【お悩み相談】恋愛未経験で年取ると、厄介な人間になりますか

お悩み相談は、キャリア、恋愛、仕事と子育ての両立……働く女性の悩みや不安に、人生経験豊富な「お悩みアドバイザー」が回答します。

私は22年間、彼氏がいたことがありません。「彼氏がいたらいいな」と思ったことはあっても、特段欲しいと思ったことはありません。そして、好きな人ができても、私と付き合ってほしいと思ったことがありません。どちらかと言うと、アイドルを推しているような感覚に近いのかもしれません。
最近、友人に「恋愛をちゃんとしたことがないと、この先の人生に響くよ」と言われました。どうやら恋愛をしてこなかった人間は、年を取ると厄介な人間になるそうです。「恋愛」は人生においてそれほど重要な役割を持っているのでしょうか。このまま恋愛をしないで生きていこうと思っている私は、人間性に欠けた存在になってしまうのでしょうか。
(ハンドルネーム:真智)

大手小町「お悩み相談」のアドバイザーを務めるタレントの壇蜜さん

A: 人間は恋だの愛だのだけで動く生き物ではない

まずは真智さんのご友人の意見はあくまで個人の見解として捉えてください。

ご友人に対しあまりネガティブな指摘はしたくないのですが、「ちゃんと」や「本当に」「絶対」という言葉を使って人を諭す方は、大体話半分で聞き流していいと思います。個人的な体験や見聞をぐいぐい押しつけてくるタイプの方に、真智さんが振り回されたり縛られたりするのは、私も聞いていてつらいです。

私個人の意見をお伝えします。恋愛が大事な役割を担う時代は変わりつつあります。大事なことには変わりないと思いますが、唯一無二ではなくなっているように感じます。

家族、仕事、趣味、自分自身の内面と向き合うこと等々、今の私たちは熱を注ぐ対象をいくらでも選べます。選択する忙しい人生なのです。愛して愛されて、愛を礎にした世界を作るだけが人生ではなくなりました。

対象が多様化すると同時に、アセクシュアルという、友愛は感じても性愛を感じることがない人々も徐々に認知されてきました。人間は恋だの愛だのだけで動く生き物ではないということを知って頂けたら、少しは気持ちが楽になりませんか?

己をはかる物差しを色恋だけに限定せず、毎日を焦らず丁寧に暮らしてみれば、真智さんが「向き合いたいと思う何か、誰か」は見つかりますよ。ながら食べをしない、掃除をていねいにする、挨拶あいさつを忘れない……丁寧な暮らし方、簡単なことから始めましょう。

あなたの悩み、アドバイザーに

相談してみませんか?

お悩み相談募集中

大手小町「お悩み相談」のお悩みアドバイザー・壇蜜さん
壇蜜(だん・みつ)
タレント

 1980年12月生まれ。昭和女子大学卒業後、多くの職業を経験。調理師、日本舞踊師範の免許・資格を持つ。2010年に29歳の新人グラビアアイドルとして注目を集める。映画やテレビなど活躍の場を広げ、「新・壇蜜日記 人妻は嗜好品」(文春e-Books)、「三十路女は分が悪い」(中央公論新社)、「結婚してみることにした。壇蜜ダイアリー2」(文藝春秋)、「はんぶんのユウジと」(文藝春秋)、「壇蜜歳時記」(大和書房)、「死とエロスの旅」(集英社)など著書多数。猫と熱帯魚を飼っている。

壇蜜さんのお悩み相談回答はこちら

Keywords 関連キーワードから探す