【お悩み相談】早く子供がほしいのに、「自由がなくなる」と夫が嫌がる

お悩み相談は、キャリア、恋愛、仕事と子育ての両立……働く女性の悩みや不安に、人生経験豊富な「お悩みアドバイザー」が回答します。

なるべく早く子供がほしいと思っている29歳の会社員女性です。1年前に結婚しました。30歳の夫は、結婚前は「子供のいる人生もいいね」と話していたのに、いざ結婚したら子供を持つことに対して、「僕が人生の主人公じゃなくなるのが嫌」「自由がなくなる」などと後ろ向きです。
私には婦人科系の持病があるので、実際に赤ちゃんに恵まれるかどうかはわかりません。でも結果的に子供がいない人生になったとしても、夫婦で一緒に妊活したり、通院したりして、自分なりに納得して前に進みたい気持ちがあります。
子供のこと、マイホームの購入など、将来についても話し合おうとしてきましたが、数か月前に、夫から「期待にこたえられそうもないから、離婚してもらうしかない」と言われ、話題にするのが怖くなりました。不安で、ネットで、「離婚したらもっと幸せになれるか」などと、つい検索してしまう自分もいます。
夫は、お風呂洗いなどの家事、食事作りも率先してやってくれます。一緒に買い物に行くと、私の洋服も選んでくれます。いいところもたくさんある人です。
親になる覚悟がなく、いまだにモラトリアムな夫と、どう向き合い、これからの人生を過ごしていけばよいでしょうか。 (ハンドルネーム:水玉)

大手小町のお悩み相談に回答するモデルの押切もえさん

A:楽しそうに子育てしている友達家族と遊んでみる

ご相談をいただきましてありがとうございます。

旦那様がお子さんを迎えることや将来について話し合うことに対して後ろ向き、ということですね。 こういう時はしっかりと話し合うのが一番だと思いますが、離婚の話まで出されては怖くなってしまうのもわかります。

でも、いいところもたくさんあるのはプラス要素ですね。 その部分を読むと、水玉さんはとても旦那様のことを好きなんだろうな、というのが伝わりました。

夫婦の形やそれぞれが心地よいと思う生活には本当に様々な形があると思うので、なかなか答えをはっきりと出すのは難しいのですが、もしも私だったら……、と想定してお話をしますね。

もしも私が水玉さんの立場で、子供が欲しくて、家や将来のことを考えていたら……。 まずはもう一度、自分の気持ちとしっかりと向き合ってみると思います。

旦那さんのことが大好きで大好きで、そんな旦那さんが「いらない」と言っているのなら、「それならそれでいいか。2人でずっと暮らしましょうね」と思えるのか、それとも、やっぱり子供が欲しくて育てていきたいのか。

もし後者なら、相手となんとかもう一度話し合えないか、機会をうかがうと思います。 持病があって、授かるかはわからないけれど、できることはしてみたい。その気持ちも素直に、でも押しつけにはならないように伝える。それでさらに相手の意見を掘り下げて聞けたら、納得できることもあるかもしれません。

後から、「あの時もっと話しておけばよかった」と思いたくないなら、もしも我慢してモヤモヤしているのなら、もう少し、(そして顔色をうかがいながら、じりじりと)踏み込んでいくと思います。

あとは、楽しそうに子育てをしている友達家族と一緒に遊んでみるとか、子供のいる公園や施設に出かけてみるなどしてみて、旦那様の子育てに対するイメージをちょっとずつ変えられないか試していくとか……。それに時間がかかりそうだったら、婦人科系の検査などは始めて、医師の先生のご意見を聞いておいてもいいのではないかと思います。

水玉さんが一番納得のいく答えにたどり着けますように。願っております。

※押切もえさんの担当は、今回で終わりです。

押切もえ(おしきり・もえ)
モデル、小説家

 1979年生まれ。千葉県出身。雑誌「Popteen」などの読者モデルを経て、女性誌「CanCam」、「AneCan」の専属モデルとして活躍。2013年小説「浅き夢見し」で小説家デビュー。16年には小説「永遠とは違う一日」が山本周五郎賞にノミネートされた。15年、16年、17年と3年連続で「二科展」で入選するなど、多方面で才能を発揮している。

あなたの悩み、アドバイザーに

相談してみませんか?

お悩み相談募集中

Keywords 関連キーワードから探す