、大聖堂の周辺を散歩します。

 そして、春にはすぐ横の公園に美しい桜が咲くため、お花見スポットとしても人気があります。夜になると、パリジャンや観光客がワインを片手に友人とわいわい集まってきて、セーヌ川沿いに座っておしゃべりを楽しみ、川に浮かぶボートのバーや、対岸の劇場も、夜な夜な多くの人々で賑わいます。

(c)Pauline Darley

 何千という光に照らされた夜の大聖堂もまた魅惑的で、その景色を見ると、改めてこの美しい街に住んでいて幸せだなと思うのです。

マリ・クレール スタイルの簡単&おしゃれなレシピをチェック!

ルイーズ・エベル
ルイーズ・エベル(ルイーズ・エベル)
ファッションブロガー

 ファッションブログ「PANDORA」を主宰。フランス、パリ在住。子どもの頃から美術史と19世紀の世界に夢中となり、ファッションやアートへの関心も高く、大学で美術史を専攻。ビンテージファッションやアンティークの小物の収集家としても知られる。2012年より「マリ・クレール スタイル」の公式ブロガーとして活躍。日本テレビの番組「ZIP!」で毎週金曜日にリポートを担当している。

Pandora

マリ・クレール スタイルで最新情報をチェック!
マリ・クレール スタイル公式ウェブサイトでは、毎月刊行される『marie claire style』マガジンの誌面と連動し、更に詳しい内容を掲載。東京、パリ、ミラノ、ニューヨークなど世界各国からえりすぐったファッション情報をデイリーに発信しています。欲しいモノや知りたい情報が必ず見つかるはず! 読み応えたっぷりのPDF版マガジンも無料でダウンロードできます。