【お悩み相談】やる気もスキルもない!けど転職して状況を変えたい

お悩み相談は、キャリア、恋愛、仕事と子育ての両立……働く女性の悩みや不安に、人生経験豊富な「お悩みアドバイザー」が回答します。

27歳女性。都内の中堅私大を卒業後、アパレル関係の会社に勤めています。入社以来、流通部門で素材の発注や管理に携わり、キラキラしたファッション業界のイメージとかけ離れた地味な仕事ばかり。土日祝日は休み、残業もほとんどなく、居心地は悪くないのですが、やる気はなく、特別なスキルも身に付きません。
大学の友人たちの結婚や転職の話を相次いで耳にし、このままではダメ人間になってしまうと危機感を持ち始めました。まずは環境を変えようと、転職情報サイトを見て、自己分析を始めました。
保有資格は英検3級、漢検3級、野菜ソムリエ。やってみたいことは、インフルエンサー、ユーチューバー、声優。好きなこと、アニメ、韓国ドラマ、ネットショッピング・・・・・・。ノートに書き出してみたら自己嫌悪に陥り、でも、今の状況をなんとか変えたいから、転職でいいですか?(ハンドルネーム:ホタル)

やる気のなり女性社員
写真はイメージです

A「環境」を変えても「状況」は変わらない

ホタルさん、こんにちは。今回は、あえてちょっと辛口なことを最初に伝えます。

「環境」を変えても、「状況」はきっと変わらない。また同じになる。

社会人の先輩として、なぜそうなってしまうかを、お伝えしていきますね。端的に言うと、人って本質的に変わらない(変われない)からです。今ここにいるホタルさんは、これまでの日々を重ねてきた最先端のホタルさんです。性格も含めてDNAレベルでコツコツやってきたのに、それを変える? どうやって?! 無理ですよ・・・・・・。

私が心配なのは、転職の動機を周りのせいにしているところです。置かれた環境に対する不満は会社員でいる限り、不可抗力です。どの企業に勤めても、「環境」は選べません。

まとめますと、私たち人は変われないし、与えられた職場環境も同じように変えられないので、転職したところでまた似たような状況になるだろう、です。

嫌だからという理由で逃げる人に対して、社会はシビアです。せっかくの自己分析、自分を見つめるなら「いま置かれた職場の自分」に目を向けませんか? 「状況」は変えられるからです。逃げずに向き合って、いまある仕事を効率よくアップデートできないか、自分とみんなのために知恵を絞ってみたらどうでしょうか。

それに、「ホタルさんと働きたい!」と思ってくれた人がいたから採用されたことを、忘れないでほしいです。

地味な仕事でもその仕事の支えがあって、キラキラなアパレル企業が成り立っています。転職理由に「できることはやり尽くしたから」なんて書けたら、超かっこよくないですか?

【人気記事】転職したいのに内定がもらえない…失敗する人に共通する三つの理由

坂本和加
坂本和加(さかもと・わか)
コピーライター

1974年、宇都宮市出身。コピーライターの一倉宏氏に師事し2016年独立。合同会社コトリ社代表。代表作に「カラダに、ピース。」「健康にアイデアを」「行くぜ、東北。」「WAON」「イット!」など。作詞「いっこにこだっこ」(Eテレ『いないいないばあっ!』番組内)。著書に『あしたは80%晴れでしょう』(リトルモア)など。東京コピーライターズクラブ会員。日本ネーミング協会会員。

あなたの悩み、アドバイザーに

相談してみませんか?

お悩み相談募集中

Keywords 関連キーワードから探す