【お悩み相談】結婚したい!でも自分が興味ある男性しか付き合いたくない

お悩み相談は、キャリア、恋愛、仕事と子育ての両立……働く女性の悩みや不安に、人生経験豊富な「お悩みアドバイザー」が回答します。

20代後半の女性ですが、男性とお付き合いをしたことがありません。ずっと共学で、好きな人に告白しましたが全滅でした。私に興味を持ってくれる人もごく少数いましたが、話し方を受け入れることができなかったり、相手の目的がセックスだったりと、私が好きになれませんでした。
周りが結婚、出産していく中、私は「彼氏ってどうやったらできるの」のレベルで悩んでいて、むなしくなっています。
最近婚活を始めました。私に興味を持ってくれる方がいたのですが、私が興味を持った人にアプローチをかけました。でも返事が来ませんでした。そして興味を持ってくれていた方もいなくなりました。
私はどうしても結婚して、家庭を築きたいのです。結婚に繋がる相手を追い求めることは良くないことなのでしょうか。
(ハンドルネーム:らん)

A: 厳しい審査の目は相手に伝わります

大手小町のお悩みアドバイザー・壇蜜さんらんさんが結婚して、家庭を築きたいのはなぜでしょうか? 少し前までは、「結婚して、所帯を持つ」というのが当たり前の時代でしたが、今は生き方や考え方が多様化しています。「皆そうやってきたし、周りも同じようにしているし……」と半ば思考停止の状態では、なかなか物事が進まないのが今なのではないでしょうか。

日々生活する中で理由があるから、動けることが増えていると私は感じています。まずは結婚してからがスタートであり、それから、らんさんはどう生きたいのか、考えてほしいのです。

私は既婚者で別居婚を選び、子供はいません。他の既婚者の方々より、相手と暮らしを共にする時間や費やす時間は少ない方です。それでも、結婚は決してゴールではない、落ち着くことではない、相手と話し合い擦り合わせながら日々は進むんだなと捉えています。

結婚を目標としてしまうと、恋愛する上で慎重になりすぎる傾向があります。時間がない、無駄はイヤという感情を抱きすぎて、遠回りしたら得られたかもしれない幸せを逃すことも。

タラレバな話はしたくありませんが、話し方が嫌な人でもどうして嫌なのか相手を研究したり、セックス目的が見え見えならば、相手はどんなセックスがしたいのか掘り下げる時間をもうけていたりしたら、「時間損したけど勉強になったわ」とちょっと成長できたような気になったかもしれませんよ。

人は皆違い、その中から「ぴったりの人を見つける!」と探していれば疲れてしまいます。「誘われて嫌じゃない」「一緒にいて別に心地悪くはない」「話したらそこまで気に入らないわけではない」という感情から、交際を始めてみてはいかがでしょうか。厳しい審査の目は相手に伝わります。厳しい審査をしている人はまた、されている人と考えたら、おおらかに加点式で……の方が気持ちは楽になるかもしれませんよ。

あなたの悩み、アドバイザーに

相談してみませんか?

お悩み相談募集中

大手小町「お悩み相談」のお悩みアドバイザー・壇蜜さん
壇蜜(だん・みつ)
タレント

 1980年12月生まれ。昭和女子大学卒業後、多くの職業を経験。調理師、日本舞踊師範の免許・資格を持つ。2010年に29歳の新人グラビアアイドルとして注目を集める。映画やテレビなど活躍の場を広げ、「新・壇蜜日記2 まあまあ幸せ」(文春e-Books)、「三十路女は分が悪い」(中央公論新社)、「結婚してみることにした。壇蜜ダイアリー2」(文藝春秋)、「はんぶんのユウジと」(文藝春秋)、「壇蜜歳時記」(大和書房)、「死とエロスの旅」(集英社)など著書多数。熱帯魚とキンカジューを飼っている。

壇蜜さんのお悩み相談回答はこちら

Keywords 関連キーワードから探す